関根“シュレック”秀樹がTKO負け!ジャカルタ開催ONE: TOTAL VICTORY

(C)ONE Championship

 9月16日(現地時間)にインドネシア・ジャカルタで『ONE: TOTAL VICTORY』が開催された。
 2011年7月14日、ビクター・キュイとチャトリ・シットヨートンによってシンガポールで設立されたアジア最大のMMA団体としてアジア各国の主要都市で大会を開催しているONE Championshipだが、アジアの主要各国の大都市での開催を続けており、今回はインドネシア・ジャカルタで開催された。
 メインはMMA23連勝でフライ級王者になったカイラット・アクメトフの復帰戦。前戦でアドリアーノ・モライシュに敗れMMA初黒星で王座陥落したアクメトフだけに、なんとしても再起したいとこおだ。対戦相手のジェヘ・ユスタキオはフィリピン出身の選手で、僅差の判定となったがアクメトフが勝利。王座奪還に向けて動き出した。
 また日本の関根“シュレック”秀樹も参戦したが、香港在住のアフリカン戦士アラン・ンガラニにわずか11秒でTKO負けした。

■ ONE: TOTAL VICTORY
日時:2017年9月16日(土)
場所:インドネシア・ジャカルタ

<フライ級>
○カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
 判定 2-1
●ジェヘ・ユスタキオ(フィリピン)

<フライ級>
○ステファー・ラハディアン(インドネシア)
 1R 1分7秒 リアネイキドチョーク
●シム・ブンスルン(カンボジア)

<ヘビー級>
○アラン・ンガラニ(香港/カメルーン)
 1R 0分11秒 KO
●関根“シュレック”秀樹(日本)

<ストロー級>
○ロイ・ドリゲス(フィリピン)
 3R 2分58秒 TKO
●ヤゴ・ブライアン(ブラジル)

<フェザー級>
○ヒシャム・サムス(マレーシア)
 1R 2分47秒 TKO
●ジェレミー・メシアズ(インドネシア)

<フライ級>
○ラモン・ゴンザレス(フィリピン)
 2R 1分52秒 肩固め
●リュウ・デリゲリュウ(中国)

<ストロー級>
○アドリアン・マティス(インドネシア)
 1R 3分11秒 リアネイキドチョーク
●ファット・ソーダ(カンボジア)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]ロッキー川村に感情移入した観客!勇気を魅せる舞台・巌流島の武道絵巻

[ファイトクラブ]ロッキー川村に感情移入した観客!勇気を魅せる舞台・巌流島の武道絵巻

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月14日号TAKAみちのく25周年高山善廣GFWインパクト巌流島Rebelsポーゴ