神童にキックルールで挑んだ中村優作 修斗3・24竹芝に緊急参戦決定!!

 ONE Championshipと業務提携、超満員札止め、メインの岡田遼vs.祖根寿麻の劇的なフィニッシュ等、プロ化30周年の開幕戦に相応しく最高のスタートを切った修斗1.27後楽園ホール大会。その『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR』の第2戦が3・24竹芝のニューピアホールで開催される。
 現在までに12カードが発表された。
 まず、WSOF-GC世界フライ級王者・中村優作(チーム・アルファメールジャパン)の緊急参戦が決定。

中村優作

 昨年5月にはRIZIN.10であの那須川天心とキックル―ルで対戦する等、日本拳法をバックボーンに国内のあらゆる大会から声が掛けられる実力者。ここ3戦では勝ち星に恵まれていないが、2016年にはWSOF-GCフライ級トーナメントを制し王座を獲得している。そんな中、デビュー10年目を目前に重要な年となる2019年、修斗を主戦場にすることが決定した。修斗を象徴する王者の中の王者・扇久保博正を頂点に激戦のフライ級にチーム・アルファメールジャパンの長兄”浪速の爆弾野郎”が参戦、30年の記念イヤー第2戦でフライ級に新たな戦いの火ぶたが切って落とされることとなった。対戦相手は後日発表となる。

 その他には、プロデビューから4連勝、前戦で4連続のジャーマンスープレックスで“投殺”したワールドクラスレスラー・倉本一真と海下DRAGON竜太の一戦が決定。

倉本一真

海下DRAGON竜太

 クラスBトップの実力を誇るテクニシャン海下に倉本のレスリングテクニックは果たして通じるのか。それともジャーマン、サイド、フロントとあらゆるスープレックスを持つ倉本の投げがさく裂するのか、クラスB注目の好カードが実現した。

 また、昨年開催されたインフィニティリーグでは41歳ながら孤軍奮闘、優勝候補の一角だった箕輪ひろばに勝利する等、若い選手を相手に全く引けを取らない戦いを見せた楳沢智治が上位ランカーの木内“SKINNY ZONBIE”崇雅と対戦。木内も前戦では注目の”高校生シューター”安芸柊斗をフロントスリーパーで一蹴しており、ストロー級屈指のグランドテクニックを披露。十代のシューターが次々とデビューする中、古豪とも呼べるベテランの2人の戦いにも注目。
 MMAでは初進出となるニューピアホールで迎えるSHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR第2戦、要注目。

■ プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第2戦 Supported by ONE Championship
日時:3月24日(日) 開場15:30 開始16:00 ※開場中にオープニングファイトを実施予定
会場:東京・竹芝ニューピアホール

□出場予定選手
中村優作(チーム・アルファメールジャパン)※WSOF-GC世界フライ級王者
関口祐冬(修斗GYM東京)
内田タケル(パラエストラ松戸)他

<ストロー級 5分3R>
木内“SKINNY ZONBIE”崇雅(同級世界6位/和術慧舟會GODS)
 vs.
楳沢智治(同級世界9位/AACC×SPIDER)

<バンタム級 5分2R>
海下DRAGON竜太(パラエストラTB)
 vs.
倉本一真(修斗GYM東京)

<ストロー級 5分2R>
飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)
 vs.
児玉勇也(トイカツ道場/とらの子レスリングクラブ)

<バンタム級 5分2R>
鬼神光司(ブレイブハート)
 vs.
松下祐介(パラエストラTB)

<バンタム級 5分2R>
岩鬼(フリー)
 vs.
よしずみ(SHOOTO GYM K’zFACTORY)

<ライト級 5分2R>
宍戸航太(SHOOTO GYM K’zFACTORY)
 vs.
ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)※デビュー戦

<2019年度新人王決定トーナメント1回戦 バンタム級 5分2R>
野尻定由(赤崎道場A-SPIRIT)
 vs.
奥平季之(CROW FOREST)

<バンタム級 5分3R>
平川智也(同級世界3位/MASTER JAPAN)
 vs.
安藤達也(同級世界8位/フリー)

<フェザー級 5分3R>
内藤太尊(同級世界10位/roots)
 vs.
工藤諒司(同級環太平洋10位/TRIBE TOKYO M.M.A.)

<フェザー級 5分2R>
高橋孝徳(同級環太平洋9位/和術慧舟會AKZA)
 vs.
稲葉聡(秋本道場JungleJunction)

<フェザー級 5分2R>
ほしのゆたか(和術慧舟會HEARTS)
 vs.
久保村ヨシTERU(飛翔塾コンドル)

<フェザー級 5分2R>
藤木龍一郎(和術慧舟會AKZA)
 vs.
木下たけあき(和術慧舟會HEARTS)

[会場]東京/ニューピアホール アクセス
    ※ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩1分
    ※JR山手線「浜松町」駅より徒歩7分
    ※東京メトロ 都営浅草線、都営大江戸線「大門」駅より徒歩7分
[後援]ONE Championship
[主催]株式会社サステイン
[チケット料金]VIP 15,000円/RS 10,000円/SS 8,000円/S 6,000円/A 5,000円
※全席指定、全て税込み価格。
※当日は500円増し。
※小学生以上はチケットが必要。
[チケット取扱所]
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:594-730] http://t.pia.jp/
フィットネスショップ水道橋 03-3265-4646
後楽園ホール 03-5800-9999
チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 http://www.t-1.jp/tk/
書泉グランデ 03-3295-0017
修斗GYM東京 03-3788-3042
[お問い合せ]株式会社 サステイン 03-3788-3042

◎2018年修斗年間表彰アンケート
 年間MVPは世界ストロー級王者・猿田洋祐が受賞!

 昨年行われたプロフェッショナル修斗公式戦を対象に、マスコミ、関係者、ファンからのTwitterアンケートから各賞を選出した『2018年修斗年間表彰』。選出されましたのは以下の通り。

□MVP(年間最高選手賞)
1位 猿田洋祐(世界ストロー級王者/和術慧舟會HEARTS)

2位 安藤達也(フリー)
3位 佐藤将光(世界バンタム級王者/坂口道場一族)
4位 斎藤裕(世界フェザー級王者/パラエストラ小岩)
4位 箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)

《解説》
年間最高選手には猿田が2位の安藤から3倍以上の票数を集めダントツの受賞。2018年は3戦2勝。階級変更後無敗の快進撃が続く。2階級制覇を目指した田丸戦では終始有利に試合を進めるも1発の回し蹴りで負傷し3年振りの黒星。王者となっても積極的に試合出場を続ける猿田が初受賞。2位に選出された安藤は1年振りの戦線復帰から3戦全勝。

□2018年 年間ベストバウト
1位 内藤頌貴 vs. 小堀貴広(2018.12.15 新宿FACE)

2位 小巻洋平 vs. 箕輪ひろば(2018.9.23 後楽園ホール)
3位 佐藤将光 vs. 齊藤曜(2018.11.17 後楽園ホール)
4位 猿田洋祐 vs. 田丸匠(2018.7.15 後楽園ホール)
5位 小谷直之 vs. キャプテン☆アフリカ(2018.11.17 後楽園ホール)
《解説》
ファンからの後押しを受け、ダントツの選出となった年間最高試合賞。攻守が目まぐるしく入れ替わるシーソーゲームに会場も大声援を送った。熱い意地がぶつかり合った熱戦が受賞。2位にはインフィニティリーグ公式戦が選出。この試合箕輪はKOor一本でフィニッシュしなければ優勝の可能性が潰え、小巻は引き分けまで持ち込めば優勝という状況にあった。しかし小巻は引き延ばす事は選ばず、開始から勝負を挑んだ。箕輪も必死にフィニッシュを狙い最後は箕輪が勝利!リーグ戦ならではの緊張感が生んだ熱戦が2位に選出された。

□MIP(2018年を通して最も成長したと思われる選手)
1位 小巻洋平(リライアブル)※MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018優勝
2位 楳沢智治(AACC×SPIDER)
3位 倉本一真(修斗GYM東京)
4位 箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)
5位 平川智也(MASTER JAPAN)
5位 久保村ヨシTERU(飛翔塾コンドル)

《解説》
 インフィニティリーグ2018を征した小巻が受賞。2位の楳沢から3倍以上の票数を集め選出された。2位の楳沢は同リーグ戦での奮闘が選出理由となった。42歳を迎えた鉄人は成長を止めない。特筆すべきはリーグ2位となった箕輪戦での完封勝利。もちろん今後、3回戦での再戦も今後考えられるだろう。その他の注目は2018年に5戦を戦った久保村ヨシTERU。長野で地道に活動する久保村は貪欲に試合に出場。その経験を地元の生徒に伝え、長野からプロ昇格選手を輩出する等、修斗普及に務めるている。この経験が実を結ぶ日は近いだろう。

◎2019年サステイン主催プロフェッショナル修斗公式戦スケジュール

3月24日(日)東京・ニューピアホール(主催:サステイン)
5月6日(月・祝)東京・後楽園ホール(主催:サステイン)
6月8日(土)東京・新宿FACE(主催:サステイン)
6月30日(日) 大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場(主催:サステイン)※開催日決定
7月15日(月・祝)東京・後楽園ホール(主催:サステイン)
9月22日(日)東京・後楽園ホール(主催:サステイン)
10月20日(日)東京・新宿FACE(主催:サステイン)
11月24日(日)東京・後楽園ホール(主催:サステイン)
12月22日(日) 東京・新宿FACE(主催:サステイン)
※現在までに決定している日程。予告無く変更、追加になる場合がある。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]MMA年末年始RIZINさいたま24時間-ONE-修斗パンクラス身売り続報

[ファイトクラブ]MMA年末年始RIZINさいたま24時間-ONE-修斗パンクラス身売り続報

[ファイトクラブ]RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

[ファイトクラブ]RR4連戦直前_再び”日本最弱”からのONE修斗_WWE新日AEW駆引き

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01年31日号WWE新日AEW Rランブル ONE修斗 ブル中野 Color’s旗揚 越中詩郎R小川

’18年12月20日号KnockOut 原点回帰 ONEターナー 新間寿 Dキッド 小川直也 新日キック

’17年12月28日号鷹の爪4新日後楽園大相撲タッグ高山写真展上井長州PURE-J修斗G草津