神童・那須川天心 RISE幕張でスアキムに勝った強者同士決戦が決定!

 4月11日(水)強風の文京区・湯島にある東京ガーデンパレスで、RISE125幕張大会の記者会見が行われた。
 通常、格闘技の会見といえば質実剛健にジムやスタジオで行われるが、幕張メッセイベントホールというビッグマッチに相応しく都心のホテルに席が設けられ、伊藤隆RISEクリエーション代表、神童・那須川天心、TRY HARD GYMのHIROYA、松倉信太郎、闘う漫画家森田崇文、TEAM TEPPNENの白鳥大珠が出席、淵脇剛リングアナの司会で会見がスタートした。


 
 すでにタイ側では盛り上がって解禁前から情報がダダ漏れになっていたが、神童・那須川の対戦相手が「スアキムをダウンさせた」ロッタン・ジットムアンノンになったことが正式発表。

 ロッタンがスアキムに勝ったのをみたKNOCK OUT小野寺プロデューサーも招聘を熱望していたが、伊藤代表は名古屋のプロモーター・ムエタイスーパーファイトを窓口に速攻で交渉し、3週間で契約をまとめたことを明かした。


 あのスアキムを倒したロッタンとの試合に関して神童・那須川は
「(RISEルールでの試合だが)ロッタンは打撃が強く、首相撲はむしろ不得意な印象で、相手の良さが発揮されるのでは」
と、警戒しつつもKO宣言。
 一方ロッタンは
「パンチがあれば充分だ」
とコメントを寄せ、確かにスアキム戦でもとにかくボクシングと見まごうほどに激しく打ち合っており、ホームでの試合がむしろ相手側のアドバンテージになりそうな状態。
 しかも一階級上のフェザー級での対戦となるが、当の那須川は
「(自身の55kgと上下の)57.5kgでも53kgでも」
と全く意に介していない様子。
ビッグマッチのメインに相応しい倒すか倒されるか激闘必至の1戦になりそうだ。
 

 また、K-1から転戦となったTRY HARD GYMの2人に関して伊藤代表は
「真実を貫く姿勢」
を評価して参戦を歓迎。

TRY HARD GYMのHIROYAと松倉信太郎

 K-1甲子園優勝経験のトップファイター松倉信太郎が、『いぬキックくん』でお馴染み、闘う漫画家・第3代ミドル級王者森田崇文と激突する。



森田崇文と松倉信太郎

 同じくK-1甲子園優勝者で、TRY HARD GYMの代表代行でもあるHIROYAの対戦相手について伊藤代表は
「団体の垣根を越えて交渉中」
と述べ、今までは交流の無かったビッグネームになりそうだ。

 TEAM TEPPNENの白鳥大珠はボクシングからキックへの再転身となる事について
「実は大学卒業と同時に格闘技自体引退しようとも思っていた」
と、心境を吐露。だが、一旦は卒業したキックボクシングへの情熱を棄てられなかったとのことで、
「キックボクシングで成り上がりたい」
と、TEPPNENの那須川弘幸会長を泣かせる台詞でRISEでのTEPPEN取りを宣言。
 3連勝中の戦うYouTuber一馬を相手にボクシングで磨いた豪腕を唸らせる。

淵脇氏が「TEPPENの2人で」と紹介してしまい苦笑いとなった白鳥大珠と、TARGET/Cygamesの那須川天心
 
他に参加選手として
RISEヘビー級王者 清水賢吾(極真会館)
RISEスーパーフェザー級王者 チャンヒョン・リー(RAON)
J-NETWORKウェルター級王者  “ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)
が発表された。

 また、5・12、13にさいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『RIZIN×KAMINARIMON×新空手』のアマチュア大会で両日57.5kgと63kgの新トーナメントが行われる。12日がKAMINARIMON、13日が新空手ルールでのトーナメントで、優勝者が両アマチュアの代表選手として幕張大会のオープニングファイトで激突することも合わせて発表となった。
 今後も続々と発表が続きそうなビッグマッチ6・17RISE幕張は現在ぴあにてチケットを先行発売中。

■ RISE Cygames presents RISE 125(サイゲームス プレゼンツ ライズ ハンドレッドトゥエンティファイヴ)
日時:6月17日(土) 開場13:00 本戦開始15:00(予定) ※開場後オープニングファイトを予定
会場:千葉・幕張メッセ・イベントホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

<RISE世界王座決定戦 3分5R無制限延長R>
那須川天心(TARGET/Cygames)
 vs.
ロッタン・ジットムアンノン(Rodtang Jitmuangnon)

<ミドル級(-70kg)3分3R延長1R>
森田崇文(フリー)
 vs.
松倉信太郎(TRY HARD GYM)

<スーパーフェザー級(-60kg)3分3R延長1R>
一馬(MONSTAR GYM)
 vs.
白鳥大珠(TEAM TEPPNEN)

既報カード

<第3代RISEフェザー級王座決定戦 3分5R無制限延長R>
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラAKK/同級1位)
 vs.
工藤政英(新宿レフティージム/同級2位、元REBELS-55kg王者)

参戦決定選手

那須川梨々(TEAM TEPPEN/2017年KAMINARIMON女子Bクラストーナメント-45kg級優勝)

■チケット販売スケジュール
<先行販売>
4/10(火)~4/15(日)
チケットぴあのみ取り扱い

<一般発売>
4/16(月)より各プレイガイドにて一斉発売

【主催】RISEクリエーション株式会社
【認定】RISEコミッション
【特別協賛】株式会社Cygames
【協賛】フィットネスショップ、共栄セキュリティーサービス株式会社
【衣装】73R、インスピリット
【交通】JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩5分
 
【料 金】
 ・VIP 50000円
 ・SRS 30000円
 ・RS 10000円
 ・S席 8000円
 ・2階スタンド席 6000円
 ・3階スタンド席 5000円
 ※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
 
【販 売】
 ・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 http://pia.jp/t/
  (ぴあカウンター、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店)
 ・ローソンチケット TEL:0570-084-003 http://l-tike.com/
  (ローソン店頭ロッピーにて)
 ・イープラス=http://eplus.jp/battle/(携帯&パソコン同じアドレス)
  (ファミリーマート各店)
 ・後楽園ホール 03-5800-9999
 ・RISEクリエーション 03-5319-1860
 ・RISEオフィシャルショップ https://rise2003.stores.jp/
 
【ほか】
 ・問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860
 ・ホームページ www.rise-rc.com
 ・Facebook www.facebook.com/rise2003
 ・Twitter @RISE_2003
 ・Instagram www.instagram.com/rise_2003official


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[週刊ファイト4月5月号]収録 [ファイトクラブ]公開中

[ファイトクラブ]3・24『RISE 123』後楽園ホール詳報:清水賢吾「今日長女が卒園式で門出の日だった」

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥

’17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

’18年03月08日号WWEチェンバーROH新日KnockOut那須川天心年俸比較引退後入場料金

’18年04月05日号全日埼玉 原点回帰 ビンスSr CMA クイズ馬場 IGF RISE ラウェイ