桜庭のQUINTET.1に日本ブラジリアン柔術連盟が協力! Huluでの配信も決定!!

 発表以来話題沸騰の桜庭和志による新団体QUINTETの旗揚げ興行4・11両国QUINTET.1に一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)が「協力」として参画することが決定した。

 桜庭和志からのルール制作アドバイス、審判団派遣のリクエストに対して、JBJJF中井祐樹会長が応えたもので、中井祐樹氏が「QUINTET審判委員長(Chairman of Referees Committee)」に正式就任し、JBJJFから2名の審判員も派遣されることとなった。
 その他3名の審判員は、同じく「協力」に名を連ねることになった国内総合格闘技ジムの交流組織、D-NET(DOJO NETWORK JAPAN)から派遣される。
 3月23日にはさっそく桜庭和志と中井審判委員長の要請で招集された審判団による初会合が行われ、QUINTETルールの骨子が固まった。審判団メンバー、ならびにルールの骨子は以下の通り。
 当然ながらプロレスに比べると詳細に決められている。観戦前に一通り眼を通しておけば試合中の選手の駈け引きや、審判のレフェリングの意味、ジャッジの採点なども解ってより楽しめるはずだ。

 また、QUINTETの試合場は、五輪レスリングと同じ世界レスリング連合(UWW)公認の、米国ドラマー(Dollamur)製12m×12mのマットを使用することに決定。

 さらに、新団体の勢いを象徴するように、HuluでのQUINTET配信が決定した。試合を翌日にディレイ配信開始するのみならず、4月11日のイベント当日までに『QUINTET』関連の映像配信を随時予定するのみならず、公式SNSでは選手たちから届くメッセージなども配信するとのことで、Huluだけでしか観られない貴重な選手たちの映像が観られる可能性もある。
 今回、Huluでの配信が決定したことにあたり、イベント発起人の桜庭和志がコメントかを発表。
「いまだかつてないスポーツイベント『QUINTET.1』が、Huluで配信されることになりました。主催者のぼく自身がどんなイベントになるのかドキドキワクワクしています。ぼくが大好きな『戦国自衛隊』もHuluで見られますので併せてお楽しみに! 九州と同じイントネーションのフールーです。お忘れなく! 」

※Hulu内「QUINTET」サイトページ https://www.happyon.jp/quintet
4月12日(木)から Hulu にて配信予定
※イベントの内容や終了時間により配信開始が遅れる場合あり。

◎QUINTET審判団
審判委員長 中井祐樹(JBJJF)
審判員 植松直哉(JBJJF)
審判員 新明佑介(JBJJF)
審判員 片岡誠人(D-NET)
審判員 山崎剛(D-NET)
審判員 美木航(D-NET)

【QUINTETルール骨子】
<禁止行為(重大な反則=失格負け)>
●ヒールフック
●スラム及びスパイキング(頭部に直接ダメージを与えるような攻撃)
●ッククランク(頸椎のみをねじる行為)
●かに挟みによるテイクダウン(スタンド)
●ジャンピングクローズドガード

<違反行為(軽微な反則=指導)>
●膠着を誘発するクローズドガード
●ポジションをキープするだけで攻撃の意図が見られない場合
●スタンドでテイクダウンを狙わずディフェンシブに動き回る行為
●故意に対戦相手を試合場から転落させようとする行為
●故意に試合場から逃避する行為
●主審及び2名の副審全員が消極的と判断した場合
●噛み付き、歯を押しつける
●頭髪、体毛、鼻、耳を掴む
●性器または目への攻撃または圧迫
●一度に3本以下の指を掴む
●意図的なあらゆる種類の外傷的打撃(パンチ、肘、膝、頭突き、キックなど)
●対戦相手に触れていない状態で座る行為
●「指導」を受けた選手は試合場中央で四つ這いになり、対戦相手は上から腰に両掌を置いた状態で、審判の合図により試合を再開する(レスリングのパーテー ルポジション)
●両者「指導」の場合は試合場中央でスタンドの状態から試合を再開する
●「指導」3回で「失格負け」
●違反行為により、相手に相当のダメージを与えたと審判が判断した場合は、1回で「失格負け」になる場合がある

<禁止事項>
●シューズの着用
●ファウルカップの着用
●クリーム、オイル、ジェル、または滑りやすい物質を身体に塗る
●指輪やネックレス、ピアスなどの貴金属類の着用

<試合時間>
●8分一本勝負
●4分一本勝負(体重差が20kg以上ある場合)

<勝敗の決着>
●サブミッション
●失神
●失格(指導3回)
●試合時間内に上記の決着が付かない場合は引き分け
●判定(大将同士の試合のみ)「指導」の数の少ない方 が勝利。数が同じ場合はチーム全体の「指導」の数が少 ない方が勝利。それも同じ場合は大将同士の試合の優劣 を審判の旗判定により決定。

<試合場>
●12メートル四方のレスリングマット。場内場外のエリ アは設けず、試合場から転落しそうな場合は審判の判断 により試合を中断し、安全な位置から両者同じ態勢のま ま試合を再開する。
<「勝ち抜き」システム=Winner stays on>
●勝者は対戦チームの次の相手と闘う
●引き分けは両者退場
●大将が負けたチームが負け

<1dayトーナメントシステム>
●1回戦を勝ち上がったチームは、決勝戦では1回戦で戦 わなかった選手から優先的にオーダーを組まなくてはな らない。

<体重>
チーム5人の総体重は430kg以内とする(前日計量)

■ QUINTET.1-Grappling Team Survival Match-
日程:4月11日(水) 開場17:30(予定) 開始18:30(予定)
会場:東京・両国国技館

主催 株式会社ラバーランド
後援 エス・ピー広告
協力 Polaris Professional Jiu-Jitsu Invitational
大会最高顧問 馳浩
協賛 HALEO、キッス・エンタテインメント、PCボンバー 
放送 AbemaTV
配信 Hulu
◆入場料金(消費税込)
     マスVIP席 39000円(サンキュー39シート:特典付)
     マスSS席 15000円
     マスS席 12000円
     マスA席 10000円
     マスB席 7000円
     2階指定A席 6000円
     2階自由席 4000円
※1マスは2席での使用。小学生以上有料。小学生以下は席が必要な場合は有料。
※怪我などにより出場選手が変更される場合あり。出場選手の変更に伴うチケットの払い戻しは行われない。

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[週刊ファイト3月29月号]収録 [ファイトクラブ]公開中

[ファイトクラブ]格闘技I記者の『スクープ抜きましょう!』①“激震のUWF”お騒がせ団体キングダムエルガイツ入江代表を直撃!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年03月29日号新日NJC新潟キングダム東北大震災レッスルマニアGサスケK-1埼玉