16年07月21日号UFC驚愕40億ドルBレスナー勝利G1飯伏赤井沙希OneFCラウェイ

 LINE上場によるNYSE初値からの時価総額は70億ドル、東証は1兆円だったが、フェティータ兄弟がUFC/Zuffaを40億ドルで売り抜けたのだから口あんぐりだ。LAドジャースが2012年に売却された値札が20億ドルである。高過ぎると叩かれた記憶が鮮明に残るのに、いくら未開の地が海外に残っているとしても、これ以上に大きくなる気配は感じられない。一方で、シルベスター・スタローンが『エクスペンダブルズ』次作を『最強女子軍団Expendabelles』にするそうで、ロンダ・ラウジー、ミーシャ・テイト、ホリー・ホルムに出演依頼だから凄い。ロック様ドウェイン・ジョンソンはまたも俳優稼ぎ世界No.1認定で昨年度6450万ドル年収、ダナ・ホワイトはUFC株式売却で6億4000万ドルがポケットに入るそうで、なんとも庶民には桁が違い過ぎておとぎ話である。G-1予想以下、国内プロレスの話題を交えてマット界のタブーを斬る。

 プロとして技のミスほどみっともないものはないが、時にはマッチメーク上のミスも生じる。この場合、ファンには気づかれないが、流れ(ストーリーライン)に大きく影響が出ることもある。

 ウソだろッ! 誰もが驚く信じ難いミスが90年代の日本マットで実際にあった。それは・・・

 覆面座談会~新生IGFと言えば聞こえが悪くないが、先の5・29エディオンアリーナ大阪ではインディー化を露呈した。今や理念も方向性もグシャグシャ。同団体に期待できるものは何もない。そんな状況の中、アントニオ猪木の“プロレス卒業”がささやかれている。そして・・・

 飯伏幸太主演の映画『大怪獣モノ』で、女スパイを演じた赤井沙希に本誌が単独インタビューを敢行した。この映画のオファーを受けたときの率直な感想は?「プロレスをやるようになってからも、舞台でのお芝居はやっていたのですが映像は久しぶりだなと思って話を聞いたら、主演が飯伏幸太さんで、鈴木みのるさんとかレスラーの方が出演されていて。私自身もアクションシーンがあるというので、プロレスやる前と比べて自分がプロレスをやったからこそできるお芝居がありそうだなと思ってとても嬉しかったです」

 UFCは日本時間7月8日(金)に「UFCファイトナイト・ラスベガス」、9日(土)に「TUF23フィナーレ」、10日(日)に、3つのタイトルマッチを含む、まさにMMAの歴史でも類を見ないイベント「UFC200」をラスベガスで開催。日本でもこれを記念して、日本時間10日のUFC 200の「パブリック・ビューイング・パーティー」を東京・六本木のニコファーレUFCでファンを集めて行なった。

 稲垣收のUFC海外情報~UFC 200はいろいろな意味で衝撃の大会となった。メインの女子バンタム級王座戦ではミーシャが一本負けで王座陥落。セミでは4年半ぶりに総合格闘技界に復帰したレスナーが、マーク・ハントに圧勝。第一試合では、元PRIDE王者・五味隆典が一本負け……全試合をレポートする。

 UFC200は前座からメインまで名勝負が続出したが、その前にUFCファイトナイトとTUF23フィナーレという大会があり、200と合わせて3日連続大会の大盤振る舞いだった。その上、7月13日(日本時間14日)には、米サウスダコタ州スーフォールズでUFCファイトナイトが行われ、中村K太郎が"予告一本勝ち"を実現して見せた。この、K太郎の試合と、TUF23フィナーレでの女子ストロー級王座戦に焦点を当てたい。

 日本に留学中にスマックガールで総合格闘技プロデビューしたロクサン・モダフェリ。アニメや戦隊モノ、それに「スターウォーズ」も大好きで、試合の計量ではコスプレも見せるロクサンは、多くの団体の王座を獲得し、UFCにも出場した。現在は女子総合格闘家の統一ランキングでフライ級世界3位。次はINVICTAタイトル挑戦か、というところまで来ている。かつて吉祥寺のジムで一緒に練習していた筆者がロクサンの話を聞いた。

