中森華子、ハッピーメーカーと壮絶ダブルKOで、王座奪還に黄色信号!

 1・21PURE-J王子大会が終了した。
 2・18大阪で、ダッシュ・チサコの無差別級ベルト奪還を期す中森華子がメーンで登場。
 11・23の同所で、ダッシュ・チサコとの同士討ちで髪切りに発展した際の因縁の相手、ハッピーメーカー・希月あおいとの決着戦に挑んだ。
 当然、すっきり勝ってダッシュ・チサコ戦に弾みをつけたいところだったが、20分弱の一進一退の攻防から最期は壮絶な両者KOとなった。
 敗戦の許されない再戦を目前に控え、まさかのつまづきで黄色信号が灯った前王者となった。
 
■ 1・21「RURE-J」BASEMENT MONSTAR 王子大会 全カード決定!
日時:1月21日(日)12:00
会場:BASEMENT MONSTAR 王子
観衆102人

<ビジュアルハンター矢子の仁義なき戦い シングルマッチ30分1本勝負>
〇藤ヶ崎矢子
 9分秒38 旋回式ダイビング・ボディプレス⇒片エビ固め
●清水ひかり(Beginning)
※藤ヶ崎矢子が自分の事を可愛いと思っている女子レスラーを指名して成敗していくシリーズ

<WANTED☆ウォーリアーズvsエネミー軍 タッグマッチ 20分1本勝負>
〇KAZUKI ライディーン鋼
 11分25秒 ダイビング・ダブルニードロップ⇒片エビ固め
宮城もち ●藤田あかね(アイスリボン)

<スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>
〇勝愛実
 10分53秒 オレンジ☆ブロッサム
●飯田美花(WAVE)


 勝った勝愛実が引退カウントダウンの飯田と熱い抱擁。

<スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
コマンドボリショイ 〇Leon
 15分8秒 マッドスプラッシュ⇒体固め
門倉凛 ●田中ミキ(Marvelous)


 入場時いきなり、欠場した桃野美桜のモノマネ「タッグチャンピオンがビビってんの〜?」で爆笑を誘った逸材、田中ミキ。
 ベテランコンビ相手にアウェーの地で会場を沸かせ続けたのは流石!

<スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>
△中森華子
 19分26秒 両者KO
△希月あおい


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]インスタ映えと髪切りマッチ~中森華子が髪と引き換えに得たもの~

[ファイトクラブ]インスタ映えと髪切りマッチ~中森華子が髪と引き換えに得たもの~

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

’18年01年18日号RIZIN巌流島1・4新日星野監督金権PURE-J新日本キックWRESTLE-1