ネグロ・カサスがサム・アドニスに髪切りマッチで勝利!CMLL シン・ピエダ


(C)CMLL

 1月1日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコで『CMLL シン・ピエダ』が開催された。
 今大会はシン・ピエダと銘打ったビッグマッチで、メインでは究極の決着戦、カベジェラマッチ(敗者、髪切りマッチ)が組まれた。
 対戦するのはベテランルードのネグロ・カサスと、トランプ大統領信者で反メキシコを掲げるサム・アドニスだ。カサスとアドニスは共にルード(悪役)であり、共闘する立場だったが、反メキシコのアピールを繰り返すアドニスにカサスは同じルードと言えども我慢できず、遂に抗争に勃発。メキシコの観客は当然、カサスに大声援、アドニスに激しいブーイングをしていた。そして遂に、この両者がルチャリブレにおける最終決着戦、髪切りマッチで激突する事になったのだった。アドニスは2017年8月にも、ベテランテクニコであるブルー・パンテルとの髪切りマッチに勝利して、勢いに乗っている。このままカサスまで坊主にすれば、その勢いは更に加速するだろう。試合は、まずサソリ固めでカサスが先取すれば、すぐにアドニスもフォールを奪い返しタイになって運命の3本目に突入した。一進一退の攻防で両者譲らなかったが、最後はカサスが必殺のカシータ(ラ・マヒストラル)でアドニスから堂々のフォール勝ち。遂にカサスが怨敵アドニスに完全勝利した。アドニスは納得いないと引き上げようとするも、往生際が悪いとリングに引き戻され、髪を切られて丸坊主になった。

■ CMLL シン・ピエダ
日時:2018年1月1日(現地時間)
会場:メキシコ・アレナメヒコ

<カベジェラ・コントラ・カベジェラ>(敗者、髪切りマッチ)
○ネグロ・カサス
 2-1
●サム・アドニス

<6人タッグマッチ>
○ニエブラ・ロハ、アンヘル・デ・オロ、エル・バリアンテ
 2-1
●サンソン、クアトレロ、フォラステロ

<6人タッグマッチ>
○ミステル・ニエブラ、ショッカー、バンジェリス
 2-1
●ティタン、ドローン、エスフィンヘ

<6人タッグマッチ>
○ブルー・パンテルJr.、ザ・パンテル、ペガッソ
 2-1
●ヴィールス、サグラード、ニトロ


▼[ファイトクラブ]新日タッグリーグ開幕~WWE番組評価~最重要!北米テレビ放送権契約更改

[ファイトクラブ]新日タッグリーグ開幕~WWE番組評価~最重要!北米テレビ放送権契約更改

▼[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

▼[ファイトクラブ]年内最終号:1・4東京ドーム~宝城カイリ~WWE/UFCの観客動員減

[ファイトクラブ]年内最終号:1・4東京ドーム~宝城カイリ~WWE/UFCの観客動員減

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

’18年1月4-11日合併号1・4新日Lion’sGate国際プロGカブキDeepRizinラウエイ