アンディ・サワーがMMA4戦目で一本勝ち!WFL

(C)WFL

 5月27日(現地時間)にオランダで『World Fighting League 6』が開催された。
 この団体はメルヴィン・マヌーフが主催するキック団体だが、日本では4月に行われたあの20世紀最強の暴君と言われたピーター・アーツの引退試合が行われた事で有名になった。
 そして今大会では、K-1MAX王者であるアンディ・サワーのMMAマッチが行われた。対戦相手はルネ・ウルフラムというMMA選手だったのだが、何故か、大会2時間前に突然、対戦相手が変更、日本の新生K-1にも参戦しているマサロ・グランダーになってしまったのだ。グランダーはキックボクシングの選手なので当然、MMAはデビュー戦となり、サワーもMMA4戦目。試合はMMA経験の勝るサワーがテイクダウンしてマウントから腕十字で一本勝ち。何故、突然、対戦相手が変更になったのかは、公表されていないが、準備もなく、いきなりMMAデビューさせられたグランダーは気の毒だった。

■ World Fighting League 6
日時:2017年5月27日(現地時間)
場所:オランダ

<ライト級MMAルール>
○アンディ・サワー(オランダ)
 3R 腕十字
●マサロ・グランダー(オランダ)

【海外情報の決定版!UFC実況解説者!稲垣收】
※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

[ファイトクラブ]セフォーや”猛獣”マヌーフ破ったグーカン・サキがUFCと契約!

[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジーの動画が再生240万回超!

※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼paypal電子書籍ジャーナル毎週_金曜!銀行振込み対応!999円ファイトクラブ会員主要記事読めます
スマホPayPalアプリのダウンロード
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

※開くごとに毎回パスワードを入れる必要ありますが、資料PDFとして手元スマホやパソコンに永久保存が可能なeasypay電子書籍になりました。

【easypay電子書籍】’17年06月01日号RIZIN泉田純アクトレスガールズCMLL解雇WWEラウェイ町田光UFCロンダ