AEW秘密会場収録!オメガ-バレッタ再び~新設TNT王座トーナメント次週から

(c) AEW

■ AEW Dynamite
日時:4月1日(現地放送時間)
会場:米南東の某所

 本拠地ジャクソンビルが「10名以上ダメ」以下、ホテルも閉まってしまっていよいよDynamiteは場所を非公開とした会場に移動。なにしろフロリダはわずか1週間で感染者が4倍と急増だから危ない。ここならヒールとベビーフェイスが両サイドで声援を出すのが頭数を数えたらガイドライン数を上回っても黙認の会場ということらしいのだが・・・。

当時のUS王者時代の女装ケニー・オメガちゃん


 第1試合は腕のギブスを外したケニー・オメガvs.トレント(だけの表記)から。ちゃんとCodyとトニー・シェバーニの実況でも、「この二人はOsakaでやっている」と紹介していたが、2017年11月5日新日本プロレス『パワー・ストラグル』大阪府立体育会館大会のことだと思う。この時はオメガのIWGP認定US王座を賭けて22分弱やっているので、ここは米国TVタイムリミット20分のギリギリまで伸ばしてほぼ同じ試合展開に。片翼の天使で決まるストロング・スタイルを披露していた。

 米国ではトレント・バレッタは「ボクたちホモだち」のベストフレンズのギミックしか知られてないのだから、シングルでちゃんと出来る選手とアピールするには絶好のマッチメイクか。


 志田光はAEWお披露目となるアンナ・ジェイと。なかなかイイ選手だ。漏れ伝わる情報によると米南東の某所とはQTマーシャルのジョージア州の広い道場らしいのだが、そのジョージアもロックダウンらしいから次週からのトーナメントも撮り貯めしたらしい。そこの道場の有望株がアンナということだ。短い尺だったがCodyが志田のTwitterではピアノも弾くとか紹介していた。恐らくナイラ・ローズの女子王座戦は志田光になるだろう。


 TNT王座って、要するに昔のNWAのTVチャンピオンの伝統継承なんだが、ならば世界王座戦はPPV大会とかだけにするのが常套手段なのに、2週間後にはDynamiteにて王者ジョン・モクスリーvs.ジェイク・ヘイガーをノー・ホールズ・バード戦でやると発表していた。まぁ今は、なにか目新しい話題を次々にやらないと無観客の試合中継だと盛り上がらないから仕方ない。あと、また背広をビシっと着こなしたダークオーダーの黒幕The Exalted One(高貴な者)ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が、ビンス・マクマホンの暴君ぶりをパロディにするスキッドをやっていた。


 ちゃんとした試合としては初になる(日本で活躍と紹介された)ランス・アーチャーは、極小マルコ・スタントをぶっとばす試合に登場。ただ、マルコにもそれなりの見せ場は与えられ、一方的なスクワッシュにはしていない。


 不評だった女ヒール軍からベビーになったブランディは、ダスティン・ローデス&QTマーシャル組で「ナチュラル・ナイトメア」なんだそうだ。好きにやって下さい・・・としか。ダークオーダー8&9とかの黒覆面組が不甲斐なく負けると、コスチュームのブロディ・リーがリングに来て軍団員を制裁するオチだった。


 クリス・ジェリコのセグメントは、前週に続きドローンを人間として扱う漫画のようなスキッドだが、「WWEとは違うレスリングを魅せる」と始まったAEWなのに、日本からの視聴者的には「なんじゃこれは?」かも・・・。それにしても多分、ジェリコの自宅なのだろがジャグジー付きのもの凄い邸宅のようだ。


 トリはタッグ戦である。Cody&ダービー・アレンが、サミー・ゲバラ&ショーン・スピアーズとやるのだが、内容はまともだった。全員必死でこの戦時下にエンタメを提供している努力は評価すべきだろう。この時の実況席にはコルト・カバナがしゃべれるところを披露している。

 2時間番組を辛口に評することも出来るのだが、様々な悪条件にもかかわらず再放送試合でごまかさずに、新規の内容をプロデュースしている点は称賛しないといけない。最後はスピアーズにフォールされたメキシコ死者の日ペイント君が、Codyを叩いて仲間割れしていた。

 次週からのTNT王座トーナメントのブラケットは以下と発表されている。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼NXT+同時多発的世界マット界恐慌プロレス格闘技の行方と最新裏情報網羅!

[ファイトクラブ]NXTコロナに負けるなTチャンパJガルガノ、Fベイラー、Rリプリーの未来

▼世界50万人感染コロナ戒厳令とマット界+新井健一郎ヤマモ酒

[ファイトクラブ]爆笑!驚愕!オフレコ濃密ヤマモ酒:新井健一郎の絶対に滑らない話

▼RIZIN.22横浜アリーナ中止~コロナ全米汚染とマット界の明日を考察

[ファイトクラブ]RIZIN.22横浜アリーナ中止~コロナ全米汚染とマット界の明日を考察

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年03月26日号コロナ世界激震WM無観客2日+水曜 WRESTLE-1 Sスタイル女子 カンボジア

’20年04月02日号世界50万人感染コロナ戒厳令とマット界 諏訪魔宮原 ヤマモ酒 W1 追悼シカティック

’20年04月09日号志村けんWM直前コロナ世界100万人 潮崎豪藤田和之 WRESLE-1大団円