1・14 大阪『NJKF 2018 west 1st』全カード発表!& 2・25「NJKF 2018 1st」大会情報

 1月14日(日)大阪市・旭区民センター大ホールで開催される『NJKF 2018 west 1st』(誠至会主催)の全対戦カードが発表された。

 既に発表されているメインイベントは、前王者の山口裕人(山口道場)が返上して空位となったWBCムエタイ日本統一スーパーライト級の王座を賭けて、北野克樹(誠至会)と畠山隼人(E.S.G)が対戦。そして、セミファイナルでは、WBCムエタイ日本統一フェザー級王者となった新人(E.S.G)が返上して空位となっているNJKFフェザー級の王座を賭けて、同級1位のtatsu魅(TEAM武心會)と2位の小椋光人(拳之会)が対戦する。この既報カードに公式戦8試合が追加され、全10試合のカードが発表された。

 オープニングファイトでは、アマチュアキックNEXT☆LEVELの関西大会VS中四国大会対抗戦が7試合組まれており、オープニングから熱戦が期待される。


【対戦カード】
<メインイベント WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王座決定戦 3分5R 肘あり>
 北野克樹(NJKF誠至会/同級1位、NJKF同級王者)
  VS
 畠山隼人(NJKF E.S.G/同級3位、NJKF同級1位)

<セミファイナル NJKFフェザー級王座決定戦 3分5R 肘あり>
 tatsu魅(NJKF TEAM武心會/同級1位)
  VS
 小椋光人(NJKF拳之会/同級2位)

<第8試合 60kg契約 3分3R 肘あり>
 大樹(NJKF ARENA)
  VS
 山畑雄摩(NJKF心将塾)

<第7試合 59kg契約 3分3R 肘あり>
 大輔(NJKF TRASH)
  VS
 殿(NJKF心将塾)

<第6試合 交流戦 55キロ契約 3分3R 肘あり>
 雄一(NJKF TRASH)
  VS
 大揮(京都野口ジム)

<第5試合 62kg契約 3分3R 肘あり>
 MA-SHI(NJKF新日本拳法同志会)
  VS
 二條 司(NJKF誠至会)

<第4試合 交流戦 54.5kg契約 3分3R 肘あり>
 小田武司(NJKF拳之会)
  VS
 梅井泰成(京都野口ジム)

<第3試合 65kg契約 3分3R>
 龍威地(NJKF ARENA)
  VS
 洋輔YAMATO(NJKF大和ジム)

<第2試合 交流戦 62kg契約 3分3R>
 蓮YAMATO(NJKF大和ジム)
  VS
 木村颯太(拳心会館)

<第1試合 交流戦 59kg契約 3分3R>
 優希YAMATO(NJKF大和ジム)
  VS
 風拳(九門流会館)

【オープニングファイト/アマチュアキックNEXT☆LEVEL 関西vs中四国対抗戦】
(NEXT☆LEVELルール:14oz,ヘッドガード,肘膝サポーター)

<OP第7試合 59kg契約 1分3R>
 福田優斗(田頭道場)
  VS
 奥園拳大(VERSUS)

<OP第6試合 53kg契約 1分3R>
 寺西大輝(田頭道場)
  VS
 川口惣次郎(岩崎道場99GYM)

<OP第5試合 50kg契約 1分3R>
 原谷彩香(NJKF健心塾伊勢支部)
  VS
 乾 幸歩(team Bonds)

<OP第4試合 45kg以下 1分3R>
 山崎尋都(NJKF闘拳塾)
  VS
 末國龍汰(空修会館)

<OP第3試合 35kg以下 1分3R>
 伊藤千飛(真門伊藤道場)
  VS
 塚本望夢(team Bonds)

<OP第2試合 35kg以下 1分3R>
 井上大和(NJKF闘拳塾)
  VS
 青松宗祐(誠剛館)

<OP第1試合 30kg以下 1分3R>
 上窪 星(NJKF闘拳塾)
  VS
 梼原大晴(NJKF岩崎道場)


■『NJKF 2018 west 1st』大会概要
日時:2018年1月14日(日) OPEN 13:00 / START 13:15
会場:大阪市・旭区民センター大ホール
主催:NJKF誠至会

