エリック・ビショフ&オノオの来日決定!2・15『闘将・マサ斎藤 追悼試合』大阪城東KADO-YAがもよんホール

◎ エリック・ビショフ
元WCW代表・nWo 発案・創始者

◎ サニー・オノオ~
元 nWo マネージャー

『MASA SAITO MEMORIAL』追悼イベントで、リング上からマサさんとの秘話を語ってくれる事になりました。

 ミチさん(マサ斎藤の奥様)から、本当に嬉しいメールが昨晩届きました。

『マサさんの為なら、太平洋を泳いでも日本に行くつもりだった!』

 この言葉に鳥肌が立ち、感動しました。

 もう何年前になるのでしょうか?(旧い手帳を引っ張り出して調べました。WCW遠征は~1996年8月17日から21日まででした!)

 会社の幹部全員で、ジョージア州アトランタのWCW本部を訪ね、パワープラントなどを見学し、ビショフ副社長(当時 )ともディスカッションさせてもらった事があったのです。

 鋭い視線に、美形のマスクが当時米国マット界の寵児として活躍した人物に相応しく、オーラも貫禄も兼ね備えていました。

 新日本が、WCWと業務提携出来たのは、ビショフ代表がAWA時代からマサさんとの親交があったからで、マサさんが提携の下話を整え、倍賞副社長が渡米して正式に業務提携を交わすこととなるのです。

 その時にもちろん、新日本プロレスの公式な通訳としてミチさんも帯同し、新日本はWCWと年間契約を取り交わし、各シリーズにWCWの精鋭&トップ選手が来日する事になりました。

 新日本とWCWとは、nWo全盛期に、年商38億を弾き出し、まさに黄金期を迎えたのですが、ビショフ代表の失脚とともに、契約も継続出来ず自然消滅というカタチになるのですが・・・

 マサさんとミチさんと、ビショフ夫妻の信頼関係だけは、それからもずっと継続し、現在に至っていた訳です。

 その証拠に、私がこのFacebookで以前ご紹介した通り、ビショフ元WCW代表の素晴らしい文面の弔辞がマサさんの告別式で朗読され、参列者の皆さんに披露されました。

 お通夜や告別式でなく、このイベントに来日をしてくれるという経緯は、マサさんの業績に対する敬意と、アメリカでの偉業を讃える為に、敢えてこの追悼イベントが好いと判断されたようです。

 サニー・オノオ氏も、ずっとメッセージを送ってくれていました。

 つい先日も選手の皆さんの泊まるホテルを尋ねられたところでした。

 ビショフ代表の腹心で、空手のマスターで、WCWではディレクターのような仕事もこなしていました。

 お二人揃っての来日は、丁度大会まで、あとひと月になって、私には物凄く勇気がもらえる朗報となりました。

『Go For Broke!マサ斎藤』と書かれた三色の巌流島幟100本と、リング上に待つミチさんと、観衆の皆さんに迎えられて、ビショフ元WCW代表と、サニー・オノオマネージャーが、あの赤い絨毯の上を歩いて入場して来ます。

 皆さん!ビショフ元WCW代表が、リング上でどんなスピーチをするか?ご期待下さい!

■『闘将・マサ斎藤 追悼試合』
日時:2019年2月15日
会場:大阪城東KADO-YAがもよんホール

▼2・15『闘将・マサ斎藤 追悼試合』大阪城東KADO-YAがもよんホール

2・15『闘将・マサ斎藤 追悼試合』大阪城東KADO-YAがもよんホール


プロレスリング・マスターズが武藤率いる”BATT”対蝶野率いる”TEAM 2000”が行われる事が発表されており、何の因果なのか、西と東で同時に一時代を築いたNWOを思い出す興行が行われる事となった。

▼革命戦士、最後のプロレスリング・マスターズ参戦!2・15後楽園大会に長州力参戦決定のお知らせ!

革命戦士、最後のプロレスリング・マスターズ参戦!2・15後楽園大会に長州力参戦決定のお知らせ!

文:藤井敏之

エリック・ビショフとオノオはK-1北米版の実況陣でもあった。画像は95年の現地TVガイドより。代々木大会をかなり遅れての英語放送でも当時はネットが普及してなかったから通用した。ビショフの息子がオノオ師範の空手道場に通っているとか話されていたが、すでに日本のVHSを入手しているマニアには迷解説になる。北米はキックの認知がないから初心者向けを意識したと思われる。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼井上譲二氏が語るマサ斎藤 米マット生活の中で大いに役立った五輪日本代表の肩書

[ファイトクラブ]井上譲二氏が語るマサ斎藤 米マット生活の中で大いに役立った五輪日本代表の肩書

▼マサ斎藤とつるんだNY時代~WWE株価$80+と失策~DAZN米上陸

[ファイトクラブ]マサ斎藤とつるんだNY時代~WWE株価$80+と失策~DAZN米上陸

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子