追加女子ラウェイ2試合発表!第4回日本ラウェイ大会『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』東京・TDCホール大会!!

 6月16日東京TDCホールで開催される『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』の追加女子対戦2試合が発表され予定の7試合が揃った。外国人同士のラウェイ戦では現王者デーブ・レダック(カナダ)が2月、4月に続き日本ラウェイ大会3連続参戦で、外国人選手としては初のラウェイ王者扱いとなったセイラス・ワシントンと対戦する。ミャンマー vs.日本の対抗戦は5試合、ラウェイ3戦めとなる高橋奈七永に初参戦のMMA選手・渡慶次幸平、前回4月大会に参戦した日本人3選手、浜本”キャット”雄大、蓮實光、BAKIは連続参戦する。
 また追加女子ラウェイでは先日5月11日『SEI☆ZA旗揚げ第二戦』で薮下めぐみに“腕ひしぎ十字固め”で勝利したチームSEI☆ZA大将格のユリア・ストリアレンコ(リトアニア/柔術・MMA・空手)が参戦。東アジアオリンピックSEA GAMESではMUAY(アマチュアムエタイ)金メダリストの経歴をもつSu Hlaing Oo(スーラインウー)と対戦する。

<女子ラウェイ 61kg契約 3分3ラウンド 判定なし>
ユリア・ストリアレンコ(SEI☆ZA:リトアニア) 
 vs. 
Su Hlaing Oo (ミャンマー)

ユリア・ストリアレンコ
「昨日は<SEIZA大会での>応援ありがとうございました。昨年10月、日本で初めてラウェイを見てラウェイに興味を持ち、それ以来ラウェイ参戦を希望していました。6月16日のラウェイ大会ではSEIZAを代表という気持ちで戦います。応援よろしくお願いします。」

Su Hlaing Oo(スーラインウー)の最新試合は今年の3月でKO勝利している。 SEA GAMESではMUAY(アマチュアムエタイ)57㎏金メダリストとのこと

<女子ラウェイ 64kg契約 3分3ラウンド 判定なし>
高橋奈七永(シードリング)
 vs.  
Vo Ro Ni Ka(ミャンマー)

※Vo Ro Ni Ka(ブロニカ)はラウェイ初出場。ミャンマーボクシングナショナルチームに所属していた国家指定強化選手、日本でラウェイに出場を決意したため5月初旬にボクシング連盟からラウェイ連盟へ移籍。ミャンマーでは「戦うアイドル」として有名な選手。

高橋奈七永(シードリング) ※ミャンマーでのリングネームは「MOMOKO」
「以前よりミャンマー側からもう一度ラウェイのリングに上がってほしいという話は聞いていました。2月のラウェイ大会では日本の皆さんの前で勝つ姿を見せられなかったので、6月16日は必ず勝って勝利する姿をお見せしたいと思います。是非、会場でMOMOKOを応援して下さい。」

■『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』
日時:6月16日(金:18:30開始)
会場:東京ドームシティーホール  
【各プレイガイド、後楽園ホールにて発売中】
VIP 20000円 アリーナS 10000円 第1バルコニー7000円 第2バルコニー5000円 第3バルコニー4000円
チケットぴあ(Pコード:835-863)
ローソンチケット(Lコード:31876)
イープラス、後楽園ホールにて発売します。
問合せ: ILFJ 03-6272-3392  http://ilfj.or.jp

全7試合「純ラウェイルール」試合順未定

<80kg契約 3分5ラウンド 判定なし>
デーブ・レダック(カナダ:24歳/現ミャンマーラウェイ80㎏級王者:ラウェイ5戦2勝3分)  
 vs.  
セイラス・ワシントン(USA:31歳/元ラウェイ無差別級王者:ラウェイ5戦1勝2敗2分)

デーブ・レダックは昨年2016年12月当時の王者トゥントゥン・ミンに勝利
トゥントゥン・ミン無念の敗退!初参戦・高橋奈七永KO勝利!『第3回 AIR KBZ ラウェイファイト』

セイラス・ワシントンは2014年12月当時の王者トゥントゥン・ミンにバックキックでKO勝利している。
2014年12月7日ラウェイトップ選手がKO負け!!対抗戦は2敗1分けとアメリカ、タイ選手がミャンマー勢に勝ち越す!
その後トゥントゥン・ミンに2度のリベンジにあっているが2015年現75㎏王者トゥトゥ、2010年当時の王者ソー・ガマンと引分ている。

<57kg契約 3分5ラウンド 判定なし>
浜本”キャット”雄大(クロスポイント大泉) 
 vs.
ヤー・ザー(ミャンマー)
※浜本は連続参戦、ヤーザー選手は2月大会にてKOUMAと引分け

<65kg契約 3分5ラウンド 判定なし>
蓮實 光(パラエストラ栃木) 
 vs.
タ-タル・タプイン(ミャンマー)
※蓮實は連続参戦、希望により4月18日大会の再戦

<70kg契約 3分5ラウンド 判定なし>
渡慶次 幸平(クロスポイント吉祥寺) 
 vs.
ピャン・トゥエ(ミャンマー)
※渡慶次幸平はラウェイ初参戦、ピャン・トゥエはラウェイ無敗

<60kg契約 3分4ラウンド 判定なし>
BAKI(SHIROI DREAM BOX:我流) 
 vs.
チャー・バー・ヘイン(ミャンマー)
※BAKIは連続参戦、チャー・バー・ヘインは4月大会2ラウンドTKO勝利で連続参戦

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC