中邑、AJに勝利で「​試合形式を決める権利」獲得!MITBアスカvs.カーメラ王座戦決定~英国SmackDown

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間5月15日、英国ロンドンでSmackDownが開催された。前夜に引き続きO2アリーナでの連戦、現地に合わせての録画中継となっている。マニアは先に結果などを知っていることで、なにか驚きのニュースがあった場合、じゃぁこの回は見ないといけないとなり、視聴率がアップしたケースも過去にあったのだが・・・

◆中邑、スタイルズに勝利して「試合形式を決める権利」を獲得

 PPV『マネー・イン・ザ・バンク』でのWWE王座戦が発表された中邑真輔と王者AJスタイルズ。この日のスマックダウンではその両者が王座戦の試合形式を決める権利を賭けて対戦した。手の内を知り尽くす両者の対戦は中邑がランドスライド、キンシャサでカウント2まで追い込めば、AJスタイルズはスタイルズバスター、牛殺しで反撃して、攻守が入れ替わる激闘を展開した。しかし、中邑がAJスタイルズのフェノメナルフォアアームを避けると、そのままAJスタイルズがレフェリーと交錯しそうになる。するとレフェリーの死角に入った中邑は股間を押さえて急所攻撃を受けたフリをしてAJスタイルズを動揺させると、その隙を突いてAJスタイルズをリバースパワースラムで投げ飛ばし、最後はキンシャサを叩き込んで勝利した。
 急所打ちがなんだか定番化してしまった抗争だが、果たして中邑はWWE王座戦をどのような試合形式にするのだろうか? PPV『マネー・イン・ザ・バンク』は日本時間6月18日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆アスカ、MITBでSD女子王座戦決定

 PPV『マネー・イン・ザ・バンク』でアスカのスマックダウン女子王座戦が決定した。この日のスマックダウンでは、「メラブレーション」と題して新女子王者となったカーメラのセレブレーションが行われるも、ブーイングで反応する観客に対してカーメラが憤慨。「私がこのベルトに相応しくないと思ってるの? 私はチャンピオンよ。あなた達よりベターな人間なの」と観客を侮辱しているとスマックダウンGMのペイジが登場した。
 ペイジはPPV『マネー・イン・ザ・バンク』でカーメラの対戦相手になる王座挑戦者を紹介すると伝えると、そこに登場したのはなんとアスカ。アスカはカーメラの前でお面をゆっくり取るとドヤ顔で威嚇。危険を感じたカーメラはベルトを持ってリングを降りるも、2人は挑発的に睨み合って火花を散らした。
 カーメラ対アスカのスマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV『マネー・イン・ザ・バンク』は日本時間6月18日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

■ WWE SmackDown LIVE
日時:2018年5月15日(現地時間)
会場:英国ロンドン O2アリーナ

<シングルマッチ>
○中邑真輔
 ピンフォール
●AJスタイルズ

<女子MITBラダー戦>
勝者:ベッキー・リンチ
マンディ・ローズ、ソーニャ・デヴィル

<シングルマッチ>
○アンドラデ”シエン”アルマス
 ピンフォール
●ジェイク・コンスタンティーノ

<男子MITBラダー戦予選>
勝者:ニュー・デイ
シェイマス、セザーロ

▼WrestleManiaの入場エントランスで中邑真輔が圧勝の1位

 アリス・クーパー・バンドからニタ・ストラウスのアイバニーズ・ギターがチョーキングで唸りを上げ、トレモノアームが宙を舞うアレンジは世界を興奮させた。