4・23 おっこんdeプロレス試合結果!ライディーン鋼が勝利!

■おっこんdeマットプロレス
~第12戦~
日時:4月23日(月)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:32人(来店率140%)

<シングルマッチ 20分1本勝負>
くいしんぼう仮面 vs 竹田光珠
▲くいしんぼう(5分48秒 ノーコンテスト)光珠▲

おっこんdeマットプロレスには珍しく、じっくりとしたレスリングの攻防を展開する両名だったが
試合中に突然光珠が首を振り、試合を中断させる。
「僕がやりたい試合はこんなんじゃないんですよ。
 僕は今日ここに来ている奴に、去年の暮れの借りを返さないといけないんです。藤田~!!」と絶叫。
場内に藤田峰雄の曲がかかり、峰雄が登場。
第1試合はノーコンテストで試合が終了。
峰雄vs光珠のシングルマッチが急遽行われた。

特別試合:シングルマッチ 20分1本勝負
竹田光珠 vs 藤田峰雄
△光珠(8分12秒 おっこんストップ(=両者レフェリーストップ))峰雄△

チンコプロレスルールではないものの、せいしを賭けたせいきの一戦のような試合展開。
一進一退の攻防から徐々に峰雄が優勢になると、
何故か徐々に光珠のコスチュームが脱げていく。
光珠がほぼ全裸になってしまったところでアンパイア荒田レフェリーが試合をストップ。
おっこんストップで試合終了となった。

<シングルマッチ 20分1本勝負>
藤田峰雄 vs 日向小陽
 ↓
<変更>くいしんぼう仮面 vs 日向小陽
●くいしんぼう(8分18秒 逆さ抑え込み)小陽○

第1試合で峰雄が呼ばれたため、試合を押し出された形のくいしんぼうが第2試合にスライド出場。
おっこんdeプロレスで常日頃「闘いを魅せる」と公言しているくいしんぼうは、
女子の日向にも厳しく攻め込んでいく。
くいしんぼうの猛攻を凌いだ小陽が一瞬の隙を突き、バックスライドでピン。

◆インフォメーション
5月14日(月)~第13戦~の出場選手は既報の通り、
くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、竹田光珠、沙紀、阿部史典、SUGIの参戦が発表された。
なお、次回大会から料金設定が一部変更される。
【変更なし】・VIP席:10,000円(飲み放題、試合前記念撮影、大会記念Tシャツほか至れり尽くせり)
【追加】・自由席ファストパスチケット:5,500円(大会前日までの販売。自由席優先入場+アフターパーティ参加券)
【料金変更】・自由席:3,500円(自由席FP入場後の入場。ワンドリンク付き)

6月4日(月)は「周年おっこんdeプロレス」と銘打たれ、
広島お好み焼き・おっこん9周年、おっこんプロレス3周年、おっこんdeマットプロレス1周年、
アンパイア荒田上京12周年として、ビッグマッチとして開催(ただし場所・開始時間は同じ)。
アンパイア荒田レフェリーからビッグマッチのため、この大会のみ料金が高くなる旨がアナウンスされ、
VIP席:12,000円/自由席ファストパス:6,500円/自由席:4,500円と発表された。
出場選手は、くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、竹田光珠、沙紀のレギュラー陣のほか、
ザ・グレート・サスケの出場がアナウンスされた。
その他、Xが1名追加される。

<シングルマッチ 20分1本勝負>
ライディーン鋼 vs 沙紀
▲鋼(8分12秒 おっこんストップ)沙紀▲

女子同士のぶつかり合いが注目を集めたこのカード。
一進一退の攻防を繰り広げていたが、沙紀が突然首を振り試合を中断。
沙紀は「私がやりたいのはこんな試合じゃないんですよ」と、どこかで聞いたような話を始める。
「私がここに上がった時はフリーでした。でも今はアクトレスガールズに所属しています。
 坂口代表から『仕事は選べよ』と言われています。
 私がそれでもここのリングに上がり続けるのは、こんな試合じゃないんですよ。藤田~!」と絶叫。
場内に藤田峰雄の入場曲が鳴り響く中、峰雄が登場。
何故かほぼ全裸の光珠も引きずられて登場し、リング上は混乱の坩堝に。
アンパイア荒田レフェリーがおっこんストップを宣告し、ノーコンテストとなった。
このままでは終われないと、男子vs女子の6人タッグマッチが行われることとなった。

<特別試合:遺恨清算!6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負>
くいしんぼう仮面、竹田光珠、藤田峰雄
 vs
ライディーン鋼、沙紀、日向小陽
●くいしんぼう(6分25秒 ラリアット⇒片エビ固め)鋼○

全くルチャの香りがしない6人ながら、ノータッチルールが採用されたこの試合。
6人が入れ替わり立ち替わり攻防を繰り広げる中、光珠がまたしてもほぼ全裸に。
最後は女子軍がくいしんぼうを攻め込み、鋼がラリアットでくいしんぼうから3カウントを挙げた。
今大会中、ほとんど全裸だった光珠は締めのマイクを行えず、最後はくいしんぼうが大会を締めた。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]井上譲二氏が語った馬場元子さんの素顔

[ファイトクラブ]井上譲二氏が語った馬場元子さんの素顔

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年05月03日号馬場元子 ブルーノ バックランド藤波 TeamDATE 新日どんたく 全日