コスプレもファビュラス姉妹も無し! 正当派ストロングスタイルのコミケットレポート

 メディアではすっかり恒例となった夏冬のコミックマーケットレポート。
 定番のコスプレイヤーや、一般受けする芸ノー人を廃した、本誌ならではのストロングスタイルのレポートをお届けする。

 全く知らない人はあまり居ないとは思うが、『コミックマーケット』は夏と冬に行われる世界最大級の屋内イベントで、前回の昨年末行われた『コミックマーケット(以下コミケ)91』は55万人を動員。
 元はアマチュアによる同人誌即売会として始まったが、現在はデジタル化含め多様化した表現を受け入れ、企業による出展も盛んだ。
 
 今夏のコミケ『コミックマーケット92』は8月11日〜13日、G1両国3連戦と丸被りの日程となっており、コミケ⇒G1をハシゴするプロレスファンも少なくないはず。

 さて、そのコミケの中心である同人誌の種類(ジャンル)はアニメ、マンガ、ゲームを題材にしたファンジン、パロディや評論が多数を占めるが、「コミケにない本はない」というぐらい森羅万象についての同人誌がある。

 当然、プロレス・格闘技もその例にもれず、3日間日替わりとなるジャンル分けの中で、2日目、12日の『スポーツ』ジャンルの中にプロレス関連の同人誌がいくつか頒布されていたので、レポートをお届けする。

 事前に気付いた数サークルのみを回らせて頂いた為、当然漏れがあるかと思うが、時間に制約があったため、ご了承頂きたい。
 なお、許可を頂けないサークル(同人誌を製作する個人、グループの意味)や、筆者の予算をオーバーしたデジタル媒体でプロレス関係を頒布していたサークルも除外させて頂いている。

サークル、一般での参加経験はあるものの、取材は初参加。

●まず、表紙のみOKということで、こちらの本。
 気になる向きは、コミケのカタログでチェックして欲しい。

●続いては、サークル『横島商会』の格闘技の力学ー読むだけでできる格闘技の『小手返し 応用』
 「小手返し」という技について、格闘技漫画の場面を引用しながら、解りやすく深く掘り下げた解説書である。
冒頭「技を身に付けることができるかもしれませんが、あなたは強くなったわけではありません」という注意書きが思わず吹き出す。

●お次はなんと、『魔界』の同人誌である。サークル『ウルトラジャックハマー』の『魔界に雨の降る如く』。
 6月の『能島の雨に、英雄散る』をモチーフにしたファンブック。
 「コミケにない本はない」を実感する逸冊。
 

●20年以上活動されているKyoさんのサークル『メリーズ』の『すぽぉつ新聞11』 『すぽぉつ新聞11.5』さすがの描き慣れた筆致で天龍、ハンセンへの愛が伝わってくる。
 町山智浩氏時代の古き良き『宝島プロレスムック』でも執筆されていたライターの藤原邦彦氏がいらして、プロレス談義をさせて頂いた。

●サークル『Road to ぷ女子』の『接触編』。購入してご挨拶させて頂いてから、描かれたのが『猫でごめん』の永野あかね先生であることを知って驚愕。
 なんとライガーのブログでマンガを描かれているということで、2度びっくり。
 内容は、DDTの観戦記で、飯伏への愛が溢れた、流石プロという漫画。
 一緒にプ女子声優の那瀬ひとみさんが参加されていた。

 ミルキィホームズでお馴染み徳井青空の双子の妹(という設定)千両箱空丸先生も初参加。寝ずに描いた同人誌が印刷ミスで頒布できなかったとのこと。
同人誌専門の印刷会社だと当日朝入稿してその日頒布という超特急印刷も可能なので、前日に相手方で印刷ミスが発覚して納品できないというのは考えにくい。(まして国民的声優の本であるので)
仕事関係の印刷所に頼んだのだろうか…

  


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

[ファイトクラブ]RIZIN夏の陣~WWE中邑真輔~業界隠語3~G1カミゴェと脱出王

▼[ファイトクラブ]8・8横浜 29年目のフルタイムドローの誤謬〜鈴木みのるは何故オカダを寝させなかったのか〜

[ファイトクラブ]8・8横浜 29年目のフルタイムドローの誤謬〜鈴木みのるは何故オカダを寝させなかったのか〜

▼[ファイトクラブ]幻の決勝戦〜飯伏ーケニー・オメガは何故回避されたか〜

[ファイトクラブ]幻の決勝戦〜飯伏ーケニー・オメガは何故回避されたか〜

▼[ファイトクラブ]アイスリボン235 引退!悔い無き人生へアラサー女子の決断

[ファイトクラブ]アイスリボン235 引退!悔い無き人生へアラサー女子の決断

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼いよいよ折り返し! G1 CLIMAX 27 中間振り返りと優勝予想!
’17年08月10日号RIZIN中邑真輔G1新日プロレス漫画ポーゴ米国SEI☆ZAラウェイ