ブラソ・デ・オロ一族が集結して勝利!ルチャリブレAAA

(C)AAA

 2月9日(現地時間)にアグアスカリエンテス州パレンケ・デ・ラ・フェリア・ナシオナル・デ・サン・マルコスでAAA TVテーピングが開催された。
 AAAはCMLL(当時EMLL)のブッカーを務めていたアントニオ・ペーニャ氏が独立して、メキシコシティを本拠地に設立した団体。CMLLから引き連れたルチャドール達に加えレイ・ミステリオやシコシスといった当時の新世代のレスラー達が活躍、アメリカン・プロレスを意識したエンターテイメント性の強いプロレスを推し進め、ライバル団体のLLI(UWA)を壊滅に追い込み、メキシコを基盤に南米やアメリカへの人気を獲得していった。そしてAAAは2018年2月からテレビテーピング大会をインターネット配信Twitchで無料配信する事になり、ますますパワーアップしている。
 今大会のメインは遂にアルバラド一族(日本ではブラソ・デ・オロの一族と説明すると分かりやすい)が集結。AAAのエースであるサイコ・クラウンが弟のマキシモ、従兄のラ・マスカラと組んだのだった。マキシモ、マスカラはCMLLのトップ選手だったが、不祥事で解雇となり、インディ団体を経てAAA入りしてサイコと合体したのだった。対するは、偉大なる父親ドクトル・ワグナーJr.をブルー・デーモンJr.にそそのかされて裏切ったイホ・デル・ドクトル・ワグナーJr.が、ヘルナンデスとレイ・エスコルピオンと組んだ超党派ヒール軍だ。しかし、試合中に、なんと息子に裏切られたドクトル・ワグナーJr.が、謎のサモア系レスラー、サモアノを連れて乱入。自分の覆面を奪った宿敵であるサイコ・クラウンに加勢したのだった。こうなると多勢に無勢でサイコ・クラウン組が勝利。裏切った息子にワグナーJr.の復讐が成功したのだった。

■ AAA TVテーピング
日時:2018年2月25日(現地時間)
会場:メキシコ・トラスカラ州アピサコ

<6人タッグマッチ>
○サイコ・クラウン、ラ・マスカラ、マキシモ
 ピンフォール
●ヘルナンデス、レイ・エスコルピオン、イホ・デル・ドクトル・ワグナーJr.

<レイ・デ・レイジェス予選>
○クエルボ、スコリア、イホ・デル・ビキンゴ
 ピンフォール
●アベルノ、チェスマン、スペル・フライ

<レイ・デ・レイジェス予選>
○ベンガラ、アンヘリカル
 ピンフォール
●イステリア、シコシス

<レイ・デ・レイジェス予選>
○ラ・パルカ、デイブ・ザ・クラウン
 ピンフォール
●モンスター、マーダー・クラウン

<レイ・デ・レイジェス予選>
○マスカラ・デ・ブロンセ、アンヘル・モルタルJr.
 ピンフォール
●ラプトール、タイガー・ボーイ

<レイ・デ・レイジェス予選>
○ディナスティア、ピンピネーラ、ベヌム
 ピンフォール
●チカノ、マンバ、ビジャノ3号Jr.


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]加藤悠からチケットを買ってCMLL-REINAに行ってみた話

[ファイトクラブ]加藤悠からチケットを買ってCMLL-REINAに行ってみた話

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年03月01日号五輪蝶野正洋達人DSWジミー鈴木ターザン山本S小林ラウェイJapan