MMA & KICKBOXING LEGION JAPAN Vol.2 水俣大会!


メインエベント


セミファイナル

 今大会よりハイブリッドレスリング鹿児島を通じ、パンクラス審判員を招聘、試合ルールも南九州では初めてとなるユニファイトルール(パンクラスルール)を採用し試合環境を整えパンクラス公式戦2試合を行い、海外を主戦場にするANIMARU☆KOJIとヒサト選手(引退試合)も世代交代の熱戦を見せ、またキックの試合でもKOの衝撃的な試合もあり、安村選手の引退試合にブラジル人の巨漢RonerMatsudaを選び衝撃的なKO試合を繰り広げ、薩摩の燻銀のキックボクサー ロペス薩摩の10年ぶりの復帰戦での若手を判定で下しての勝利、また来年に1月に計画されているレギオンキックでも活躍してくれるであろう。

■「MMA & KICKBOXING LEGION JAPAN Vol.2 水俣大会」
日時:2018年5月13日(日)開場12:00 試合開始12:30
会場:水俣市総合体育館小アリーナ 水俣市中央公園1番地 TEL0966-63-3339

<メインエベント MMAルール 3分3ラウンド>
ヒサト VS ANIMAL☆KOJI
勝者 ANIMAL☆KOJI (判定3-0)

<セミファイナル MMAルール 3分3ラウンド>
西方清信 VS 金田一考介
勝者 金田一考介(バックチョーク)

<第9試合 キックボクシング 3分3ラウンド>
ロペス薩摩 VS 久保和弘
勝者 ロペス薩摩(判定3-0) 

<第8試合 MMAルール 3分3ラウンド>
松尾剛 VS PLAY
勝者 松尾剛 (判定2-0)

<第7試合 MMAルール 3分3ラウンド>
岩井拓也 VS 福島啓太
勝者 岩井拓哉(判定3-0)

<第6試合 LEGIONジャケットマッチ 5分間>
虎白 VS 岩倉豪
勝者 虎白 (奥襟絞め)

<第5試合 MMAルール 3分3ラウンド>
リチャードヒロキ VS 輝也
勝者 輝也 (判定3-0)

<第4試合 MMAルール 3分3ラウンド>
ビックマグナム VS 優樹
勝者 ビックマグナム (2ROUND1分36秒 TKOパウンドアウト)

<第3試合 キックボクシング ヘビー級3分3ラウンド> 
安村龍有 VS  Roner Matsuda
勝者 Roner Matsuda (1ROUND1分32秒 膝蹴りによるKO)

<第2試合 MMAルール 3分3ラウンド>
戸村陽明 VS 新村秀作
新村秀作の体重超過による計量失格(ノーコンテスト)

<第1試合 キックボクシング3分3ラウンド>
長山丸平 VS 村中司
勝者 長山丸平 (2ROUND1分40秒 KO)

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼5・6RIZIN視聴率6.1%、福岡マリンメッセ全6時間、RENA「フラれました!」

[ファイトクラブ]5・6RIZIN視聴率6.1%、福岡マリンメッセ全6時間、RENA「フラれました!」

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼新生UFC反撃!ディズニーとESPNによるオンデマンドESPN+で2019年から15大会配信
’18年05月17日号どんたく KnockOut RIZIN SEAdLINNNG PURE-J CAC総会 かさいあみ