14年02月06日号WWEロイヤルランブル CMパンクKENTA深淵 IGF 長瀬館長Lテーズ REBELS

 業界をグローバルスタンダードで吟味した場合、『ロイヤルランブル』から『レッスルマニア』にかけての時期がビジネスとして最も活気づくことに疑う余地はない。同時に様々な問題点が浮き彫りにされる怖い期間でもある。例えばプリンス・デヴィットが、本項締切時点で新日本プロレスとの契約更改をしてないことが気になる。あるいは、KENTAがWWEと契約したら、プロレスリング・ノアは存亡の危機に立たされたことになろう。
 WWEは、テレビとプロレスの関係を根底から変える『WWEネットワーク』の配信開始を目前にして、株価が急上昇しているのみならず、ハルク・ホーガンの復帰や、NWA〜WCWとずっとWWEには媚を売らなかったスティングの登場も計画されている。しかし、最初からバティスタ優勝の台本がミエミエだった『ロイヤルランブル』には、ユニバース(観客)の裏切りという前代未聞の「NO」が首脳陣につきつけられたばかり。そしてCMパンクが離脱してしまった。

 WWEを考えることは、「プロレスとは何か?」を自問自答する旅路となったのである。常に鋭角スクープの圧巻先行で他を寄せ付けない本誌は…

 今回はいよいよ“鉄人”ルー・テーズ。1937年〜1963年の間に6度のNWA世界ヘビー級王座載冠という偉業を成し遂げた伝説のレスラーである。また、40年代〜60年代のプロレス黄金期はテーズの存在なしにあり得なかったとも言われている。しかし、そんな不世出のレスラーにも悲劇が…。

 07年6月の旗揚げ興行から6年半が経ったA・猪木率いるIGF。一時はもっとも経営が安定した団体とみられていたが、最近になってまたぞろ危険説が…。少なくとも14年のIGFに明るい材料がないことは確かで、大事件ボッ発も予想されている。

 1年前のバックナンバーを振り返る『マット界舞台裏アーカイブス2013』では、去年のプロレスリング・ノア危機を振り返っている。


KENTA、CMパンクの動向が台風の目!IGFの危機説にも迫る

REBELSヤスユキがSIGERUを下しスーパーフェザー級王座を戴冠(下)

 今週は、まず盛り上がった(実際には問題回となった)WWE『ロイヤルランブル』の報告に、翌日のRAWで発表されたジェイク・ロバーツの殿堂入りをグラフで紹介した。
 更に、現場取材もばっちり。長瀬館長率いる1・25 Fight of the Ringの貴重なレポート詳細。インディー事情の末端での人間模様が可笑しくも悲しい現実に斬り込む。
 更にインサイダーとして紅闘志也記者が1・26『REBELS.23』に潜入、控室の様子までも取りあげている。

<今週の見出し>
▼田中将大に続きKENTAはWWE!?
 ロイヤルランブル失策とWM30周年の攻勢 CMパンクの離脱
 by タダシ☆タナカ

▼スーパー外国人列伝 第25回 ルー・テーズ
 勝負論のある闘いぶりでNWAの発展とベルトの権威づけに貢献!
 by 井上譲二

▼座談会〜次回GENOME発表が遅れ気味のIGFに危機説が

<アーカイブス2013>
▼ガチドラもビックリ!? 見事な全日&新日の連携
 秋山ら離脱組が緑のマットに上がるのは5・11武道館が最後

<イベント/会見取材+コラム/資料+寺内連載/海外情報局>
▼1・26WWE『ロイヤルランブル』バティスタ優勝ローマン・レインズ褒美
・WWEジェイク・ロバーツが殿堂入りRAW発表!DブライアンEC戦へ

▼長瀬館長またしても大流血、土壇場の大逆転1・25 Fight of the Ring
 W王座戦WMWルール波乱呼ぶ0ZIPANGU一気にスターダム躍り出る
 Photo & Text by斉藤雅治 Fb.ワールド・レスリング・アライアンス
・3本2フォールもしくはギブアップ以外でのタイトル移動ナシWMWルール
・猪木vs K・パテラの再現か・・館長、苦しみの中から立ち上がれ!
・ウィンガー「ダテに俺がチャンピオンじゃないんだ!」
・長瀬館長インタビュー「プロレスは人間力を競い合うものだ!」
・ZIPANGU不可解レフェリー裁定乗り越え王座挑戦権獲得ニンジャリー
・一本目、予期せぬ事態勃発!ミスジャッジで勝敗逆転・・ガチ怪
・二本目ZIPANGU逆襲!一本目の裁定を受け41秒の秒殺劇!
・ZIPANGU実質は3-0勝利!フィニッシュもお見事スプラッシュ
・ZIPANGU宣言「ウィンガー戦、一発でタイトル獲りに行く!」
・ミクロがプロレス成立させる波乱含みのチャレンジマッチお笑い芸人
・格闘プロレス只今進化中!湊一成ガッチリ鶴巻伸洋を相手に大奮闘
・第1試合から好カード佐野直-326時にはレフェリー対決ベテランの味
・カントリー・ジェントルマン特別ライブ!山本ヤマモ雅俊フィナーレ
・一般人・長谷川和彦さんが次大会、グラン浜田と対戦します
・コミッション設立!菊田康彦コミッショナーが就任

▼REBELS-MUAYTHAトップ対決はヤスユキが制す!
 REBELS王者町田に挑戦!日菜太は不満を残す完勝
 町田はMMA選手に圧勝!1・26『REBELS.23』
 Photo & Text by 紅闘志也
・ヤスユキ×SHIGERU ヤスユキは追撃は許さず
・日菜太×ジン・シジュン 反省の弁となってしまった
・町田光×ヒロ・アラン・ヤマニワ 2度ダウン完勝
・立嶋篤史×下東悠馬 挽回するまでには到らず
・佐藤豪拳×ジョニー・オリベイラ 善戦するも
・いつか×ソン・ヒョギョン 勢いの差をみせて

▼タブー満載企画【海外情報局.227】
TNA近々謎の投資家登場予定!UFCスティーペ・ミオシッチが勝利!
・TNAスティングラストマッチ?団体離脱で最高視聴率を記録!
・UFC169 バンタム&フェザー王座戦ヘナン・バラオ&ジョセ・アルド
・1・25『UFC on FOX 10』ベンヘン復活!僅差の判定で勝利!
・1・26『Coliseum FC - New History 2』ヒョードル弟新鋭に完敗
・ベキリ3兄弟揃って勝利〜1・25スイス『Superpro Fight Night VI』
・CMLL イケメンルチャドール!ショッカー悪役転向!ルーシュ狩り

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
眞鍋嶽山 眞傳 詠春拳教本別冊「イップ・マンの眞実」

眞鍋嶽山 眞傳 詠春拳教本 第7号

1月30日号棚橋3連続MVP曙x潮崎沖縄マイティ井上Ray覆面増殖VTJ

1月23日号藤波Legend新日暗雲Mヤンク仮面貴族Nosawa論外+Enfusion

1月16日号WWEnetwork猪木祭新日視聴率↓Gami引退ホーガン水色革命

1月2+9日号PアーツGlory新日ドームBレイガンス朱里三冠NPW

12月26日号内藤哲也健介北斗白石石井館長Jブリスコみちのく宇宙

販売告知

電子書籍の無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述をも転用は堅くお断りします。公式Facebookシェアの奨励のみならず、宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

【 旧PCでバックアップしてあれば、新PCに移動させて閲覧可能です】
クレジットカード代行業者ルミーズのペイクイックに対応
Facebookに「いいね」して最新情報をgetしよう!

14年02月06日号WWEロイヤルランブル CMパンクKENTA深淵 IGF 長瀬館長Lテーズ REBELS

商品コード wkbutaiura031

価格 420 円

在庫切れ

ウィッシュリストに追加する »