チケット料金:
VIP席20,000円/SRS席10,000円/RS席8,000円/指定席6,000円
当日券は1,000円UP

チケット販売:
NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379
出場選手または所属ジム

お問い合わせ:
NJKF西日本大阪本部 http://www.njkf-west.info
NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379


■2・25「NJKF 2018 1st」大会情報
 ニュージャパンキックボクシング連盟主催「NJKF 2018 1st」(18年2月25日、東京・後楽園ホール)でWBCムエタイ日本統一王座の3階級タイトルマッチが決定した。

 行われるのはフライ級王座決定戦:能登龍也(VALLELY/同級1位/NJKF同級王者)vsタネヨシホ(直心会/同級2位/INNOVAION同級1位)、ライト級タイトルマッチ:小川翔(OISHI/王者)vsNAOKI(立川KBA/挑戦者/同級1位/NJKF同級王者)スーパーウェルター級タイトルマッチ:白神武央(拳之会/王者)vsYETI達朗(キング/挑戦者/同級1位/NJKF同級王者)
 フライ級とスーパーウェルター級はいずれも再戦となり、能登とタネはドローに終わった今年10月の決着戦、白神とYETIは3度目の対戦で白神が1勝1分と勝ち越している。ライト級の小川は16年11月に時のNJKF王者・階勇弥と王座決定戦を争い、5RTKOで破って王座を獲得。今回はその階を破りNJKF新王者となったNAOKIの挑戦を受ける。2018年、NJKF後楽園第1回大会はWBCムエタイ日本統一王座を巡る戦いで幕開けとなる。

 また2階級のWBCムエタイ日本統一王座の挑戦者決定戦ならびにスーパーファイトも決定。
 小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)が王者に就くスーパーバンタム級では前王者・波賀宙也(立川KBA/同級1位)とNJKF同級王者・前田浩喜(CORE/同級2位)が挑戦権を懸け激突。波賀は小笠原へのリベンジ、前田はこれまで挑むも獲得に至っていないWBC王座を目指す。
 鈴木真彦(山口道場)が王者のバンタム級では大田拓真(新興ムエタイ/同級1位/NJKF同級1位)とINNOVAION同級王者の岩浪悠弥(橋本道場/同級2位)が対戦。今年6月、鈴木に挑み敗れている大田はリベンジを期し、WBCムエタイ日本統一フライ級元王者である岩浪は2階級制覇を狙う。
 また11月大会で駿太を破りWBCムエタイ日本統一フェザー級新王者となった新人(E.S.G)のスーパーファイトが決定。聖域統一60Kg王者の岩城悠介(PCK連闘会)と58㎏契約3分3R戦を行う。戴冠第一戦の王者対決を制することはできるか。

【決定カード】
<WBCムエタイ日本統一フライ級王座決定戦 3分5R>
能登龍也(VALLELY/同級1位/NJKF同級王者)
vs
タネヨシホ(直心会/同級2位/INNOVAION同級1位)
<WBCムエタイ日本統一ライト級タイトルマッチ 3分5R>
小川翔(OISHI/王者)
vs
NAOKI(立川KBA/挑戦者/同級1位/NJKF同級王者)
<WBCムエタイ日本統一スーパーウェルター級タイトルマッチ 3分5R>
白神武央(拳之会/王者)
vs
YETI達朗(キング/挑戦者/同級1位/NJKF同級王者)
<WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級挑戦者決定戦 3分3R>
波賀宙也(立川KBA/同級1位)
vs
前田浩喜(CORE/同級2位/NJKF同級王者)
<WBCムエタイ日本統一バンタム級挑戦者決定戦 3分3R>
大田拓真(新興ムエタイ/同級1位/NJKF同級1位)
vs
岩浪悠弥(橋本道場/同級2位/INNOVAION同級王者)
<交流戦 58㎏契約スーパーファイト 3分3R>
新人(E.S.G/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)
vs
岩城悠介(PCK連闘会/聖域統一60Kg王者)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼その名はプロレスラー!~政治家向き?の特異な商売~

[ファイトクラブ]その名はプロレスラー! ~政治家向き?の特異な商売~

▼勝つのはどっちだ!? 男と女のガチンコ・シング・バトル!プロレス紅白歌合戦https://miruhon.net/86837

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼久米鷹介が元UFCの徳留一樹を1RKO返り討ち王座防衛で男泣き!パンクラス最後のディファ有明
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan