W1「稲葉選手潰しちゃうけど行ってあげてもいいよ」ノア・中嶋がコメント+「2020年はアグレッシブに攻めます!」 土肥孝司インタビュー

稲葉大樹からの挑戦者指名、カズ・ハヤシ社長からのタイトルマッチ要求を受けて、プロレスリング・ノアの中嶋勝彦選手がコメントした。

中嶋勝彦コメント

「俺の言葉聞いてないのかな。

NOと言って…

ベルトにも興味が無いとまで言ったのに…

簡単にタイトルマッチを口にして

カズハヤシ社長まで使って

何ひとりで熱くなって俺を求めてるんだよ。

それでも

レッスルワンのファンは

中嶋勝彦を求めてないでしょ笑

1.12 はNOAH浜松大会があって

忙しいんだって。

でも俺は優しい男だからさ

稲葉選手潰しちゃうけど

行ってあげてもいいよ笑」


「2020年はアグレッシブに攻めます!」 1.12後楽園大会で入江茂弘と一騎打ち! 土肥孝司インタビュー

1月12日の後楽園ホール大会で、#STRONGHEARTSの入江茂弘が保持するOWE無差別級王座に挑戦することになった土肥孝司。怪我による欠場から始まり2019年は不完全燃焼に終わったが、2020年は一転攻勢を宣言。新年一発目の入江戦に闘志を燃やしている。

──土肥選手は、昨年12月26日の後楽園ホール大会で入江選手に対戦を表明しました。入江選手は9.1文体からW-1に参戦していて、タッグリーグにも参加しましたけど、見ていて気になる存在だったのでしょうか?

土肥 今、#STRONGHEARTSの選手たちが世界中のいろんな団体に上がっている中で、その一員でもある入江選手は日本のいろんな団体の知っているじゃないですか? DDTにもいたし、全日本プロレスにも参戦していたし、そういう経験を持っている選手として興味がありますよね。あとは向こうのほうが年齢もキャリアも上ですけど、ざっくりと同世代の選手なんですよ。W-1に上がり始めてからはまだ6人タッグで1回当たったことがあるぐらいだし、シングルでやってみたいと思ったのが対戦表明した動機ですよね。そもそも、僕は去年の5月に復帰してから、シングルマッチを全然やってないんですよ。グランプリぐらいですよね。

──あと文体で羆嵐選手とノーDQマッチをやってますね。

土肥 そのあとはシングルマッチをやってないんで、2020年一発目にシングルをやりたいと思ったのも動機の一つですね。

──以前にお聞きしたことがあるんですけど、入江選手とは若手の頃に試合をしたことがあるんですよね?

土肥 僕の記憶が定かじゃないんですけど、本当にデビューして1年目ぐらいだったと思います。向こうもまだ若手の頃じゃないですか? 確か華名さん、今のASUKAさんの自主興行(2012年6月17日、ぷちカナプロ新木場1stRING大会)で組まれたような気がしますね。

──その当時と、現在の入江選手の印象は変わっていますか? 皆さん、凄いということをおっしゃるんですけど。

土肥 繰り出す技は凄いと思います。ただ、それ以外の部分はどうなんでしょうね? まだ、W-1に上がってから、入江選手のシングルマッチを見たことがないんで、それはやってみてのお楽しみという感じですかね?

──肌を合わせて、確かめてみるということですね。でも、純粋なヘビー級の選手が少ない中で、土肥選手が真正面からぶつかれる相手だと思うんですよね。

土肥 そういう試合であってほしいですよね。

──この試合がOWEのタイトルマッチになったことに関してはいかがですか?

土肥 ラッキーですね。普通にシングルマッチをやりたいと思っていたところで、向こうからタイトルマッチって言ってきたので、単純にラッキーだと思います。OWEは海外の団体だし、それに挑戦できるのはおいしいですよね。相手もおいしいし、そのベルトもおいしい、と。一石二鳥ですね。

──シングルのタイトルマッチはしばらくご無沙汰ですよね?

土肥 2年ぐらいはやってないかもしれないですね(笑)。

──最後にやったのが多分、2017年の7月に伊藤選手とやったリザルトのタイトルマッチですよね。

土肥 2年前の夏ぐらいからやってないということになりますね。

──今回はW-1のタイトルではないんですけど、こういった刺激的な闘いに飢えていたというのはありますか?

土肥 モチベーションは上がりますね。5月に復帰して、ガッと行きたかったんですけど、グランプリも準決勝で負けちゃったし、タッグリーグも最終的に歯がゆい感じで終わってしまって、気づいたら2019年は終わってしまっていたという感じでしたからね。そういった状況を2020年の一発目の大会から一気に変えたかったから、動いたというのはありますね。

──2019年は初っ端から欠場していて、途中で腕を骨折したり、不完全燃焼だった1年ではありましたよね。

土肥 エンジン全開で行きたかったんですけど、エンジンがかかる前に終わっちゃったんで。

──それを踏まえて、2020年はどういう年にしていこうとお考えですか?

土肥 今年30歳になるんですけど、これからレスラーとしてドンドン脂が乗ってくる時期だと思うんですよ。だから、守りに入らず、おごることなく、常にチャレンジャー精神でやっていきたいというのはありますね。

──ついに三十路に突入ですか。でも、3月には大田区総合体育館大会もありますし、去年は怪我で欠場されていましたから、こういったビッグマッチに向けても今からチャレンジをしていきたいということでしょうか?

土肥 今年は本当にリングで魅せますよ。去年は満足のいく年じゃなかったけど、個人的に今年はターニングポイントになる年だと思っているんで、チャレンジしていきたいですね。子供も生まれましたし。

──それはおめでとうございます! いつ生まれたんですか?

土肥 去年の夏頃に生まれていたんですよ。ただ、文体の前後でいざこざがあって、発表できなかったんですよ。

──ちょうど腕を骨折していた時期ですもんね。

土肥 腕が折れている状態で子供を抱きかかえていましたからね(笑)。その憎しみも文体で羆嵐にぶつけてやりましたけど。

──では、パパになってエンジン全開の2020年ということですね。

土肥 守るものはできたんですけど、リングの上では守りに入らず、攻めに攻めますよ。2020年はアグレッシブに攻めます!


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼10・23後楽園で見せたWRESTLE-1の底力と反転攻勢のキーマン

[ファイトクラブ]10・23後楽園で見せたWRESTLE-1の底力と反転攻勢のキーマン

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

’19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP