シュート演説火花!ジョン・シナとロマン・レインズ公開調印式意味深罵倒合戦~RAW


(C)2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 8月28日(現地時間・放送日)に放送されたRAW大会は、次回PPV大会「ノー・マーシー」で対戦が決定したジョン・シナとロマン・レインズの公開調印式が行われた。フリーエージェント(ロウ大会とスマックダウンライブ大会の両ブランドに出場出来る)の権利を使ってロウ大会に移籍してきたジョン・シナの目的はレインズとの対戦だった。これに対し、レインズは自分は、あのジ・アンダーテイカーにも勝利したのだから、シナなんかと戦う必要はないと対戦を拒否。しかし、シナの挑発に我慢できなくなり、ついに調印書にサインしてテーブルをひっくり返した。

“You can’t do your job” 「パートタイムの俺の方がずっと上手くやっている」シナだけはガチ!

 するとここに、現れたのは、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン。2人はシナもレインズもエゴの塊だと馬鹿にしたのだった。これを受け、シナとレインズがタッグを組んで、ギャローズ、アンダーソンとタッグマッチで激突。試合はレインズがギャローズにスピアーを決めて勝利。今日は共闘したが、直接対決ではどういう結果になるのだろうか?
 また、女子王座のタイトルマッチも組まれ、なんと挑戦者のアレクサ・ブリスが、王者サシャ・バンクスに勝利して王座移動。PPV大会ではなくロウ大会での王座移動となった。

■ WWE RAW 
日時:2017年8月28日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・テネシー州メンフィス FedExForum

<RAW女子王座タイトルマッチ>
○アレクサ・ブリス(挑戦者)
 ピンフォール
●サシャ・バンクス(王者)

<タッグマッチ>
○ジョン・シナ、ロマン・レインズ
 ピンフォール
●ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン

<シングルマッチ>
○エマ
 ピンフォール
●ミッキー・ジェームス

<シングルマッチ>
○ディーン・アンブローズ
 ピンフォール
●シェイマス

<シングルマッチ>
○セザーロ
 ピンフォール
●セス・ロリンズ

<シングルマッチ>
○エンツォ・アモーレ
 ピンフォール
●ノアム・ダー

<IC王座挑戦者決定バトルロイヤル>
優勝 ジェフ・ハーディ

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]UFC悪夢~WWEブルックリン4連戦~中邑真輔アスカ宝城カイリ革命

[ファイトクラブ]UFC悪夢~WWEブルックリン4連戦~中邑真輔アスカ宝城カイリ革命

▼UFC悪夢~WWEブルックリン4連戦~中邑真輔アスカ宝城カイリ革命
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・ステロイド発覚!UFCジョン・ジョーンズ選手生命絶たれる
・WWEブルックリン4連戦!NXTアスカ-エンバー・ムーン戦を見たか?
・サマースラム予想/総括~映画『ニュースの真相』報道とジャーナリズム
・中邑真輔9・16『WWE Live Osaka』ハウスショー戴冠シナリオの是非
・鎖骨骨折のアスカNXT王座返上!Raw/Smackへ、そして宝城カイリ

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍30KnockOutラウェイ立川格闘技UFC薬害