武蔵がBSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』に殴り込み!

 武蔵が5月29日(水)と30日(木)、クイズ番組に出演した。BSフジの『クイズ!脳ベルSHOW』という番組である。

 この番組は月~金曜までの帯番組として放送されており、午後10時から1時間のクイズ番組だ。40歳以上の解答者が4人、月曜日と火曜日でクイズを競い、上位2名が金曜日に行われる週間チャンピオン大会に進出する。
 そして水曜日と木曜日ではメンバーを代えて、やはり40歳以上の解答者4人でクイズを争い、上位2名が金曜日の週間チャンピオン大会に進出するという仕組みだ。金曜日には代表者4名による週間チャンピオン大会が行われ、1位になった人が優勝である。
 番組初登場の武蔵は水曜日(29日)と木曜日(30日)に出場し、上位2名に入って金曜日(31日)の週間チャンピオン大会への進出を狙う。

 司会は漫才コンビ・ますだおかだの岡田と、フジテレビの川野良子アナ。今回の水・木曜日の解答者は武蔵(46歳)の他には汐美真帆(45歳)、入江加奈子(50歳)、小倉久寛(64歳)の4人。なお、得点は『ノーベル』という単位で示され、基本的には1問正解すると10ノーベルを獲得する。

 この番組にはプロレスラーが過去に何人も出場しているが、成績は芳しくない。格闘家として武蔵が、レスラー達のリベンジを果たすことができるか?

▼インテリ棚橋弘至、なれるかクイズ王!? 『クイズ!脳ベルSHOW』

インテリ棚橋弘至、なれるかクイズ王!? 『クイズ!脳ベルSHOW』


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]4・21『RIZIN.15』7時間+プレス会見途中で終電に向かう!フジ視聴率5.8%

[ファイトクラブ]4・21『RIZIN.15』7時間+プレス会見途中で終電に向かう!フジ視聴率5.8%

やかましいだけの武蔵、しかし初日は幸運もあって逆転2位

 今回の水・木曜日メンバーは五月蠅い解答者ばかりで、特にやかましいのは、声優・女優の入江加奈子と武蔵。小倉久寛がおとなしく感じるぐらいだ。武蔵は問題文をいちいち声に出して読み、ますおか岡田から「退場させますよ!」とのお叱りを受けた。

 問題が出て、途中で正解がわかると武蔵は「わかった! よっしゃー!!」といちいち叫ぶ。すると左隣りの入江加奈子が「私の方が先にわかった!」と無意味な対抗心を燃やす。思わず、ますおか岡田は「この2人、似とるなあ」と嘆いた。しかも武蔵の場合「わかった!」と叫んでも、不正解のときがあるから始末が悪い。
 間違えると「間違えた!」といちいち叫ぶし、わからなければ隣りの答えをカンニング。さらに、ライバルの右隣りの汐美真帆(元:宝塚)に問題の解き方を相談して、ますおか岡田に「恋人同士か!」とツッコまれるなど、やりたい放題。武蔵は、他のクイズ番組には出演できないだろう。武蔵よりも酷かったのは藤原組長だけだ。

▼藤原組長が安達祐実の新しいパパに!? 『クイズ!脳ベルSHOW』

藤原組長が安達祐実の新しいパパに!? 『クイズ!脳ベルSHOW』

『なつかしアニメ』の問題では、以前に本誌でも取り上げた『じゃりン子チエ』からの出題。小学5年生のチエちゃんが営んでいるのは何屋さん? という問題だった。
 ここで武蔵は『モツ焼き屋』と答え、オマケで正解。しかし、大阪出身の武蔵なら、正確に『ホルモン屋』と答えて欲しかった。

▼テレ朝2で放送中『じゃりン子チエ』に見る、プロレスとの相関関係

テレ朝2で放送中『じゃりン子チエ』に見る、プロレスとの相関関係

 最下位で迎えた初日の最終コーナー『早押し!ペアパネル』で、武蔵は正解して『ガラガラチャンス』を得る。ガラガラで武蔵は見事50ノーベルの玉を出して(要するにラッキー)、一気に2位へ浮上した。

 結局、初日は小倉久寛が180ノーベルで断トツの首位、しかし武蔵も120ノーベルで2位につける。3位の入江加奈子(70ノーベル)と4位の汐美真帆(60ノーベル)とはやや差が開き、武蔵は上々な初日を終えた。

アンディ・フグのクイズで、武蔵が『正解ポロリ』。だが女性陣は聞かず

 2位で迎えた2日目の木曜日。武蔵がこのまま2位以内をキープすれば、金曜日の週間チャンピオン大会に進出する。
 決勝進出へ執念を燃やす武蔵は「今日は口ききませんよ!」と宣戦布告。しかし、初日と同様やかましさは変わらなかった。

