加藤悠の声援受け、小林香萌激勝3冠!渡墨直訴で宝城カイリ追撃か~CMLL-REINA

 REINA女子によるCMLL-REINA興行第3弾9・15新木場が開催された。
 メーンではハロチータと小林香萌による、CMLL-REINAインターナショナルジュニア選手権王座決定戦が行われ、小林が120%スクールボーイでCMLLの刺客を抑え込み、ベルトを奪取した。

加藤も自身の物版ブースを飛び出して声援を贈る

 これで小林はOZアカデミー世界タッグ(パートナーAKINO)、WAVE認定タッグ(パートナー長浜浩江)と合わせて3冠を獲得し、試合後にはメキシコ行きを直訴。
 現状フリーの小林が3団体を跨いでベルトを所持しているのも、プロレスの実力はもちろん、リング上でみせる喜怒哀楽に天性のスター制を持っているからこそ。
 その底抜けの明るさで、一部不穏なCMLLの曇りを吹き飛ばしてもらいたいところだが、WWEでは宝城カイリが一気にトップに昇り詰めただけに、ルチャの本場における小林の活躍にも期待が高まる。
 大ブレークを果たせば、CMLLと提携している新日本プロレスに女子部門がない現状、北米進出にあたってトップとしての招聘も充分考えられるところ。

 9・17後楽園では台風が接近する中でのWAVE1Dayタッグトーナメントに最終シードで登場する小林が、今後女子プロレス界の台風の目となりそうだ。 

■ CMLL-REINApresents GRAN FIESTA 2017 Numero3
日時:9月15日(金)
会場:東京・新木場1stRING 観衆123人

<エキシビジョンマッチ 5分間>
△結奈
 0-0
△野村沙恵

 欠場中の真琴が試合前に登場し、エキジビジョンマッチの説明を行った。
 また、結成された名古屋Dream Girls Pro-wrestlingとREINAが業務提携し、結奈と練習生の野村沙恵がREINAとのダブル所属となることを発表、さらにこのエキシビジョンが後楽園での結奈の復帰、野村のデビュー戦に向けた査定試合となる説明がされた。

 試合後、コーチ陣の話し合いで10・25後楽園で野村のデビュー戦、結奈vs.野村沙恵戦が決定、REINAの所属選手は真琴、茉莉、結奈、泰里、野村の5名となった。

<第1試合 マノ・ア・マノ 20分1本勝負>
○加藤悠
 7分52秒 腕ひしぎ十字固め
●青野未来

 
<第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
●泰里 万喜なつみ
 12分57秒 妖乱⇒片エビ固め)
○夏すみれ 安納サオリ

<第3試合 覆面MANIA提供マッチ 30分1本勝負>
〇アルコン・スリアーノJr. ミステル・カカオ スペルチノ
 17分57秒 コロナ・デ・アルコン
ストゥキータ EL920 ブライアン

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
Leon ●高瀬みゆき 
 14分11秒 フェイスロック
〇山縣優 本間多恵


<第5試合 CMLL-REINAインターナショナルジュニア選手権 王座決定戦 60分1本勝負>
●ハロチータ
 8分07秒 120%スクールボーイ
○小林香萌
※小林が新王者となる

※月額999円ファイトクラブで詳報中! (クレジットカード、銀行振込対応)

加藤悠からチケットを買ってCMLL REINAに行ってみた話

[ファイトクラブ]宝城カイリ初代栄冠Joshi Puroresu世界へ!~WWE裏~9・22STRONG STYLE HISTORY延期

[ファイトクラブ]ビンスなら何をやっても許されるのか~WWE愚行の種明かし~NXT女子王座

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月21日号猪木生前葬RJPWビンス愚行カイリ初代新日福島大仁田八尾全日