ある極悪レスラーの懺悔14 W★INGへの寝返りは「不安感」から

【悪魔の化身となり、大仁田を火ダルマに焼きつくしていく残忍なポーゴの内面と心情の吐露】
太陽には月があるように、涙のカリスマを光らせていく極悪レスラーの真実と懺悔。しかし、世間にブレイクを始めたFMWとの蜜月は長くは続かない。これはマット界の宿命なのか!? 知られざるW★INGへの寝返りの真相が、ついに著者によって明かされる。このドキュメントを読まずして、インディーの歴史は語れない。一匹狼稼業であるレスラーの性ともいえる「不安感」に潜む数々の隠された事実が解き明かされる。

【大仁田眼球焼く!】
東スポの一面を飾った火炎放射は、FMW91年5月15日の大宮スケートセンターで初公開。KISSのジーン・シモンズをヒントに、地獄の使者がギミックを習得するまでの誕生秘話も一挙公開。ただし大阪・万博記念公園での地雷爆破マッチが話題を呼んだこの時期、スタッフの離脱が始まっていた。

【FMWからW★INGへ】
なぜにダブルクロスしたのか。そして赤裸に綴られる私生活の危機から、デスマッチの帝王を憎んだファンに対する懺悔まで、余すところなくマット界・激動の時代が切り取られる!

【目次】
父親失格! 娘に「セニョール!」と呼ばれ
地雷マッチ爆発! 大阪万博記念公園
キャセリンとは灯油のこと 地獄の使者の火炎攻撃
FMW正規軍をダブルクロス
茨城清志脱退後のFMWと大仁田信者たち
「新団体を作るから協力してよ!!」
北上決戦シリーズのボイコットと大仁田との電話
「挫折した奴等のための団体!?」
W★INGでの巡業生活とコックリさん
池袋のホテルが出入り禁止になった訳

【解説・美城丈二 W★INGという名の奇実 雑感】
週刊マット界舞台裏'07年8月14日号〜W★ING茨城、メキシコに出没
W★ING茨城清志は生きていた! 東京ミッドタウンで捕獲

ある極悪レスラーの懺悔 W★INGへの寝返りは「不安感」から

商品コード misterpogo014

価格 315 円

ウィッシュリストに追加する »