「もう一度大仁田厚をリング​に」/少年の想いを届けにHASEGAWAらが今月末に佐賀へ

 先日、A-TEAM事務所へ届いた1通の手紙。
 西日本大豪雨で被災した岡山県に住む一人の少年からの、

「おねがいします」
「僕もがんばるから大仁田選手の試合がみたいです」

 という想いを突如として受けたA-TEAM勢が、急遽ミーティングを行い、今月末に少年の手紙と想いを胸に、大仁田厚氏の住む佐賀県へ訪問することを決定した。


ープロレスAチームさんへー
ぼくはいま小学校1年生です。
去年の幼稚園までは鶴見に住んでいたけど、
今年の4月からお父さんの仕事で、
いまは岡山県に住んでいます。
去年はプロレスAチームの鶴見の試合を、
お父さんとお母さんと一緒に連れていってもらいました。
初めて大仁田選手の試合をみて、
すごく楽しかったし、すごくかっこよかったし、
お父さんもお母さんも一緒にいっぱい応援しました。
幼稚園のお友達にもたくさん自慢しました。
ぼくは今年もお父さんとお母さんに、
小学校のテストで100点をとったら、
鶴見のAチームのプロレスに連れてってくれる約束をして、
ぼくは勉強をいっぱいがんばって、
学校のテストで100点をとりました。
でもこのあいだの大雨で、
いまぼくのおうちは半分こわれてしまいました。
おへやの中もびしょびしょになって、
お父さんとお母さんと僕も走ってひなんしました。
おうちへ帰っても水道をだしても、
お水がずっと出ませんでした。
とってもとっても悲しかったです。
だけどお父さんとお母さんは、
ぼくがテストでがんばって100点をとったから、
鶴見のプロレスのチケットを買ってくれました。
プロレスAチームにお願いします。
今年も鶴見で、お父さんとお母さんと一緒に、
大仁田選手の試合が見たいです。
ぼくもお父さんもお母さんも、
これからいっぱいがんばるから、
鶴見の試合に大仁田選手の試合をやってください。
ほんとにほんとにがんばるから、
ぜったいぜったいに、大仁田選手の試合が見たいです。
よろしくおねがいします。

以下はHASEGAWAのコメント

ーHASEGAWAー
ボクが海外へ行ってる際に、
少年からA-TEAMで大仁田さんの試合が見たいと
手紙が先日ボクが行かせていただいた、
甚大な被害がある岡山県から届いたと…。
昨日、成田から事務所に直行しミーティングを行いました。
結論から申し上げますと、
皆様の批判覚悟で大将にこの思いを伝えに
今月末、佐賀へ行ってきます。
行く以上、退くつもりはありません。
大将ならば必ず分かってくれるはず。
ボク等は夢を売るのが商売。ならばね、
こんなつたない字で手紙を書いた少年の心を無視できません。もう一度、大仁田厚をリングに・・・。

PRO-WRESTLING A-TEAM
【公式Facebookページ】
http://fb.me/ATEAM.WEW
【公式Twitter】

【公式LINEアカウント】
https://line.me/R/ti/p/%40lfl0739d


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]1964年の日本マット界 ヒン死の日プロに2人の救世主が現る

[ファイトクラブ]1964年の日本マット界 ヒン死の日プロに2人の救世主が現る

[ファイトクラブ]記者座談会:プロレス団体と闇社会の本当の関係

[ファイトクラブ]記者座談会:プロレス団体と闇社会の本当の関係

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック