『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX IV”』シンガポール配信大会!高橋遼伍がユン・チャンミン(韓国)に快勝!

 ONE CHAMPIONSHIPは、11月20日シンガポール・インドア・スタジアムで事前収録(10月30日)された『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX IV”』を配信した。同収録大会は10月30日『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX”』11月6日『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX Ⅱ”』11月13日『ONE113 Inside the Matrix03』と4週連続配信大会の最終放送では、メインのONEキックボクシングマッチでは、ヨーロッパでは人気選手というが無名のアスランベック・ジクレーブ(ロシア)が日本の新K-1にも参戦歴(2017年9月にK-1で武尊に判定負け)のあるワン・ジュングァン(中国)のスプリットながら判定で勝利した。
 日本から参戦のカーフキックを得意とする高橋遼伍は、ABEMAの格闘技企画番組『格闘代理戦争2ndシーズン』で秋山成勲の推薦選手として出場し優勝し、ONEへステップアップしたユン・チャンミン(韓国)をカーフキックでダメージを与え、右フックからパンチ連打で滅多打ちにしたところでレフェリーが試合を止めて快勝をおさめた。

©ONE Championship


 大会は無観客の配信大会で“ONE Championship”APPでも配信された。

■ ONE ”INSIDE THE MATRIX IV”
配信日時:2020年11月20日 (金) 20:30(JST 21:30)
会場:シンガポール・インドア・スタジアム

<第5試合 メインイベント キックボクシング 58.3kg契約 3分3R>
○アスランベック・ジクレーブ(ロシア)
 判定2-1
●ワン・ジュングァン(中国)

<第4試合 コーメイン ムエタイ 59kg契約 3分3R>
●ロッキー・オグデン (オーストラリア)
 判定1-2
○ジョセフ・ラシリ(イタリア)

<第3試合 MMA バンタム級 (65.8㎏) 5分3R>
●ブルーノ・プッチ(ブラジル)
 1RTKO 2分0秒 ※
○クォン・ウォンイル(韓国)

<第2試合 MMA フェザー級(70.3㎏) 5分3R>
○高橋遼伍(日本/元修斗環太平洋フェザー級王者)
 2RKO 2分52秒 ※パンチ連打
●ユン・チャンミン(韓国)

ユン・チャンミンは昨年10月13日(日)両国国技館で開催された『ONE Championship“ONE: CENTURY 世紀”』で純ミャンマーのMMA選手プートーに勝利をおさめている。

<第1試合 MMA 女子61.35kg契約 5分3R>
○マイラ・マザール(ブラジル/女子ストロー級MMA 5位)
 3RTKO 4分26秒 ※マウント状態からのパンチ
●チェ・チョンユン(韓国)