ザ・ノースが世界タッグ王座防衛!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 8月8日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 今回の放送では、インパクト世界タッグ王座戦をはじめ三大王座戦が組まれた。メインで行われたタッグ王座戦は、王者(イーサン・ペイジ、ジョシュ・アレクサンダー)にLAXのオルティスがダガと組んで挑戦した。2019年8月2日放送回でザ・ラスカルズに勝利して王座防衛を果たしたザ・ノースだったが、バックステージに戻ると前王者であるLAXのオルティスが急襲。更にダガもオルティスに助っ人。これで因縁が勃発し、王座戦で決着をつける事となった。試合は、共に連携が冴え激しい試合となるも、最後はダガを場外に葬ると、ザ・ノースが合体技でオルティスを仕留めてフォール勝ち。ザ・ノースが見事に王座防衛を果たした。試合後、コナンとオルティスはダガと抱き合って、敗れたもののダガを認める行動をとった。今後もダガもLAXとして活動するようだ。
 また、鳴り物入りでインパクト・レスリングに復帰したライノもリングに登場。ストーン・ロックウェルとネイト・マットソンの試合に乱入したライノは強烈なゴアでロックウェルとマットソンの二人を一掃すると、マイケル・エルガンを呼びだした。インパクト・レスリング復帰後、エルガンをターゲットにしているライノだが、エルガンと激しい舌戦の末、遂に大乱闘に発展してしまったのだった。レフェリーとセキュリティーが両者を引き離してなんと事態を収拾したものの、この怪物同士の対戦は待ったなしという流れとなった。

■ Impact Wrestling
日時:2019年8月8日(現地時間・放送日)
場所:カナダ・オンタリオ州ウィンザー

<インパクト世界タッグ王座タイトルマッチ>
○ザ・ノース(王者)
 ピンフォール
●オルティス、ダガ(挑戦者)

<シングルマッチ>
-ストーン・ロックウェル
 ノーコンテスト
-ネイト・マットソン

<ノックアウト王座タイトルマッチ>
-タヤ・バルキリー(王者)
 ノーコンテスト
-ジェシカ・ハボック(挑戦者)

<シングルマッチ>
○マディソン・レイン
 ピンフォール
●アレクシア・ニコール

<シングルマッチ>
○エース・オースチン
 反則
●エディー・エドワーズ

<Xディビジョン王座タイトルマッチ>
○ジェイク・クリスト(王者)
 ピンフォール
●エイデン・プリンス(挑戦者)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

[ファイトクラブ]追悼ハーリー・レイス-G1折り返し展望-サマースラム不安-ONEマニラ

▼井上記者が語るハーリー・レイスさん 米マットでの評価は日本の100倍以上!?

[ファイトクラブ]井上記者が語るハーリー・レイスさん 米マットでの評価は日本の100倍以上!?

▼8・3-4G1クライマックス大阪2連戦から紐解く新日東京ドームの道標先

[ファイトクラブ]8・3-4G1クライマックス大阪2連戦から紐解く新日東京ドームの道標先

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’19年08月08日号レイス追悼 G1愛知
RIZIN RISE ラウェイ日本 世志琥 AEW ムエローク

’19年08月15日号G1大阪 W1事故 レイ
ス特集 WLCラウェイ JKA旗揚げ PPP会見 浅草橋