抗争は果てしなく続く・・・8月1日頑固プロレス「G1シランプリ」メインで大久保がグラップリングマシンにフォール負け、9月大会にて大久保は鶴見五郎とのシングルに挑む!

この日の頑固プロレスは流血・乱入・不透明決着が全て揃ったストレートフラッシュ。
それでも「これが昭和のプロレスだ!」と喜ぶファンもいるのだから不思議。
メインイベントでは因縁の対決、大久保一樹vs.グラップリングマシンの一騎打ち。
20100801ganko1.jpg
20100801ganko2.jpg
前回の敗戦をインプットしたか、大久保の飛びつき逆十字固めを押し潰したマシンがフォール勝ち。
更に試合終了後、謎の男が大久保を急襲する等まさしく「G1なんて知らん振り」的な内容となった。
次回9月5日(日)に行われる大会は「第128回IWA定期戦」と銘打ち、国際プロレスの鶴見五郎の参戦が決定、頑固エースの大久保一樹との一騎打ちが実現する。
去る頑固プロレス8月1日西調布大会において、エース大久保一樹が抗争を繰り広げてきた相手グラップリングマシンに敗北。その結果を受け、頑固プロレス実行委員会は大久保に対しベテランの実力者とのシングル戦を通じて己を鍛えなおすよう厳命。次回大会で国際プロレスプロモーション総帥・鶴見五郎との対戦を命じた。大久保も対戦を承諾、次回大会にて大久保一樹対鶴見五郎のシングルマッチが決定した。
(頑固プロレスニュースリリースより)
更に地下プロレスでもお馴染みのジョータがバトラーツの澤宗紀と一騎打ちを行う事も発表された。
これまで矢野啓太、竹嶋健史とバトラーツ勢を破っているジョータであるが澤となると別格。
自身のステップアップを図る為にも進まなければならない道。だが彼はこう言うであろう。
「いつも通りの中でベストを出す事ができれば、対戦相手にもお客さんにも納得して貰えるだろう。」
PHOTO BY “音楽写真師”BIG板井
■頑固プロレス「G1シランプリ」
2010年8月1日(日) 西調布格闘技アリーナ 観衆54人
<メインイベント シングルマッチ60分1本勝負>
○グラップリングマシン(16分15秒 エビ固め)●大久保一樹 ※飛びつき逆十字固めを返して
<セミファイナル 頑固コロシアムルール30分1本勝負>
○ジョータ【D1 E0】(6分37秒 KO勝ち)●入道【D0 E1】 ※ハイキック
<第2試合 シングルマッチ30分1本勝負>
▲ヤマダマンポンド(6分45秒 没収試合)▲竹嶋健史 ※北原スーパースターの乱入
<第1試合 シングルマッチ20分1本勝負>
○松崎和彦(11分28秒 逆エビ固め)●サイクロン北原
■「第128回IWA定期戦」
2010年9月5日(日) 開場17:30 試合開始18:00
会場:西調布格闘技アリーナ(U-FILE CAMP調布)
入場料金:前売2000円 当日2500円
※決定分カード
大久保一樹 vs. 鶴見五郎(国際プロレス)
頑固コロシアムルール
ジョータ(キャプチャーインターナショナル) vs. 澤 宗紀(格闘探偵団バトラーツ)
チケット申し込みは頑固プロレスホームページにて絶賛受付中です!!
頑固プロレス、その魅力を味わうにはバックナンバーのご観覧をお勧め致します。
週刊マット界舞台裏’10年2月18日号 2月7日大会「西調布行進曲~おかげさまで4周年~」
週刊マット界舞台裏’10年3月25日号 3月7日大会「ザ・西調布サスペンス劇場」
週刊マット界舞台裏’10年5月20日号 5月2日大会「ゴールデン・スッキリファイト」
週刊マット界舞台裏’10年7月15日号 7月4日大会「頑固☆イン・ワンダーランド」