『フラッシュ小銭』の問題では、22歳当時の武蔵の写真が紹介される。学生の頃からケンカは強かったでしょ? と訊かれた武蔵は「ケンカは嫌いでしたね。中学3年生まで、前から3番目で小さかったですから」と答えた。だから、格闘家としてデビューした頃、同級生は『あの小さかったヤツ』が武蔵とは、誰も気付かなかったという。

『伝説の必殺技』というクイズでは、『アンディ・フグの必殺技は?』という、武蔵にとっては超サービス問題。武蔵は「若い頃は毎日フグとスパーリングやって、毎日ボコボコにされて。ガンガン『かかと落とし』を……」と言いかけたところで、ますおか岡田がピーッとホイッスルを吹いた。この番組名物『正解ポロリ』を、思わず武蔵が出してしまったのである。
 しかし、幸いなことに女性陣二人は『ポロリ』を聞き逃していた。結局、初めから正解がわかっていた武蔵と小倉久寛が『かかと落とし』と答え、事なきを得たのである。
 正解が発表された後、武蔵がエピソードの続きを語る。「スパーリングではヘッドギアを着けるんですけど、脳天はガラ空きなんですよ。そこにフグがかかと落としをブチ込んで来るから、毎日タンコブです。練習の後に仲間とメシを食いに行って『今日もフグはニヤニヤ笑って俺にかかと落としを決めとったわ!』って言いながら」と武蔵が言えば、ますおか岡田は「サラリーマンの愚痴と変わらへんで!」とツッコんだ。

最終問題を残し、絶対有利な武蔵。金曜日の決勝進出なるか!?

 最終問題を前に、トップは300ノーベルの小倉久寛、2位は190ノーベルの武蔵と、上位の順位は初日と変わらず。3位が150ノーベルの汐美真帆、4位が140ノーベルの入江加奈子となっていた。
 そして運命の最終問題『クイズ!その時どうした!?』を迎える。このクイズに正解すると200ノーベルを獲得でき、一気に大逆転のチャンスだ。
 じゃあ、今までのクイズはなんだったんだ!? と思えるが、この最終問題だけは極端に難しく、全員不正解のケースが多い。もし全員不正解なら、2位以上は金曜日の週間チャンピオン大会に進出となるので、2位の武蔵にとっては有利な状況だ。しかも武蔵が不正解でも、3位か4位の人が正解しない限り、2位の武蔵は決勝進出が決定する。もちろん武蔵が正解すれば、他の人に関係なく文句なしで決勝進出だ。

 最終問題は納骨堂『ひかりの園』からの出題。最近では、亡くなっても先祖代々の墓には入らず、納骨堂の需要が増えている。納骨堂はロッカー式や仏壇式、機械式など種類は様々だ。
 しかし、ロッカー式の納骨堂は素っ気ない感じがする。そこで『ひかりの園』では、温かみのある納骨堂を思い付いた。お参りなどに来た際、想い出が感じられるという『場所も取らない、温かみのある納骨堂』とはどういうものか? というのが最終問題だ。
 ここで、武蔵が出した解答は『CG納骨堂』。場所も取らず、想い出をCG映像で出せる、というわけだ。果たして、武蔵は正解なるか!?

 正解は『アルバム式の納骨堂』。『魂手筐(たまてばこ)』と呼ばれるアルバムで、遺骨の他に写真など想い出の品を入れることができる。保管も、本棚のように収蔵できるのでスペースを取らず、管理しやすい。
 正解者はいたのか!? 正解したのは、1位の小倉久寛と3位の汐美真帆で、それぞれ200ノーベルを獲得。最終順位は、以下のようになった。

①小倉久寛 500ノーベル
②汐美真帆 350ノーベル
③武蔵 190ノーベル
④入江加奈子 140ノーベル

 1位の小倉久寛はゆうゆう逃げ切り、汐美真帆は逆転で2位に浮上、この両名が金曜日の週間チャンピオン大会に進出となった。
 武蔵は結局、最終コーナーでマクられて決勝進出ならず! プロレスラーのみならず、格闘家にとっても決勝進出は高い壁だった。
 最後に武蔵は「失速しましたね」と言いながら「必ずリベンジしに来ます!」と再戦を誓った。

 プロレスラーや格闘家は、やはりクイズは苦手なのか? オチャラケたクイズ番組の『脳ベルSHOW』で結果を残せないようならば、他のクイズ番組出演の道は遠い……。


BSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』公式サイトより


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年06月06日号AEW旗揚げ 新日板挟み WWE苦悩 SEAdLINNNG外様王者 パンクラス足踏