IGF猪木切腹 ジェロム・レ・バンナ藤田和之相手に王座防衛 ピーター・アーツ上出来 「タカ・クノウ」ガチの清算

■ INOKI GENOME ~Super Stars Festival 2011~
日時:8月27日
会場:両国国技館
<第12試合 IGFチャンピオンシップ >
○ジェロム・レ・バンナ
 4分57秒 TKO
●藤田 和之
110827IGF-A.jpg
<第11試合>
○ピーター・アーツ
 11分01秒 5度のダウン
●鈴川真一
<第10試合>
○鈴木 秀樹
 4分47秒 人間風車
●ハリ―・スミス
<第9試合>
●モンターニャ・シウバ
 3分40秒レフェリーに対する暴行反則
○レイ・セフォー
<第8試合>
○小川 直也
 12分45秒けさ固め
●澤田 敦士
<第7試合>
○蝶野正洋
 12分58秒STF
●長島☆自演乙☆雄一郎
110827IGF871.jpg
『魔法少女まどか☆マギカ』の巴マミは主要キャラなのに番組途中で死ぬ(ダウン役暗示)
<休憩開け>
アントニオ猪木劇場 切腹 介錯人:木村健吾
110827IGF663.jpg
「クビが繋がった」と弁解した猪木だが…
110827IGF-B.jpg
ブッチャー、シン、猪木の鉄拳制裁~昭和の亡霊が蘇る。シンの来日密着取材は別冊にて
<レジェンドスーパースターズマッチ 藤波辰爾デビュー40周年特別試合 第4弾>
△藤波辰爾
 10分時間切れ引分け
△ミル・マスカラス
110827IGF471.jpg
マスカラス来日40周年って…生きる伝説とはこのことか?
<第5試合>
△ボビー・ラシュリー
 5分45秒 両者リングアウト
△エリック・ハマー
<第4試合>
○ケンドー・カシン
 6分50秒 跳びつき十字
●ブラック・タイガー
<第3試合 柔術vs.キックボクシング >
○タカ・クノウ
 2分51秒 腕十字(レフェリーストップ)
●バル・ハーン
<第2試合 IGFキックボクシングルール >
○木村 秀和
 判定3-0
●MASASHI
<第1試合>
△定 アキラ
 10分時間切れ引分け
△松井 大二郎
この大会の全容と詳細は、『All Together』と合わせてミルホンネットだけが利害関係なくタブーに踏み込める究極版をレポート出来るので、別冊ミルホンネット 8.27両国IGFx武道館All Together隅田川決戦究極聖典「プロレス最高」として発売いたしました。他媒体との圧倒的な違いをお楽しみ下さい。
週刊マット界舞台裏’10年12月02日号 SMASH.10全容 年末裏事情 ノアIGF急接近
週刊マット界舞台裏’10年12月16日号 12・3猪木祭り12・5パンクラス
週刊マット界舞台裏’11年1月20日号 昭和プロレス特集 藤波マスカラス戦の結末
別冊ミルホンネット 日本を元気にする猪木ゲノムの軌跡 マサ斎藤リングに立つ
別冊ミルホンネット 昭和郷愁 初代タイガー 長州 藤波 マスカラス エル・アミーゴ Maniax
別冊ミルホンネット IGFガチの報復 昭和カリフラワーアレイ総会 狂虎震災支援 掣圏真陰流
別冊ミルホンネットGW総括IGF謎 パンクラス 自演乙 新日 ノアのヤオ REINA旗揚げ野崎渚
別冊ミルホンネット7.10IGF予定調和考 佐山総監原理主義とは?白人青年日本プロレス紀行