前田日明氏推薦『合気五輪書』発売!武道格闘技の最終奥義を物理学で極める

 合気の技法とは・・・
 結論から言えば、「相手の意識を自分の意識に合わさせる」ことであるという!!

 一見不可能な様に思えるがこれをどうやって実現するのか?
 そのキーワードは「愛」!!!


 著者の保江邦夫氏は冠光寺眞法という合気系柔術の開祖であり、物理学者でもある。
 そんな著者の書く本で、サブタイトルに「物理学で極める」とついている、ということは、摩訶不思議な合気を物理学の観点から解説する本・・・と思うのが普通だろう。
 ところが、そう思いながら目次を見てみると、「精神物理学」、「唯心論物理学」などという聞きなれない用語が現われてくる。

 こう書くとまるで難解な本であるかの様に思われるかもしれないが、実際に文章を読んでみれば到って理路整然。科学者らしく様々なことが様々な角度から実にわかりやすく書かれており、夢中になる。少なくとも物理学の数式などは全く出てこないので、そういうものが苦手な方も安心してほしい。 

話しを戻すが、「愛」がどう合気に結び付くかといえば、
・「愛」によって相手と敵対する心を捨てることとが可能となり、
・それにより相手の意識をこちらの意識に「合わさせる」ことが可能となり、
・相手の行動を操ることが可能となる
ということらしい。

 まるで超常現象とも思えるような話であるが、実際に道場を開き、技を指導している著者が書いているという事は、まさしく現実に起こっている現象といえるだろう。本書の推薦者である前田日明氏もそんな著者の秘技に魅了された一人である。
 さまざまな解釈ができる合気と物理の融合された世界を是非、自らの解釈にて読み進めていってほしい。

海鳴社 版元ドットコム 販売ページ