ザ・シールドが遂に再結成!ザ・ミズと抗争開始!RAW!

(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 10月09日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会では、遂にザ・シールドが再結成された。ザ・シールドはアメリカ合衆国のプロレス団体WWEのプロレスラーのユニットである。ディーン・アンブローズ、セス・ロリンズ、ロマン・レインズで結成された。
 番組冒頭で、ザ・ミズが抗争中のレインズを退治したとして、仲間のカーティス・アクセル、ボー・ダラス、そして2017年10月02日放送のロウ大会で、ザ・ミズと共闘してレインズを襲ったシェイマス、セザーロと共に自分たちを讃えてお祝いをはじめたのだった。そこに待ったをかけたのは当然、レインズだった。そして、レインズは一人ではなく、なんとアンブローズとロリンズがレインズに加勢。これによりザ・シールドが再結成となり、ザ・ミズはやられてしまう。ザ・ミズはこの事を番組GMであるカート・アングルに抗議するも、アングルは、次回PPV大会で再結成されたザ・シールドとザ・ミス、シェイマス、セザーロの6人タッグマッチを決めてしまったのだった。いよいよザ・シールドが再始動することになりそうだ。


 また、メインではクルーザー級王座戦が組まれ、しかもランバージャックマッチとなった。ランバージャック・デスマッチとはリングの四方を対戦者以外のレスラー(観客などレスラー以外の場合もある)が取り囲み、選手がリングから落ちた際、すぐさまリング内に押し戻す形式。転落した位置に対立関係にある選手がいた場合、転落した選手に暴行を加えることもある。カナダのきこり(ランバージャック)のケンカの作法が起源とされ、ランバージャック・ギミックを用いていたカナダ出身のジョー・ルダックが得意とした。そしてクルーザー級のスーパースター全員に憎まれ口を叩いていた王者エンツォ・アモーレはこの試合形式では孤立無援。挑戦者のカリストの雪崩式サリーダ・デル・ソルを食らってフォール負け。結果、カリストが見事に新王者に輝いたのであった。

■ WWE RAW大会
日時:2017年10月09日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・インディアナ州インディアナポリス バンカーズ・ライフ・フィールドハウス

<クルーザー級王座ランバージャックマッチ>
○カリスト(挑戦者)
 ピンフォール
●エンツォ・アモーレ(王者)

<5WAYエリミネーションマッチ>
勝者 エマ
サシャ・バンクス、アリシア・フォックス、デイナ・ブルック、ベイリ

<タッグマッチ>
○ブライアン・ケンドリック、ジャック・ギャラハー
 ピンフォール
●セドリック・アレキサンダー、ムズタファ・アリ

<シングルマッチ>
○ブラウン・ストローマン
 ピンフォール
●マット・ハーディ

<シングルマッチ>
○アライアス
 ピンフォール
●アポロ・クルーズ

<シングルマッチ>
○ジェイソン・ジョーダン
 ピンフォール
●カール・アンダーソン

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

▼[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

▼[ファイトクラブ]追悼part2 ボビー・ヒーナン、ハルク・ホーガンにハンディキャップ・マッチを挑む!

[ファイトクラブ]追悼part2 ボビー・ヒーナン、ハルク・ホーガンにハンディキャップ・マッチを挑む!

▼[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥

’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