紫雷イオが竹刀振り回し王者​シェイナを滅多打ち!+WWE日本公演「WWE Live Tokyo」第一弾対戦カード発表!!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間木曜配信のNXTは、ウィリアム・リーガル=コミッショナーから。タッグ王座どうなったのか、ぼ~っと見てると何が何だかわからないと先週記したように、やはり大半の視聴者も混乱していたようで、ストリート・プロフィッツのピンフォールはやはり無効とか、説明し直していたのが笑える。
 いよいよホームのコネティカット州からの6・1『NXTテイクオーバー: XXV』が迫ってきて、アンディスピューティド・エラとジョニー・ガルガノの抗争が仕込まれたほか、夫人のキャンディス・レラエがシングルで勝利していた。

◆紫雷イオが竹刀振り回して王者シェイナを滅多打ち!

 紫雷イオが因縁のNXT女子王者シェイナ・ベイズラーを竹刀で滅多打ちにした。キャンディス・レラエvs.レイナ・ゴンザレスの試合後にシェイナらMMAフォー・ホースウィメンがキャンディスを襲撃。3対1の状況で暴行を加えると、キャンディスの元に竹刀を持ったイオが救援に駆け付けた。イオは竹刀を振り回して暴れると、「NXTテイクオーバー: XXV」で対戦する王者シェイナを竹刀が折れるまで殴りつけ、MMAフォー・ホースウィメンを蹴散らした。
 王者シェイナ対イオのNXT女子王座戦が行なわれる「NXTテイクオーバー: XXV」は日本時間6月2日にWWEネットワークでライブ配信される。

◆Jガルガノ&Mリドル-Kオライリー&Bフィッシュ白熱

 思い起こせば、2014年5月のボビー・フィッシュ&カイル・オライリー(当時reDragon)と、ヤングバックスのROHタッグ王座戦は凄かったなぁ、と。もうAEWが出来た以上、こういうマニアが喜ぶカードは見れないのかと思っていたら、ジョニー・ガルガノ&マット・リドル組が、「まだまだ進化するゾ~!」とばかりにNXTファンを喜ばせるという歓喜のカードである。オマケに、解説のナイジェル・マクギネスが、「これはフランク・シャムロックとバス・ルッテンのパンクラスの戦いなのか!」と叫ぶんだから、どんだけマニアなんやねん。やっぱりNXTを面白がっているハードコア層は、総合格闘技やってたマット・リドルのこともちゃんとご存知なのだ。
 今週のグタグタのRAWを3時間付き合わさせられて、SmackDownは「だから何?」に終始するし、金髪女装に変装したらしいR-Truthが、24/7のベルトを持って走って逃げ回るスキッドが面白いのだろうかとがっくりしたあとでNXTを見ると、将来は明るいと思い直すことになるのか・・・。

◆6・30 NXT第3戦、KUSHIDA対ドリュー・グラックが決定!

 NXT番組内では次週、KUSHIDAがドリュー・グラックを相手にNXT第3戦を行うことを発表。グラックはKUSHIDAのNXT第2戦に突如現れ、試合を視察した因縁の相手。KUSHIDAは用意周到なグラック相手に勝利してNXT3連勝を飾ることができるのか。KUSHIDA対ドリュー・グラックの一戦が行なわれるNXTは日本時間6月30日にWWEネットワークで配信される。

140208czw1301.jpg140208czw7A.jpg140208czw1423.jpg
2014年2月9日、AJスタイルズとドリュー・グラックのCZW世界王座戦は凄かった!KUSHIDAは超えられるのか?

ハードコアCZW15周年記念大会~挑戦者AJスタイルズ反則勝ちもドリュー・グラック王座防衛、「おかえり」ドレイク・ヤンガー急遽決定トリ、アルファ・フィーメル衝撃の北米デビューWSU

◆WWE日本公演「WWE Live Tokyo」第一弾対戦カード発表!!

 「WWE」は、本年のWWE日本公演「WWE Live Tokyo」を来る6月28日(金)、6月29日(土)の両日、東京・両国国技館で開催する事を発表した。
 この日本公演の第一弾対戦カードが発表となり、中邑真輔、カイリ・セイン、RAW女子王者”ザ・マン”ことベッキー・リンチらの来日が決定した。注目の中邑真輔は初日にセス・ロリンズの持つユニバーサル王座に挑戦、2日目はロバート・ルードと対戦する。アスカとカイリ・セインの”カブキ・ウォリアーズ”が初日にアイコニックスのWWE女子タッグ王座に挑み、アスカは2日目にベッキー、アレクサとのトリプルスレットでRAW女子王座戦に挑む。日本を舞台に、ここでしか観られない熱い2日間となること必至の「WWE Live Tokyo」。WWEスーパースターたちによる夏の祭典を両国で体感しよう。
 WWE日本公演の最新情報は、WWE日本語公式WEBサイト、WWE日本語公式ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどで決定次第順次発表される。2019年もWWE日本公演「WWE Live Tokyo」に期待だ。

第一弾対戦カード

【6月28日(金)】

<ユニバーサル王座戦>
セス・ロリンズ vs. 中邑真輔

<RAW女子王座戦>
ベッキー・リンチ vs. アレクサ・ブリス

AJスタイルズ&ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
vs.
ドリュー・マッキンタイア&バロン・コービン&ボビー・ラシュリー

サモア・ジョー vs. リコシェ vs. セザーロ

ブラウン・ストローマン vs. ロバート・ルード

<WWE女子タッグ王座戦>
ジ・アイコニックス vs. アスカ&カイリ・セイン

<RAWタッグ王座戦>
ザック・ライダー&カート・ホーキンス vs. ザ・リバイバル

=====================================================

【6月29日(土)】

セス・ロリンズ&ブラウン・ストローマン&AJスタイルズ  
vs.
バロン・コービン&ドリュー・マッキンタイア&ボビー・ラシュリー

<トリプルスレット形式RAW女子王座戦>
ベッキー・リンチ vs. アスカ vs. アレクサ・ブリス

<シングル戦>
中邑真輔 vs. ロバート・ルード

<RAWタッグ王座戦>
ザック・ライダー&カート・ホーキンス vs. ザ・リバイバル
vs.
ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン

リコシェ vs. セザーロ

その他出場予定:サモア・ジョー、カイリ・セイン、ジ・アイコニックス
※来日タレント、対戦カードは当日まで変更される場合があります。ご了承ください 
※6/28、29とも王座・所属スーパースターは5/23時点のものです

■ WWE日本公演ページ:http://wwe.co.jp/wwelive


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼テキサス殿堂博物館-AEW/WWEサウジ-Rフレアー/Aマッサーロ-24/7

[ファイトクラブ]テキサス殿堂博物館-AEW/WWEサウジ-Rフレアー/Aマッサーロ-24/7

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年05月30日号MITB 殿堂博物館 WWE/AEW KnockOut新体制 釜山ASURA ラウェイ日本