ボラドールJr.がレジェンダ・デ・プラタ優勝!CMLL 金曜日定期戦


(C)CMLL

 10月20日(現地時間)にメキシコ・アレナメヒコでCMLL 金曜日定期戦が開催された。
 今大会では、レジェンダ・デ・プラタ決勝が開催された。日本語にすると「銀の伝説」となるレジェンダ・デ・プラタは、元々は、ルチャリブレの枠を超えたメキシコの国民的英雄、聖人エル・サントを讃えるもので、エル・サント杯の事だ。しかし、近年、サントの息子であるイホ・デル・サントとCMLLが険悪な関係になってしまった為、サントの名前を全面に出さず、レジェンド杯という感じになっている。ちなみに、サントと双璧のスペル・エストレージャであるブルー・デーモンを讃えるレジェンダ・デ・アズル(青の伝説)も不定期で開催されている。決勝まで残ったのは初代ミスティコことカリスティコとボラドールJr.というCMLLテクニコのトップ2人で、ルチャリブレでは珍しい善玉同士のシングルマッチとなった。試合は1本づつ取り合って運命の3本目。お互いに必殺技を繰り出すもカウント2.9の攻防が延々と続く。終わる事がないと思われた勝負だが、最後はボラドールJr.がスパニッシュ・フライでカリスティコを仕留め遂にフォール勝ち。2017年のサント杯はボラドールJr.が優勝となり、試合後は同じテクニコ同士でノーサイド、カリスティコもボラドールJr.を祝福し、大団円となった。

 セミファイナルでは、ミスティコ、ディアマンテ・アスール、エル・バリエンテのテクニコ軍とウルティモ・ゲレーロ、メフィスト、グラン・ゲレーロのルード軍という善玉と悪玉のわかりやすい対決となった。試合はウルティモ・ゲレーロが速効でミスティコからフォールを奪い1本先取すれば、ミスティコもウルティモ・ゲレーロにラ・ミスティカを極め2本目を奪い返す。そして3本目だが、なとメフィストとグラン・ゲレーロが勝負を決めルード軍が勝利。ウルティモ・ゲレーロに頼らなくてもCMLLテクニコトップ勢に勝てるという強さを見せつけた。

 更に、ルーシュ、ピエローのロス・インゴベルナブレスがトランプ大統領支持者で反メキシコのサム・アドニスと組んで、今度はルード軍、ネグロ・カサス、エル・テリブレ、レイ・ブカネロと対戦。試合はまたしてもインゴベルナブレスが反則暴走で反則負けになり先取され、更にカサスがアドニスをカシータで丸めこんでフォール。アドニスはローブローを食らったと嘘の主張をするも、レフェリーも全く信じず、カサス組が勝利となった。

■ CMLL アレナメヒコ金曜日定期戦
日時:2017年10月20日(現地時間)
会場:メキシコ・アレナメヒコ

<レジェンダ・デ・プラタ決勝>
○ボラドールJr.
 2-1
●カリスティコ

<6人タッグマッチ>
○ウルティモ・ゲレーロ、メフィスト、グラン・ゲレーロ
 2-1
●ミスティコ、ディアマンテ・アスール、エル・バリエンテ

<6人タッグマッチ>
○ネグロ・カサス、エル・テリブレ、レイ・ブカネロ
 2-0
●ルーシュ、ピエロー、サム・アドニス


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

[ファイトクラブ]メイ・ヤング・クラッシク配信~女子ガチAAAトリプレマニア~世紀の一戦メイマク~裏ネタ日本

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