11・6 配信された『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX Ⅱ”』日本から参戦の若松佑弥がKO勝利!

 ONE CHAMPIONSHIPは、11月6日シンガポール・インドア・スタジアムで事前収録された『ONE Championship ”INSIDE THE MATRIX Ⅱ”』を配信した。メインはONEウェルター級(77.2kg– 83.9㎏)世界タイトルマッチで王者・キャムラン・アバゾフ(キルギス)がジェームス・ナカシマ(米国)を4R打撃によるレフェリーストップ勝ちで初防衛に成功した。
 日本から参戦の若松佑弥は、1年ぶりとなった試合でキム・キュサン(韓国)を右ストレートで倒し、追撃のパウンドをふるったところでレフェリーが試合を止めKO勝利を飾った。

©ONE Championship


 大会は無観客の配信大会で“ONE Championship”APPでも配信された。

※体重は計量時とハイドレーション・テストの数値
ONEでは水抜きによる急激な体重増減を禁止しており、規定体重をクリアしてもハイドレーション・テストをパスしないといけない。尿比重(尿中の水分と水分以外の物質の割合を算出した割合)が1.00250以下が基準上限とされ、1.0250以下は合格。1.0251以上の値は不合格となり、1日目または2日目に体重とハイドレーション・テストに失敗した選手は、大会当日朝にもテストを行う。

■ ONE ”INSIDE THE MATRIX Ⅱ”
配信日時:2020年11月6日 (金) 20:30(JST 21:30)
会場:シンガポール・インドア・スタジアム

<ONEウェルター級(77.2kg– 83.9㎏)世界タイトルマッチ 5分5R>
○キャムラン・アバゾフ(王者/キルギス)‐83.7kg, 1.0207
 4RTKO 3分27秒 ※打撃
●ジェームズ・ナカシマ(アメリカ)-81.6kg, 1.0083
※キャムラン初防衛

 
<ONEライト級(70.4kg-77.1㎏)ランキング戦 5分3R>
○ティモフィ・ナシューヒン(ロシア/3位)
 判定3‐0
●ピーター・バウシュト(オランダ/4位)

<ONE級フライ級(56.8kg–61.2kg) 5分3R>
●キム・キュサン(韓国)‐61.15 KG, 1.0191
 1RKO 1分46秒 ※右ストレートでダウンさせてからの追撃
○若松 佑弥(日本)₋61.2㎏, 1.0140

<ONE級フライ級(56.8kg–61.2kg) 5分3R>
○エコ・ロニ・サプトラ(インドネシア)‐ 60.80㎏, 1.0237
 1R一本 4分7秒 ※サブミッション(リアネイキッドチョーク)
●ラモン・ゴンザレス(フィリピン)‐60.65㎏, 1.0099

<MMA 女子アトム級(52.2㎏)5分3R>
●プリシラ・ヘルタティ・ルンバン・ガオール(インドネシア)‐51.45㎏, 1.0156
 1RKO 1分26秒 ※右ストレートでダウンさせてからの追撃
メン・ボー (中国)‐52.1㎏, 1.0195



女子では珍しい一撃KO


※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’20年11月19日号PowerStruggle大阪 スターダム決勝 FullGear 虎軍神田明神 東陽片岡