[ファイトクラブ]3・24『RISE 123』後楽園ホール詳報:清水賢吾「今日長女が卒園式で門出の日だった」

[週刊ファイト4月5月号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼3・24『RISE 123』後楽園ホール詳報
 清水賢吾「今日長女が卒園式で門出の日だった」
 Photo & Text by 塚本りこ w/編集部
・清水賢吾がスペインのHitter”デビッド・トラレッロを2R左フックKO
・フェザー級王座決定トーナメント準決勝:森本“狂犬”義久3-0宮崎就斗
・準決勝:トイ・ストーリー工藤政英が篠塚辰樹から3度ダウン奪い王手
・スーパーフェザー級:野辺広大30-28鷲尾亮次
・ウェルター級:“ブラックパンサー”ベイノアDEEP☆KICK王者憂也下す
・53kg契約戦:金子梓が元Krush55kg王者の瀧谷渉太を振り切る
・RIZIN那須川天心戦で名を上げた藤田大和が泰良拓也を右フックKO
・原口健飛2RKOアイオロス純、結城将人3-0佐藤九里虎~全試合網羅


 3月24日、後楽園ホールにて『RISE 123』が開催され、TEPPENジム選手が出ている那須川天心は無論のこと、注目のTRY HARD GYMからHIROYA代表代行と大雅が観戦する大会に。メインをKO勝利で飾った清水賢吾は、「今日長女が卒園式で門出の日だった」とリングに上げて記念撮影したほか、フェザー級王座決定トーナメント準決勝が行われ、6・17幕張メッセ大会は森本“狂犬”義久vs.工藤政英が決まった。

■ RISE 123(ライズ ハンドレッドトゥエンティスリー)
日時:3月24日(土) 開始18:00
会場:東京・後楽園ホール

 6・17幕張メッセ大会参戦選手たち

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む