~おっこんdeマットプロレス 第52戦~マイク番長・竹田光珠がおなじみ「1・2・3・ヨッシャー!」で大会を締めた

■おっこんdeプロレス
~おっこんdeマットプロレス 第52戦~
日時:3月9日(月)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:23人

<タッグマッチ 20分1本勝負>
△宮本裕向、竹田光珠
(10分48秒 両軍リングアウト)
△ライディーン鋼、SAKI

試合開始直後からやけにテンションの高い宮本が、その場飛びムーンサルトプレスを放つなどノリノリ。
対するSAKIもアトミック・ドロップを宮本に炸裂させるが、宮本組に捕まり劣勢に。
店内で油性マジックを見つけた宮本がSAKIの顔に落書きを始めるとSAKIが激昂し大乱闘に。
そのまま4人が店外に出てしまい、両軍リングアウトになってしまった。

<シングルマッチ 20分1本勝負>
○美月凛音 
(16分19秒 モアイ・オブ・イースター⇒片エビ固め)
●唯我

静かな立ち上がりのシングルマッチだったが、場外乱闘に出たままだった第1試合の4人が乱闘したまま戻ってきてリング上は混沌となる。
第1試合の4人がリングサイドで見守る中、スモールパッケージホールドの打ち合いをする凛音と唯我。
しかし両者がフォールを狙う度に第1試合の4人がカットに入る。
勝負がつかずに疲労困憊の両者だったが凛音が最後の力を振り絞り、モアイ・オブ・イースターで唯我から3カウントを奪った。

尚、押しも押されぬマイク番長・竹田光珠がおなじみ「1・2・3・ヨッシャー!」で大会を締めた。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼感染症興行自粛と業界サバイバル-NXTジャパン全日本サイモン猪木

[ファイトクラブ]感染症興行自粛と業界サバイバル-NXTジャパン全日本サイモン猪木

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年03月05日号RIZIN浜松 諸岡爆弾投下 Jewels Sタイガー ラウェイ大阪 チャクリキ

’20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW