AEWアンギャロ!ブライン・ケイジがダービー・アレン投げ捨てもTNT王座防衛

(c) AEW

■ AEW Dynamite
日時:1月13日(現地時間)
会場:米フロリダ州ジャクソンビル デイリーズ・プレイス

 情報としてはクリス・ジェリコ親分が昨年9月にコロナ感染だったことを公表、ほぼ同時期にニック・ジャクソン、さらにこちらは公表されていたがランス・アーチャーもと、どこも大変かつ、WWEだけが選手に「公表しなくてよい」とやっているわけではない。


 試合はPACとエディ・キングストンの一騎打ちから。ブラック・アローが決まるが、PACと地獄のトライアングルを組んでいるルチャ兄弟に、ブッチャー&ブレイドがにらみ合いになるが、ランス・アーチャーも出てきてキングストンらを追い払い「俺たちは同じ目的だ」と。


 ミロがチャック・テイラーをアコレード(らくだ固め)で下して、先週の業界用語ヤングボーイの説明通り、キップ・セイビアンとペネロペ・フォードの結婚式まで、買い物に行かされちゃんこを作るバトラーとしてコキ使われることになった。


 痛みのメーカーTシャツのジェリコ先生以下、インナーサークルはどれが公式のタッグチームかで揉める。サンタナ&オルティーズはタッグ屋だし、MJFはジェリコとのチーム希望。サミー・ゲバラはジェイク・ヘイガーとなり、次週は3way戦で公式タッグチームを決めるそうだ。


 ケニー・オメガ w/ドン・キャリスは当初ヤングバックスと組むハズも、別々に出ようとなってから、いよいよImpact Wrestlingからカール・アンダーソン&ドグ・ギャローズのAEW初試合ということに。ヤングバックスは面白くないという設定だが、実際はニックの足のケガが長引いているからだ。

 対するはブライアン・ピルマンJr.&クリス・ギャリソン&ダニー・ライムライトである。マジックキラーがライムライトに決まった。

 但し。そこでは終わらずジョン・モクスリーが出てくるも元ブレット・クラブ陣に袋叩きにされるは、ルチャ兄弟も出てくる大乱闘にしていた。


 Dr.ブリット・ベーカーD.M.D.のセグメントはCodyがゲスト。そこにSHAQシャキール・オニールと絡んでいたムキムキ肢体のジェイド・カーギルが出てきて、妊娠したのでもう戦えなくなったブランディ・ローズに替わって誰が相手するのかと詰め寄り、そこにレッド・ヴェルベットが出てきて引っ叩きあいに。そこからは恐らくAEW女子部門の全員が出てきて大乱闘なんだが、結構人数だけはいるなぁと(笑)。


 ジェラスティック・エクスプレスとFTRのタッグ戦は、常套手段で最小マルコ・スタントがいじめられる展開に。シャッター・マシーンを決められてしまうが、なかなか見ごたえのある内容となった。


 非常に良かったのがNWA女子王座戦のセリーナvs.タイ・コンティだ。スイングするのは当然。セリーナはNXTでコーチだったからで、これは師弟対決でもあったからだ。アナ・ジェイがセコンドに付いてのタイ・コンティ、NXTでは陽が当たらなかったが大化けの予感を感じさせてくれている。


 番組トリのTNT王座戦、なにしろ先週に体重測定をわざわざ見せたようにブライアン・ケイジが100ポンド以上も差があるから、面白いようにダービー・アレンがポンポンと遠くの場外にまで投げられることに。

 実際、ダービー君は頭から落とされてガチ流血、こんな危険な試合ばかりで大丈夫なのかとも思うが・・・やはり雪吹雪と伴にスティングが救出に現れた。

 最後は回転十字架固めが決まってダービー君の王座防衛となるのであった。


 番組終了後、セリーナのポドキャストが配信されている。
リンク


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼時短8時終了マット界入場制限-東京ドーム再検証-トランプ弾劾とWWE

[ファイトクラブ]時短8時終了マット界入場制限-東京ドーム再検証-トランプ弾劾とWWE

※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’21年01月21日号ノア+武道館3大決戦 BフレンズSEAd 昇HAYATO J緊急事態トランプ JKA