チェール・ソネン勝利!ローリー・マクドナルド新王者!Bellator 192

(C)Bellator

 1月20日(現地時間)にカリフォルニア州イングルウッドで『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』が開催された。
 BELLATOR(ベラトール)は、アメリカを本拠地として2009年に設立された、総合格闘技団体。本国アメリカでは「スパイクTV」で放送され、設立わずか7年で世界第2位の団体に上り詰めた。ド派手な演出やファンの心を鷲掴みにするマッチメイクは、スポーツライクな路線を突き進む他のプロモーションとは一線を画している。そして、日本でもインターネットテレビ局「AbemaTV」(アベマ・ティーヴィー)と正式契約し、生放送も開始され盛り上がっている。

 今大会は遂にヘビー級グランプリがスタートした。一回戦の第一試合が今回のメインイベントで行われたクイントン・ジャクソンとチェール・ソネンの一戦だ。本来ミドル級であるソネンに対し、ジャクソンは更に体格が大きくなっており、体格差がはっきりとわかる。しかし、試合はソネンがジャクソンをテイクダウンしまくり、グランドで上を奪って圧倒。判定でソネンが勝利し、一回戦を突破した。
 またウェルター級王座戦も組まれ、王者ダグラス・リマが、鳴り物入りでUFCから移籍してきたローリー・マクドナルドの挑戦を受けた。試合は、序盤、テイクダウンを奪うマクドナルド有利だったが、中盤にリマのローキックが冴えわたり、ふくらはぎが腫れあがり、リマ有利に。それでもマクドナルドは足を引きずりながら、テイクダウンを奪い遂に判定勝ちで新王者に輝いた。しかし、試合後、ローキックのダメージで歩くことができず、セコンドに抱えられて引き上げたマクドナルド。いかに激闘だったかがわかる試合だった。

■ Bellator 192: Rampage vs. Sonnen
日時:2018年1月20日(現地時間)
会場:アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド グレートウェスターフォーラム

<ヘビー級グランプリ一回戦>
○チェール・ソネン(米国)
 判定 3-0
●クイントン“ランペイジ”ジャクソン(米国)


<ウェルター級王座タイトルマッチ>
○ローリー・マクドナルド(カナダ/挑戦者)
 判定 3-0
●ダグラス・リマ(ブラジル/王者)


<ライト級>
○マイケル・チャンドラー(米国)
 判定 3-0
●ゴイチ・ヤマウチ(ブラジル)

<フェザー級>
○アーロン・ピコ(米国)
 1R 0分37秒 KO
●シェイン・クラッチテン(米国)

<フェザー級>
○ヘンリー・コラレス(米国)
 判定 3-0
●ジョージ・カラカニヤン(米国)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年01月25日号オカダ三森長州力伊橋剛太SEAdLINNNGフェイク小橋川田KnockOut