6・17 WWE PPV No Way Out ジョン・シナ 悪のGMジョン・ロウリネイティス追放 ビンス・マクマホン「You’re Fired!(お前は首だ!)」

 6月17日(現地時間)に開催されたWWEのPPV大会『No Way Out』のメインイベントはジョン・シナvs.ビッグ・ショーの金網マッチだった。しかも、ジョン・シナが負ければ、ジョン・シナが解雇、ビッグ・ショーが負ければ、ショーを操っている悪のGMジョン・ロウリネイティス(日本ではジョニー・エースとして活躍)が解雇になるという特別ルールをWWE総帥ビンス・マクマホンが決定してしまったのだ。負けた方はそのままWWEから追放になってしまうという、まさに生き残りをかけた最終決着戦だ。
 試合は、ビンス・マクマホン立会で行われ、前半はビッグ・ショーのペース。覚醒した大巨人が、金網から脱出しようとするシナを捕まえてパワーボムやエルボードロップの大技で攻め立てる。試合が動いたのは、ショーのKOパンチがレフリーに誤爆して、無法地帯になった時だ。そこに、ここ数週間、ビッグ・ショーに叩きのめされていて因縁のあるブロータス・クレイ、アレックス・ライリー、サンティノ・マレラ、コフィ・キングストンが次々と乱入してきてショーの金網脱出を妨害する。
 ライリー、マレラはKOパンチで倒したビッグ・ショーだが、クレイが金網の入り口で椅子をもって仁王立ちしており、脱出が出来ない。その隙にジョン・シナが遂にショーの巨体を持ち上げてアティテュード・アジャストメントを決めたのだ。レフリーが不在でカウントしないので、金網脱出を試みるシナ。当然、ロウリネイティスGMが妨害しようとするが、そこをビンス・マクマホンが羽交い絞めにして阻止する。かくして、シナはロウリネイティスの目の前に飛び降り脱出、見事勝利を飾った。
120617NWO2797.jpg
(C) WWE, Inc. All Rights Reserved.
 決着がついたシナは、そのままロウリネイティスをアティテュード・アジャストメントで持ち上げる。そこにビンス・マクマホンがロウリネイティスに向かって、決め台詞l「You’re Fired!(お前は首だ!)」、そしてそのまま実況席に叩きつけられてしまったのだ。
 去年から悪のGMとして、WWEマットで傍若無人に荒らしまわったジョン・ロウリネイティスGMを追放したのは、CMパンクでもトリプルHでもビッグ・ショーでもシェーマスでもなく、やっぱりWWEのエース、ジョン・シナだったという理想的な結末で大団円を迎えたのだった。
120617NWO3589.jpg
(C) WWE, Inc. All Rights Reserved.
 また、WWE王座と”魔性の女”AJを巡るCMパンク、ケイン、ダニエル・ブライアンの対決も壮絶。前半は3人がそれぞれ持ち味をいかしたレスリングを展開していたのだが、この3人全員にモーションをかけているAJがリング下に現れると3人もそわそわ、AJが試合に巻き込まれCMパンクにぶつかってリング下で失神してしまったのだ。それを見て動揺するケインからCMパンクがフォールを奪いWWE王座こそ防衛したのだが、ケインは試合よりもAJが心配と、抱きかかえて去っていった。王座だけでなく、女性を巡った三角、四角関係もまだまだ続きそうだ。
120617NWO0943.jpg
(C) WWE, Inc. All Rights Reserved.