 元DREAMライト級王者の青木真也が主戦場とし、ライト級の王者になっているシンガポールを本拠とする総合格闘技団体ONE FC。そのONE FCに、シンガポールの政府系企業から8ケタの投資がなされたという!8ケタというと1千万ドル、つまり10億円超だ! 果たして・・・

 基本的にタイトル防衛戦のようなチャンピオン制度のないミャンマーラウェイでトーナメントにより、チャンピオンを決める大会。『ゴールデンベルトチャンピオンシップ』8回目の大会がミャンマー・ヤンゴンのラウェイ専用スタジアムであるテンピュースタジアムで開催された。大会は1週間に1試合のペースで行われる8選手までのトーナメント戦(ベスト4決定戦6月25日&26日、準決勝7月3日、決勝戦7月10日)で、参戦選手数とトーナメントの組合せによっては、ラウェイルールでの試合を2週間で最大3試合行うというハードなトーナメントである。

スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


▼2016年世界マット界最大の衝撃!40億ドル値札Zuffa帝国絶頂
 新企画:タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・ブロック・レスナーEnter Sandman入場 まさかMハントに勝利
・3・5『UFC 196』PPV史上最高の160万件購入で記録更新
・俳優世界最高額ロック様ドウェイン昨年度6450万ドル年収の驚愕
・国内:G1予想とテンコジ交代出場劇アングル 飯伏幸太WWEの行方


▼あなたは信じますか? こんな初歩的なミスを
 by スマイリー高橋


▼座談会~燃え尽きた闘魂が○○を始めた!?


▼赤井沙希単独インタビュー!飯伏幸太主演『大怪獣モノ』
 Photo & Text by シン上田
・『ルパンの不二子ちゃんだよ』赤井「女セクシースパイ?」
・飯伏選手とのキスシーン「引っ張ってあげないと思って」
・映像になってこういうふうにつながるんだとビックリしました
・グラビア収録


▼六本木『UFC200』パブリック・ビューイング豪華!
 UFC8月から有料ネットTV「ダゾーンDAZN」で放送!
 Photo by 永井鋭次 Text by 稲垣收


▼大波乱の記念大会UFC 200!! 名勝負続出!!
 
 全試合レポート&ファイトマネーも!!
 by 稲垣 收
・"一夜限りの復帰"レスナーがハントに圧勝!!
・250万ドルの記録的ファイトマネーをゲット!!
・アマンダがミーシャに一本勝ちし政権交代!
・群雄割拠時代へ
・コーミエはアンデウソンに判定勝ち
・しかし"男気"を見せて出場したアンデウソンに万雷の拍手
・フェザー級前王者アルドはエドガーに圧勝し暫定王者に
・元ヘビー級王者ベラスケス、完全復活!"ロンダ彼氏"を1RKO
・TUF18優勝ジュリアナが、キャットに勝利
・TUF17優勝ガステラムが打撃で圧倒、前王者ジョニヘンに勝利
・体重超過の前王者より上の金額をゲット!
・前バンタム王者TJがアスンサオンに圧勝
・デイナ社長イチ押しの空手ボーイ、ノースカットが判定勝ちも
・寝技に穴。TJより上のファイトマネーは、もらいすぎか?
・"名勝負男"ローゾンがTUF1優勝サンチェスを1R KO!
・ムサシが1R KOで、ボーナスゲット
・五味、TKO負けし、3連続1RKO負け


▼スペシャル・ピックアップ UFC200以外の名勝負2試合
 by 稲垣 收
・"裸締め十段"中村K太郎が予告通りノークに裸締め勝利!
・女子S級王者ヨアンナは"宿敵"ガデーリャに勝利し防衛3!

▼日本でプロデビューしUFCにも出場した"アニヲタ女子総合格闘家"
 ロクサン・モダフェリ久々に来日!独占取材
 by 稲垣 收
・「INVICTAフライ級王者になるゾ~!」(ロクサン)
・TUF出場を機にベガスに拠点移しUFC王者もいたジムで修業
・好物は親子丼。でも玉ねぎと鶏肉は…
・INVICTAで1位のマイアをKOしてチャンピオンになりたい!
・宇野薫や所英男とも練習


▼UFC売却だけじゃない! 
 
