【easypay電子書籍】’18年10月18日号UFC暴動 新日両国 KnockOut後楽園 WWE7万人 WWS伊勢崎 輪島追悼

’18年10月18日号UFC暴動 新日両国 KnockOut後楽園 WWE7万人 WWS伊勢崎 輪島追悼

'18年10月18日号UFC暴動 新日両国 KnockOut後楽園 WWE7万人 WWS伊勢崎 輪島追悼

商品コード weeklyfight156

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

 UFC暴動ヌルマゴvs.マクレガー復帰戦とビジネス分析~神興行KnockOut後楽園ホール沸騰~格ヲタ似顔絵師ケーシー:RIZIN大英断~新日本プロレス両国国技館詳細と東京ドームへの道筋~ケン・片谷連載:WWSプロレス伊勢崎大会~井上譲二氏の輪島追悼~安威川敏樹コラム:Uインター神無月戦争~BSフジ長州の力旅~WWEメルボルン7万人『スーパーショーダウン』/他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 10月8日、新日本プロレスは恒例の“秋の両国”を開催した。セミファイナルで棚橋弘至が挑戦権利証を防衛すれば、メインでケニー・オメガがIWGPヘビー級王座を死守。ケニーと棚橋の1・4東京ドームメイン進出が正式に決まった。ほかロスインゴが新パレハ投入、クリス・ジェリコ降臨、ジェイ・ホワイト&邪道&外道がバレットクラブOG加入と大揺れ。年間最大大会を控えた首都圏年内最後のビッグマッチを特集レポートする。

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~数ヵ月に一度のお楽しみ(笑)。“新生”WWS興行の日がやって来ました。ポーゴさんが亡くなって1年4ヶ月。ポーゴさんのマネージャーだったラーメンマンと、ポーゴさん最後の弟子、高瀬直也を中心に、新生WWSは確実に前を向いて進んでいます。しかし、伊勢崎に行くまでが大変であり・・・

 グローバル・スタンダードでのマット界の最大の話題は、『UFC 229』でのメイン後の暴動事件である。ビジネス結果を踏まえて、深く、濃くマクレガーvs.ヌルマゴ戦を分析するのみならず、WWEから新日本プロレスまで、他媒体では不可能な情報を凝縮収録!

 世間的には井上尚弥の秒殺KO劇が話題だったが、プロ格闘技ファンなら、辛口で鳴る本誌推奨のKNOCKOUTだった10・7後楽園ホール大会。「秒殺を有り難がってはいけない」とのI.Y編集長の箴言もあるが、これぞプロフェッショナルな格闘技の興行だろうという血みどろの激闘が繰り広げられた。アジアトーナメント2選手欠場に紅闘志也氏のコメント含め詳報する!

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

 長州力の冠番組が帰ってきた! 今年の6月にBSフジで3回にわたり放送されていた<金曜+1>『次課・長州の力旅』が、10月にもまた3回放送される。つまり、シーズン2というわけだ。番組のコンセプトは、長州力とお笑いコンビの次長課長が、マニアックな事情通の先生と4人で、世の中の謎を探るというものである。今回のテーマは『パイロン』と『踏切』。でも、パイロンってなんだろう? そして、普段よく利用する踏切には、生活に密着した秘密があった!

 追悼・輪島大士さん~大相撲で通算620勝を挙げた昭和の大横綱、輪島大士さんが10月8日、都内の自宅で死去。70歳だった。晩年はタレントとして活躍したが、1981年の力士引退後に最も注目されたのは86年4月の全日本プロレス入り。訃報を伝える各局のスポーツ番組やワイドショーではレスラー・輪島の映像も流された。本誌は当時、『週刊ファイト』の第一線級記者だった井上譲二氏にプロレス時代の輪島さんについて語って頂いた。

 安威川敏樹のコラム~1981年10月には、新日本プロレスと全日本プロレスの蔵前大戦争が起こったのは、先週号で書いた通りだ。その14年後、1995年10月にまた、形を変えて新日本vs.全日本の興行戦争が勃発する。神無月たる10月に、新日本と全日本では興行戦争が起きる法則でもあるのだろうか? そして1995年の神無月戦争では、当時は人気絶頂だったUWFインターナショナルが巻き込まれた。最強を謳っていたUインターも、新日本と全日本の前ではなすすべもなかったのである。

'18年10月18日号UFC暴動 新日両国 KnockOut後楽園 WWE7万人 WWS伊勢崎 輪島追悼

商品コード weeklyfight156

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

▼ドーム決戦は「ケニーvs.棚橋」に! 話題ギッシリの新日両国盛況

 photo & text by TERUZ
・内藤がロスインゴ新パレハで話題さらう! 「X」は鷹木信悟
・両国にジェリコ降臨! EVILと11・3大阪でインターコンチ戦
・ヒロム不在でジュニア王座決定戦 KUSHIDAが1年ぶり戴冠!
・セコンド外道も活躍の劇場型プロレス! 棚橋ドームメインへ
・ケニー防衛! 賛否呼んだ3WAY式IWGPで3者技量がファン魅了
・敗退して引退ツイート!? 飯伏の単独プロデュースに周囲混乱

▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』54

 10・8 WWS 伊勢崎大会~亜利弥’ 選手追悼セレモニー~谷津先輩に逆らえない
・WWSのお膝下である群馬県伊勢崎市は遠いのだ
・亜利弥’ 選手 追悼セレモニー
・オカマレスラーMASAMIと闘った男女ミックスドタッグマッチ
・大先輩の谷津嘉章さんがオイラに何か言いたそう
・『家に帰るまでがWWS』ここからがまた長旅
・ラーメンマン代表、次のオファー待ってます

▼UFC229暴動もビジネス年間最大~WWEメルボルン『スーパーショーダウン』~新日両国宴の後

Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC
 photo:Josh Hedges/Zuffa LLC他 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・宗教戦争!?マクレガー名冠した不味いウィスキーとUFC229暴動
・ボクシング井上尚弥70秒KO中継フジテレビ視聴率8.4%、最高12.6%
・タイトル剥奪だの4-6ヶ月の出場停止や罰金にせよ王座の価値ナシに
・凱旋帰国ヌルマゴ2万人スタジアム歓迎!プーチン大統領が祝福面会
・11・3MSG大会はチケット売れ残り~岐路に立つ新生UFC
・WWEメルボルン7万人『スーパーショーダウン』と新日のスタッフ交代

▼神興行KNOCK OUT10・7後楽園 最軽量フライ級トーナメント激闘!!
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・10・7は井上尚弥よりKNOCK OUT後楽園の理由
・第1試合の流れ断ち切る町田光と前口太尊のプロ意識
・タネヨシホTKO敗戦も激闘MVP! フライ級トーナメント
・藤原敏男御大の茶目っ気他、リング外も本誌独自の視点で激写

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:RIZIN大英断

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼大好評につき(?)シーズン2! BSフジ『次課・長州の力旅』第4回

 by 安威川敏樹
・長州力の冠番組が復活!
・街で誰もが見たことがあるパイロン。でも、パイロンって何?
・長州が未来型のパイロンを発明!?
・お次は踏切を探索。他人の答えをパクりまくる長州力
・長州もビックリ? 激レア踏切

▼追悼・輪島大士さん~全日プロと日テレが輪島さんに求めたのは客寄せパンダ的な役割

(C)TBS
 インタビュー:週刊ファイト元編集長 井上譲二氏
・全日プロ時代の輪島さんで何か印象に残っていること
・外国人選手の輪島さんに対する評価
・輪島さんに対し天龍さんが顔面キックを見舞うなどエゲつない攻撃を仕掛けて
・結局、輪島さんは全日プロのテレビ視聴率と興行に貢献したのか

▼平成の新日本vs.全日本! Uインターを巻き込んだ神無月戦争

 by 安威川敏樹
・1981年に起きた蔵前大戦争から14年後、同じ10月にまた興行戦争が勃発
・理想のプロレス団体を目指したUWFインターナショナル
・プロレス界のみならず、格闘技界で世界最強を謳った高田延彦
・人気とは裏腹に、台所事情は火の車だったUWFインターナショナル
・古典的なプロレス技、足4の字固めで高田延彦を破った武藤敬司
・『鎖国プロレス』を貫いた全日本プロレス
・Uインターのエース外人だったオブライトが『鎖国』全日本に参戦
・川田利明はUWFの象徴・腕ひしぎ逆十字固めでオブライトを迎撃

▼タブー満載企画【海外情報局485】
 WWEロンダvs.ニッキー・ベラ決定!墓掘り人、エボリューションも登場
・トリプルHがアンダーテイカーをピン!メルボルンに70309人集客!
・RAWショーン・マイケルズ復帰公式!シールド離脱!?Dアンブローズ
・「スマックダウン1000」で中邑真輔対レイ・ミステリオが決定!
・WWE 紫雷イオ、覆面ルチャドーラを撃破してMYC準々決勝進出
・ルチャブラザーズとBケイジが反則勝ち!インパクト・レスリング!
・マイケル・エルガンが優勝!墨西哥対海外CMLLグランプリ2018
・KヌルマゴメドフがCマクレガーを撃破しライト級王座防衛に成功
・ヘビー級とフェザー級の決勝進出者決定!PFL 2018 #8: Playoffs
・ボディービルダーがラッパーに勝利!英国SSEアリーナ開催KSW45

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
’18年10月11日号RIZIN台風 新日秋の陣 W-1大阪 SEAdLINNNG 棚橋弘至 MSG ラウェイ
’18年10月04日号新日神戸 全日王道 ジミー鈴木TCW 初代虎京都 小橋スポーツ名場面
’18年09月27日号山本KID PURE-J WWE 原点回帰 ラウェイ Jewels 巌流島 中国キック
’18年09月20日号新日京都大阪 PURE-J KnockOut パンクラスREBELS 遠藤幸吉 WWE報復
9/13 Ray WWE大阪 TAKAYAMANIA All-In W-1横浜 J@st 新日キック SEAdLINNNG
9/6 亜利弥’Deep 棚橋弘至 山本小鉄 無我 蝶野正洋 WWE女子 山本KID
8/30 WWEブルックリン連戦 達人 飯伏KnockOut不可思 黒船ONE 闇社会 豊登
8/24 G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

'18年10月18日号UFC暴動 新日両国 KnockOut後楽園 WWE7万人 WWS伊勢崎 輪島追悼

商品コード weeklyfight156

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »