新日6・11大阪、ヒロム号泣懇願も挑戦者はK。6・9後楽園観戦者、みもりん「禁断の顔芸」を視聴できず!?

 新日本プロレス6・11大阪と、その前哨戦6・9後楽園のカードが決定した。
 大阪では既報のタイトルマッチがズラッと並んだが、高橋ヒロムが広言していたウィル・オスプレイの名はなく、今年3度目となるKUSHIDAとの対戦になった。会見場に現れたヒロムの哀願を菅林直樹会長が無下に却下したが、大阪にも後楽園にもオスプレイの名前はなく、対戦はそもそも不可能。
 リマッチの多い本大会でも、今年3度目となるヒロム-KUSHIDAのIWGP.Jr戦。さすがに3連敗は考えられないKUSHIDAの奪還となるだろう。
 大阪後、新日プロは6・15『LION’S GATE PROJECT6』に続いて新潟、茨城、後楽園〜東北を巡る『KIZUNA ROAD 2017』に突入。7月のLA大会を睨んでのサーキットとなることを考えれば、大阪の王者がそのままLAで防衛戦を行う流れ。
 IWGP.Jr戦はLAでは予定されてはいないが、ヒロム、KUSHIDA、オスプレイ、マーティ・スカルが顔を揃える。
 ケイオス所属としてLA大会参戦が発表済みのオスプレイは、昨秋、KUSHIDAが現在保持するROHTVマッチのベルトを所持していたこともある。
 その時ベルトを奪われた相手がマーティ・スカルという因縁もあり、防衛戦が予定されるタッグ戦も含め、話題にこと欠かない新日Jrの季節はまだ続きそうだ。

 また、ベルト破壊で話題となったインターコンチ戦は、その王者内藤を「外への発信力がない」「もっと高みを目指してほしい」「1回ちょっと、もう1回、叩き落とします」と、トークショーで語った棚橋の奪還が濃厚。
 不確定要素は棚橋の腕の状態だが、根は真面目な内藤だけに順当な結末を迎えるだろう。

 問題は、やはりリマッチとなるIWGPヘビー戦。当然ケニー・オメガ悲願の戴冠が予想されるが、1・4東京ドームの激闘を考えると、ギリギリの闘いの中なんらかの事故の危険性はつきまとう。
「当然ケニーが勝つだろう」との予断は禁物で、あるいは世界で最も危険なプロレスの一戦になるかもしれない。 

 なお、後楽園大会の裏の時間帯にあたる、6月9日(金)21時〜放送のAbemaTVの格闘チャンネル『格闘フライデー シックス・ナインの日! 新日本公認! ケンコバのクイズ祭り2017』に三森すずこがゲスト出演、にも関わらず見逃し配信対象外であることに苦言を呈させていただく次第。(文責・こもとめいこ♂)

新技2連発でオスプレイ撃墜! KUSHIDA、BEST OF THE SUPER Jr.制覇! 超満員の代々木でプロレス少年の夢叶う


■保険見直し本舗 Presents Road to DOMINION
日時:6月9日(金) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール

<第1試合 20分1本勝負>
八木哲大 海野翔太
 vs..
TAKAみちのく エル・デスペラード

<第2試合 20分1本勝負>
岡倫之 川人拓来 タイガーマスク 永田裕志 真壁刀義
 vs..
北村克哉 獣神サンダー・ライガー 中西学 小島聡 天山広吉

<第3試合 20分1本勝負>
外道 石井智宏
 vs.
高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ

<第4試合 20分1本勝負>
ハンソン レイモンド・ロウ デビット・フィンレー マイケル・エルガン
 vs.
タンガ・ロア タマ・トンガ バッド・ラックファレ Cody

<第5試合 30分1本勝負>
邪道 YOSHI-HASHI 矢野通 後藤洋央紀 
 vs..
タイチ 金丸義信 ザック・セイバーJr 鈴木みのる

<第6試合 30分1本勝負>
KUSHIDA リコシェ ジュース・ロビンソン 田口隆祐 棚橋弘至
 vs.
高橋ヒロム BUSHI  “キング・オブ・ダークネス”EVIL SANADA 内藤哲也

<第7試合 30分1本勝負>
バレッタ ロッキー・ロメロ オカダ・カズチカ
 vs.
ニック・ジャクソン マット・ジャクソン ケニー・オメガ

■保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.11 in OSAKA-JO HALL
日時:6月11日(日) 14:30開場 16:00開始
会場:大阪・大阪城ホール

<第0試合 15分1本勝負>※15:40開始予定
海野翔太 岡倫之 デビット・フィンレー
 vs.
八木哲大 北村克哉 川人拓来

<第1試合 20分1本勝負>
タイガーマスク タイガーマスクW 永田裕志 真壁刀義
 vs..
獣神サンダー・ライガー 中西学 小島聡 天山広吉

<第2試合 60分1本勝負 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合・ガントレットマッチ>
[第13代王者組]
BUSHI  “キング・オブ・ダークネス”EVIL SANADA
 vs.
リコシェ ジュース・ロビンソン 田口隆祐
[挑戦者組]
YOSHI-HASHI 矢野通 石井智宏
[挑戦者組]
高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ バッドラック・ファレ
[挑戦者組]
タイチ 金丸義信 ザック・セイバーJr

2チームで通常の6人タッグマッチで激突し、勝ったチームが次のチームと対戦。最後に勝ち残ったチームが勝者となる。登場順は当日発表。

<第3試合 60分1本勝負 IWGPジュニアタッグ選手権試合>
[第51代王者組]
バレッタ ロッキー・ロメロ
 vs.
ニック・ジャクソン マット・ジャクソン
[挑戦者組]
※王者組初防衛戦

第4試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合
[第75代王者組]
ハンソン レイモンド・ロウ
 vs.
タンガ・ロア タマ・トンガ
[挑戦者組]
※王者組2度目の防衛戦

<第5試合 30分1本勝負 スペシャルシングルマッチ>
マイケル・エルガン
 vs.
Cody

<第6試合 60分1本勝負 IWGPジュニアヘビー級選手権>
[第76代王者]
高橋ヒロム
vs.
KUSHIDA
[挑戦者]
※王者5度目の防衛戦

<第7試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合 ランバージャック・デスマッチ>
[第16代王者]
鈴木みのる
 vs.
後藤洋央紀
[挑戦者]
※王者初防衛戦

<第8試合 60分1本勝負 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[第16代王者]
内藤哲也
vs.
棚橋弘至
[挑戦者]
※王者5度目の防衛戦

<第9試合 60分1本勝負 IWGPヘビー級選手権試合>
[第65代王者]
オカダ・カズチカ
 vs.
ケニー・オメガ
[挑戦者]
※王者6度目の防衛戦

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]木谷オーナー改革宣言と新日年商32億円~UFC日本襲来~WWE紫雷イオ

[ファイトクラブ]宝城カイリ、スターダム離脱!7・13-14WWE女子トーナメント開催

[ファイトクラブ]シュート活字講座2015①やる側・作る側の理屈とは?宝城カイリvs.里村明衣子~小島聡44歳、凝縮レインメーカー戦@別府

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。

【easypay電子書籍】’17年05月25日号新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC

wkbutaiura091MixCover

15年04月09日レッスルマニア現地取材殿堂内側記スターダム安川宝城W-1鈴木KAI