那須川天心が『怪傑えみちゃんねる』に登場! 上沼恵美子も絶賛!?

all photo by ARIKIN

 那須川天心が関西テレビ『怪傑えみちゃんねる』にゲスト出演した。関テレと言えばご存知の通り、RIZINを放送するフジテレビの系列局だ。関西では金曜夜7時からの1時間番組だが、他の地域でもフジテレビ系もしくは独立局で遅れネットにより放送している。

 司会は番組名通り上沼恵美子と、お笑い芸人の大平サブロー。レギュラーとしてキングコングの梶原雄太も出演している。
 6月7日(関西)のゲストは天心の他に、笹野高史、濱津隆之、筧美和子、スリムクラブ、バービー(フォーリンラブ)が出演していた。もちろん番組内では、フロイド・メイウェザー戦での敗戦や、マーティン・ブランコ戦の『ダウン・シーン飛ばし』には触れてなかったが。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]RIZIN.16視聴率6.9%のための神戸ワールド記念ホール7時間興行!

[ファイトクラブ]RIZIN.16視聴率6.9%のための神戸ワールド記念ホール7時間興行!

▼[ファイトクラブ]RIZIN試合中のCM挿入と、地上波スポーツ中継のジレンマ

[ファイトクラブ]RIZIN試合中のCM挿入と、地上波スポーツ中継のジレンマ

相手のアゴを折る“神童”那須川天心の弱点はオバケ!

 番組ではまず、天心のプロフィールから紹介。1998年に千葉で生まれた天心は、格闘技好きだった父親の勧めで5歳から空手を始める。小学5年生時にジュニア世界大会で優勝した天心は、小学6年生でキックボクシングに転向、15歳でプロ・デビュー。16歳で日本王者、17歳で世界王者となり、先日の6月2日にはマーティン・ブランコを倒して世界三冠を達成した。

 しかし、上沼恵美子が最初に言った言葉は「顔が小さいですね」。格闘歴よりも、いちばん気になるのは顔らしい。「顔が大きかったな、昭和の人って。ボテーっとして、4頭身ぐらいでしたね。笹野さん、何でですかね?」とベテラン俳優の笹野高史に振ると「食いもんが違うんですかね」とマジメに答えた。

「彼(天心)は強く見えない。可愛い顔してねえ」と、まだ顔に拘る上沼恵美子。しかし、試合での天心の顔は怖そうだ、と上沼恵美子が言うと「相手を殺すつもりで闘ってますから」と天心は千代大海みたいなことを言った。
 試合のときはスイッチが入る、と天心が言えば、上沼恵美子は「今日はスイッチ入れんといてな。殺すなら梶原くんを」と、キンコン梶原が思わぬトバッチリを食った。

▼那須川天心の可愛さに、上沼恵美子もメロメロ!?

 ここで関西の番組らしく、試合の賞金についての話題に。「賞金は全部、親に渡してますから」と天心が言えば、上沼恵美子は感心しながら「2千万円ぐらい?」と、これまたいかにも関西人らしい返し。
「20歳で親にお金を全部渡すなんて」と上沼恵美子が褒めちぎると、キンコン梶原は「物欲はないんですか?」と天心に訊いた。
「あるっちゃあるんですけど、そこまでは……」と言いながら、上沼恵美子が「聞きたい、聞きたい」と言うので、天心は「ランボルギーニとか……」と答えた。充分、物欲はありそうだ。

 ちなみに天心は現在、千葉で独り暮らし。例によって上沼恵美子が家賃を訊くと「田舎なので8万円ぐらい」と正直に答えた。「スーパースターやのに8万円!? オバケが出る部屋なん??」と大平サブローが驚くと、上沼恵美子は「オバケが出てもやっつけるわな」と無責任なことを言う。
 しかし天心は「オバケは怖いんですよ。暗い所はダメで、お化け屋敷なんか絶対に入らない」と意外な弱点を見せた。さらに「パンチも実際は怖い。痛いのが嫌いなんで、パンチを貰わないように練習します」と答える天心。天心はプロレスラー、特に天龍源一郎のような選手にはなれそうもない。

 そして「那須川天心の蹴りを、内間が受け止める」というカンペが出た。ビッグミットを持つスリムクラブの内間政成に対し、天心は後ろ回し蹴りを叩き込む。内間は思わず吹っ飛んだ。あまりの蹴りの強さに内間は「お腹に来ます。あと、精神的にも来ますね」と、呆然として感想を述べた。
「蹴りで倒した相手はアゴが折れちゃったらしくて、記憶も飛んだそうです。試合後に、その選手の元へ挨拶に行くと『あなた誰? 俺、あなたと試合したの??』と、相手は全然憶えてないんです」と天心は試合のエピソードを語った。

▼対戦相手のアゴを折り、記憶も飛ばしたという那須川天心のキック。でも、オバケは怖い

那須川天心の恋愛観『自分のことを可愛いと思っている女は嫌い』

『異性のことを“つくづく面倒くさいな”と思う瞬間』というコーナーでは、天心は高校時代に付き合っていた彼女に言及。その彼女は「私、叫び声は可愛くないの」と言っていたそうだ。
 ブリっ子は嫌いだという天心。最初、その彼女がブリっ子だとは知らなかったそうだが、ディズニーシーへデートに行ったとき、落ちるアトラクションに乗る前に彼女が「私、叫び声は可愛くないの」と言ったんだとか。
「叫び声は可愛くない」ということは、要するに「自分は可愛い」と思っている証拠で、一気に恋も冷めたんだそうだ。

「実際、叫び声はどうやったん?『ウォウェェェェ!!』ってオッサンみたいに叫んでたとか」と大平サブローが訊くと、天心は冷静に「フツーの叫び声でした」。しかし笹野高史は「本当に『ウォウェェェェ!!』だったら好きになるよね」と言ったが、そうだろうか……。

 そもそも、恋愛は長続きしなかったという天心。最長でも3ヵ月ぐらいだったそうだ。
 現在、天心は浅倉カンナと付き合っているが、2年半ぐらい続いていると語った。もっとも、番組内では浅倉カンナの名前は出て来なかったが、やはり同じ格闘家ということでお互いに分かり合える部分が大きいのかも知れない。
「彼女の叫び声はどんなん?」という上沼恵美子のベタな質問に対し、天心も苦笑いだった。

▼千葉出身の那須川天心は、関西の番組のノリに付いて来れただろうか?

▼那須川天心-浅倉カンナ熱愛報道も天心ケガで参戦微妙!7・29『RIZIN.11』中井りんvs.杉山しずか追加

那須川天心-浅倉カンナ熱愛報道も天心ケガで参戦微妙!7・29『RIZIN.11』中井りんvs.杉山しずか追加


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月13日号BOSJオスプレイ鷹木 NXTテイクオーバー W1才木 RIZIN神戸 青木篤志