感謝祭大会!七面鳥ボウルでドレイク&アドニス赤っ恥!インパクト!

(C)TNA

 11月23日(現地時間・放送日)に放送された『Impact』は、感謝祭特別企画が行われた。感謝祭(かんしゃさい、英語: Thanksgiving Day)とは、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgiving と略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。もともと、ニューイングランドを開拓したピューリタンの間には、共同体の節目節目に聖職者の宣言によって不定期に感謝祭を開く習慣があった。一部のピューリタンの教義の中に、クリスマスや復活祭を含む、ローマ教会の祝日を全て廃止しようとする考え方があったからである。現在の感謝祭の起源として一般に信じられているのは、イギリスから現在のマサチューセッツ州のプリマスに宗教的自由を求めて移住して来たピルグリム・ファーザーズと呼ばれる入植者の一団が、本国から持ってきた種子などで農耕を始めたところ、現地の土壌に合わず飢饉による餓死者まで出したところ、アメリカ先住民の助けにより危機を脱したので、その感謝を表す目的で1621年に先住民を招いて収穫を祝う宴会を開いたことである。
 日本的には「お盆」と似ており、遠く離れて暮らしている家族が実家の一か所に集まり一緒にご馳走をいただくイメージであり、前後は飛行機など交通手段が満席でなかなか移動が出来なかったりする。WWEの『サバイバー・シリーズ』は、伝統的に感謝祭の週に開催されている。身寄りのない孤独なファンも、プロレスで感謝祭を祝うことができるのだ。

 そんな感謝祭記念という事で、感謝祭に食べられる七面鳥にちなんだ七面鳥ボウルが開催された。これはくじ引きで10人の選手が選ばれ、2チームに分かれて戦い、勝者チームは感謝祭の御馳走を食べる事が出来、負けたチームでフォールを奪われた者は七面鳥のコスプレをして余興をしなければならないというものだ。試合はエディ・エドワーズ、ファラー・バー、ガルサJr.、リチャード・ジャスティス、アリー、クリス・アドニス、イホ・デル・ファンタズマ、カレブ・コンリー、KM、ローレル・バン・ネスの10名が選ばれ、最後はエドワーズが悪党王者イーライ・ドレイクの腹心であるクリス・アドニスを丸めこんで勝利した。結果、アドニスが七面鳥コスプレをする羽目になったのだが、アドニスはこれを拒否。すると、あくまで拒否するなら、代わりにアドニスの親分であるドレイクが七面鳥コスプレをしなければならないとなり、ドレイクが必死に説得し。アドニスはしぶしぶ、七面鳥コスプレをする羽目になったのだった。七面鳥コスプレでリングを練り歩くアドニスは切れて、ドレイクにエドワーズを捕まえてもらって、パイで攻撃しようとする。しかし、エドワーズは逃げた為、パイはドレイクの顔面に命中。ドレイク一派が大恥をかいた感謝祭だった。

■ Impact!
日時:2017年11月23日(現地時間・放送日)
会場:カナダ・オンタリオ州オタワ TVテーピング

<七面鳥ボウル>
○エディ・エドワーズ、ファラー・バー、ガルサJr.、リチャード・ジャスティス、アリー
 ピンフォール
●クリス・アドニス、イホ・デル・ファンタズマ、カレブ・コンリー、KM、ローレル・バン・ネス


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

▼[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月16日号豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行