 アジアの総合団体にもビッグニュース!
 by 稲垣 收
・青木真也が王者の総合団体ONEFCに、10億円の出資が!!
・日本人王者もおり、日本人が活躍しやすい大会


▼7階級でミャンマーラウェイチャンピオン決定!
 『2016ゴールデンベルトチャンピオンシップ』
 Photo by Myanmar Letwhay Association - M.L.A
 text by 紅闘志也
・2週間でラウェイを3試合の超ハードトーナメント!
・スーパーファイト:ソーリン・ウーとフャン・スィー激勝
・トーナメント71㎏はベテランが優勝で2階級制覇!
・54㎏ 63.5㎏優勝者8.21ラウェイワールドチャンピオンシップへ
・8.21LWC発表は7.31トゥントゥン・ミン参戦"巌流島"後

▼タブー満載企画【海外情報局352】
 格闘女神Mテイト王座陥落 ♪Bコーガン金TNA放送時間変更
・40億ドル以上でUFC売却公式発表!Dホワイト続投
・Vマクマホン登場!SD仕切り決定!WWEロウ大会
・怪物ムース電撃参戦!TNAインパクト・レスリング
・ボラドールJr.が見事に王座防衛『CMLL 金曜日定期戦』
・UFC200驚愕!WWE BレスナーがMハントに完勝!
・イェンドジェイチェクが王座防衛!「TUF23」
・中村K太郎勝利!JリネカーTKO勝利『UFN91』
・『昆仑决47-南京站』で『70㎏T』決勝16選手決定


▼天使アリと猪木40周年: 真実の石碑 Epic Revisited
 The Angel and Dragon Sword Saga 1976 by タダシ☆タナカ
01.創世記:猪木が真剣勝負で馬場がショーだった昭和プロレス
02.運命の翼'76悪霊憑依:プロレスブームでなく新日人気600万ドル
03.プラザ合意:3月25日ニューヨーク・プラザホテル調印式w/美津子
04.格闘技踏み絵:アリ猪木 真剣勝負エキシビション論争に愛の手を
05.光明神アリ:黒人初オバマ大統領讃える聖人と軍団伝説ギャップ
06.夢言実行:ボクサー対レスラーと異種格闘技戦元祖ジーン・ラベル
07.予襲復讐:ゴージャス・ジョージ比喩とフレッド・ブラッシ―導き
08.未知との遭遇:あんな怖い試合はなかったアリの証言がすべてだ
09.支配者:全力殴れば自身の拳が壊れてしまう練習用 2009電子書籍
10.シンデレラタイム交渉:十二使徒トーマスお願い神様~天使アリ
11.マスコミにがんじがらめにされた現場抜かせば歴史の隠蔽になる
12.抵抗:別冊宝島『プロレス真実の扉』なんじゃこりゃ? 酷評!
13.UFCも担ぎたいアリMMA開祖-米記者の猪木アリ本最新刊でたらめ
14.飛翔:絶望さえも光になる~The Dark Secret Saga continued
15.夢幻泡影Forever
     初回限定盤type-B remixed by Fight-Metal,June 2016

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
プロレス芸術とは?徹底検証! 猪木vsアリ戦の"裏"

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

7/14WWE両国ノア年内Dream猪木狂虎大阪新日キック江幡塁UFC欠

7/7G1選抜不安W1リストラ新間6.26DEEP北岡K-1ゲーオUFCハント

6/30新日大阪城年俸アリ猪木3新間寿オバマUFC売却泉田純長瀬館長

6/23超絶アリ猪木FMWパンクラス巌流島甲冑ヒョードルUFCレスナー

6/16アリ神新日W1全日BレスナーUFCダンヘン最後キンボ死ラウェイ


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

16年07月21日号UFC驚愕40億ドルBレスナー勝利G1飯伏赤井沙希OneFCラウェイ

商品コード weeklyfight044

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »