ゼバスチャン・カデスタムが新王者!ジャカルタ開催ONE Championship


(C)ONE Championship

 11月17日にインドネシア・ジャカルタで「ONE Championship: Warrior’s Dream」が開催され以下の結果が主催者より発表となった。メインでは、UFC移籍が決定したベン・アスクレンが返上したウェルター級王座(UFCだとミドル級)決定戦が行われ、ゼバスチャン・カデスタムがタイラー・マグワイアのテイクダウンに苦しんだものの、最終ラウンドに右フックがさく裂しマグワイアからダウンを奪い、追撃のパウンドをレフェリーがストップ。カデスタムが逆転のTKO勝利で新王者となった。
 またK-1 MACXでも活躍したニキー・ホルツケンが参戦。元イッツショータイム王者でライオンファイトのエースであるコズモ・アレッシャンドリとキックルールで対戦したが、圧倒的な実力を見せつけた。1Rからダウンを二度奪ったホルツケンは、2Rもアレッシャンドリを追い込み強烈なアッパーで完全なダウンを奪う。崩れ落ちるアレッシャンドリを見てレフェリーがストップ。ホルツケンが見事にKO勝ちした。
 また日本選手も二人参戦してそれぞれ勝利している。

■ ONE Championship: Warrior’s Dream
日時:2018年11月17日(現地時間)
会場:インドネシア・ジャカルタ イストラ・ゲロラ・プン・カルノ

<ウェルター級(※83.9キロ)王座決定戦>
○ゼバスチャン・カデスタム(スウェーデン)
 5R 4分32秒 KO
●タイラー・マグワイア(米国)

<キックボクシング78キロ契約>
○ニキー・ホルツケン(オランダ)
 2R KO
●コズモ・アレッシャンドリ(ブラジル)

<女子アトム級(※52.2キロ)>
○プリシーラ・ガオール(インドネシア)
 判定 3-0
●アンジェリー・サバナル(フィリピン)

<ストロー級(※56.7キロ)>
○鈴木隼人(日本)
 1R 2分9秒 リアネイキドチョーク
●ポンシリ・ミートサティート(タイ)

<フライ級(※61.2キロ)>
○和田竜光(日本)
 1R 0分52秒 リアネイキドチョーク
●ユージーン・トケーロ(フィリピン)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼国内外マット界!WWE新日-天龍オールスター実行委員退出-メイウェザー参戦

[ファイトクラブ]国内外マット界!WWE新日-天龍オールスター実行委員退出-メイウェザー参戦

▼株価含めたWWE絶頂を斬る!NXT~サバイバー・シリーズ総括分析

[ファイトクラブ]株価含めたWWE絶頂を斬る!NXT~サバイバー・シリーズ総括分析

▼All Elite Wrestling設立と新日契約更改~第3回メイウェザーRIZIN考

[ファイトクラブ]All Elite Wrestling設立と新日契約更改~第3回メイウェザーRIZIN考

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年11月22日号レジェンド集合 WWEベッキー メイウェザー参戦 新日キック ラウェイ

’18年11月29日号シャーロット覚醒 NXT 新日 AllEliteWrestling RISE天心 長与千種