 そして、トリプルHが遂にブロック・レスナー問題に触れた。リングに登場したトリプルHは、「俺は戦士であって、会社員ではない。レスナーから(契約不履行で)訴えられて、法律を勉強したり、弁護士と打ち合わせて書類を作っているがもうまっぴらだ。レスナーも同じ戦士なのだから、裁判ではなく、リング上で決着をつけよう、サマースラムで勝負だ」と、訴訟問題はリングで一騎打ちをして決着をつけようと挑発したのだ。この黄金カードは真夏の祭典サマースラムで実現するのか?レスナーはこの挑戦を受けるのか?『No Way Out』が終わってもますます盛り上がる事、必至のWWEマットから今後も目が離せないだろう。
■ WWE PPV No Way Out
日時:6月17日
場所:アメリカ ニュージャージー州イーストラザフォード
<ケージ・マッチ>
※シナは負けたら解雇。ショーが負けたらジョン・ロウリネイティスGMが解雇
○ジョン・シナ
 金網脱出
●ビッグ・ショー
<ハンディキャップ・マッチ>
○ライバック
 ピンフォール
●ダン・デラニー、ロブ・グリーンズ
<WWE王座タイトル3WAYマッチ>
○CMパンク
 GTS→ピンフォール
●ケイン、ダニエル・ブライアン
<シングルマッチ>
○シン・カラ
 ラ・ミスティカ→ピンフォール
●フニコ
<ディーバズ王座タイトルマッチ>
○レイラ(王者)
 ネック・ブリーカー→ピンフォール
●べス・フェニックス(挑戦者)
<タッグ王座#1コンテンダーズ・4コーナーズ・マッチ>
○タイタス・オニール、ダレン・ヤング
 ピンフォール
●ウーソーズ、タイソン・キッド、ジャスティン・ガブリエル、プリモ、エピコ.
<IC王座タイトルマッチ>
○クリスチャン(王者)
 スピアー→ピンフォール
●コーディ・ローデス(挑戦者)
<タキシード・マッチ>
○サンティノ・マレラ
 コブラ→服を脱がせる
●リカルド・ロドリゲス
<世界ヘビー級王座タイトルマッチ>
○シェーマス(王者)
 ブローグ・キック→ピンフォール
●ドルフ・ジグラー(挑戦者)
WWE日本公演の概要などはこちらから
120314WWEsmackdown.jpg
(C) WWE, Inc. All Rights Reserved.
■ WWE Presents スマックダウン・ワールドツアー2012
日時:8月09日(木) 開場: 18:00 開演: 19:00
    8月10日(金) 開場: 18:00 開演: 19:00
会場:両国国技館 [東京都墨田区横網1-3-28]
8・9-10WWE両国国技館『スマックダウン・ワールドツアー2012』チケット一般発売5月12日
WWE情報をオフィシャルサイトでチェックしよう!
WWE 日本オフィシャルサイト
WWE – J SPORTS オフィシャルサイト
WWEは国内最大のスポーツ専門TV局J SPORTSにて放送中!
※ 放送に関する情報はJ SPORTSホームページ
またはJ SPORTSカスタマーセンター(03-5500-3488 10:00~18:00)まで
翌日RAWの顛末をも網羅された大会の全容と詳細版は別冊ミルホンネット地方熱狂『広島格闘の祭典』 No Way Outクビ 狂気さりー☆ぱみゅぱみゅに収録されました。お楽しみ下さい。
【定期購読者の刮目企画~他媒体とは圧倒的に差別化された充実の海外情報局】
miruhonnet081-460x325.jpg
別冊ミルホンネットCMパンク革命横浜アリーナ上陸アメプロ事件簿2011INOKI BOM-BA-YE
マット界舞台裏4月26日号トロントOB会 vol.137英国WWEテンサイ金星 Jハーディ飛翔TNA
マット界舞台裏月5月3日号レスナー極悪ヒールWWE 支配野望、CM パンク飲酒検査
マット界舞台裏5月10日号獰猛レスナー腕折り連発 UFC-FOX WOWOW放送 Eビショフ哀れ
マット界舞台裏5月17日号Bレスナー離脱宣言 UFCディアス弟圧勝 郷野MMA引退
マット界舞台裏5月24日号Jシナ離婚訴訟TNA女社長醜聞キング・モーTNAサップ連敗街道
マット界舞台裏5月31日号UFC146ヘビー級大戦争 チャイナ失神 TNAホーガン娘参戦
マット界舞台裏6月7日号UFC146究極ヘビー級大会南米Cジェリコ処分WWE-TNA裁判戦争
マット界舞台裏6月14日号カンプマン逆転TUFファイナル WWE最強エースJシナ TNA女社長
マット界舞台裏6月21日号WWE支配者ビンス・マクマホン皇帝戦士復活 TNA殿堂スティング