かつてのパートナーAKIRAを前に動揺!? W-1 征矢学インタビュー/2・4 宮城大会&3月大会情報

『WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2017』の全敗という結果がきっかけとなり始まった征矢学とタナカ岩石の抗争。12月10日の後楽園ホール大会では一騎打ちを行ない、征矢が勝利するという結果に終わったが、岩石は今度はタッグマッチでの対戦を熱望。年明けの1月8日の後楽園ホール大会では征矢&NOSAWA論外vs岩石&AKIRAというカードが組まれた。征矢にとってAKIRAはnew Wild orderというユニットを組んでいたかつてのパートナー。そんなAKIRAとの対戦を前に、征矢は何を思うのか?

■征矢学インタビュー

──『WRESTLE-1 TAG LEAGUE』をきっかけに始まった岩石選手との抗争ですが、先日の10日の後楽園大会で一騎打ちを行ないまして、征矢選手が勝利しました。しかし、試合後に岩石選手が今度はタッグマッチでの試合を望んできたので、1月8日の後楽園大会ではその続きをやることになりましたね。

征矢 もうしつこいですよね。本当だったらタッグでやって、それでシングルで決着をつけるというのがパターンですよ。

──決着をつけるなら、邪魔者を入れずに1vs1で一騎打ちをしようというのが、本来のあるべき姿というか……。

征矢 それなのにシングルのあとで今度は誰かを呼んでタッグマッチをやるというのは新しいパターンですよね。「なんだこいつは」って思いましたよ。変化球を投げられてきた気分ですね。

──だから、岩石選手の中では決着がついてないんでしょうね。「しつこくいくぞ」と言ってましたし。

征矢 いや、岩石にどうこう言われたところで自分は変わらないし、私は前から言っているように楽しんでプロレスをやりたい。勝ち負けにこだわって試合をするのは、今の私に相応しくないと思うんですよ。勝ち負けじゃないんですよ。勝ち負けじゃない!

──その勝ち負けにこだわっている岩石選手と一騎打ちをしてみて、手応えは感じられたんでしょうか?

征矢 いや、手応えというよりは、あの試合はクリスマスが近かったんで、プレゼントを用意したんですよ。

──入場の時にプレゼントを配ってましたよね。

征矢 ただ人数分なかった! それがミスですね。ちゃんと座席数を把握しておけばよかったですね。30個ぐらい用意していたんですけど、1面とちょっとで終わっちゃったんですよ。やっちまったなと。それが心残りですね。せめて1列目の人には全員に渡したかったなと。それがあの試合の反省点ですね。

──ということは試合の中で岩石選手の印象は特になかったということですか?

征矢 頭が硬いっていう印象はありましたけど。

──それは前からわかってるじゃないですか。

征矢 ただ、あいつが勝ち負けにこだわるっていうから、多少そういう姿勢を見せてくれるのかなと思ったけど、伝わってこなかったですね。もっとガンガンくればよかったのに。様子を伺う部分が多かったし、相手を追い込む姿勢が全然感じられなかったですね。

──口では「勝ち負けにこだわる」と言いつつも、勝とうという姿勢がまったく感じられなかったということですね。

征矢 そういうことですよ。それに比べて、私はちゃんとお客さんの声を聞きながら試合ができましたからね。ただ、入場の時にサンタさんの格好をしてきたほうがわかりやすかったのかなという反省点はあります。

──プレゼントの個数不足にプラスして。

征矢 はい。あとあと考えたら、これもやっちまったなと。まあ、いつも年内最終の後楽園大会ではみんなでサンタコスをしてボール投げをやるじゃないですか? そうしたら、やらなかったんで、私がやっときゃよかったなって思いましたよ。チアワンが先にサンタコスをしていましたよね。ただ、彼女たちはプレゼントを配っていなかったので、個数不足という失態はあるにせよ、それをやったのはよかったんじゃないかと。岩石との一騎打ちに関してはそんなところでしょうか。

──では、次のお正月の1月8日の後楽園大会でのタッグマッチはどう臨もうと思っているんですか?

征矢 お正月かぁ……。お年玉だなぁ……。金かかるなぁ。お金ないから、銀行行って借りてきますわ。やっぱり、お正月だし、お客様を満足させるにはお年玉をみんなにあげないといけないですよね。いやあまいったな。どうしましょう?

──まあお年玉のことは会社にでも相談してもらうとして、カードは征矢&NOSAWA組vs岩石&AKIRA組という対戦になりました。岩石選手が連れてくるパートナーはかつての征矢選手のパートナーだったAKIRA選手ですよ。

征矢 なんでそこで野上さんなんだっていう。あいつが何をしたいのかちょっとよくわからないです。

──対戦するのは久々ですよね。

征矢 組んでいたのはもう1年以上も前ですし、対戦自体はもっと久しぶりなんでしょうね。今はなきnew Wild orderというユニットがあったんですよ、このW-1には。

──今でもnew Wild orderはHPなどでも征矢選手のところにきっちりと所属ユニットとして記述されていますよ。

征矢 本当ですか? まだあるんですか? まあ、あれは熊ゴローに潰されたようなもんですからね。あいつに脱退されたんで、誰もいなくなっちゃったんですよ。

──実質的には1人ユニットですよね。改めてAKIRA選手は征矢選手にとってどういう存在なんですか?

征矢 何を考えているのかわからない、むっつりした人ですね。

──むっつりした人(笑)。

征矢 でも、プロレスを30年以上やっているじゃないですか? いろいろな経験をしているし、役者の仕事もやっているんで、発言だったり仕草だったり、魅入ってしまう部分がある人ですよね。本来だったら、もう少し一緒にnew Wild orderをやっていきたかったなっていうのが正直な気持ちです。昨年の私の欠場によりこういう形になってしまったので、そこは私に非があるのかなと思いますけどね。ただ、感謝は凄く大きいです。年齢が離れていた分、いろいろとサポートしてくれたので。

──でも、そのAKIRA選手が岩石選手のパートナーとして征矢選手の目の前に立ちはだかることになるわけですよ。

征矢 あいつがどうやって野上さんと連絡を取っているのかが気になりますね。だって、野上さんは私が電話をしても出てくれないんですよ?

──出てくれませんか(笑)。

征矢 あいつは学院生の時に野上さんに教わっていたのか? そこの関係はよくわからないですけど、組まれてしまった以上はやってやりますよ。そして、試合をしつつ、お客さんがプロレスを楽しめる環境作りに励んでいきたいなと思います。

──しかし、岩石選手は「昔の熱い征矢学に戻してやる」って主張していますよね。この間、芦野選手も「征矢学は昔は熱い男だった」って言っていたんですけど、ご自分で変わってしまったという自覚はありますか?

征矢 いや、ないですね。私が考えているのは、勝ち負けにこだわるよりも、見に来てくれたお客さんが満足して帰ってくれるほうが今後につながるんじゃないかなという気持ちです。人生は一度きりですから。楽しんだほうがいいじゃないですか? いいんですよ、周りが言うことは気にしなくて。

──自分のやるべきことをやって、お客様を楽しませればいいと。ちなみに征矢選手のパートナーがNOSAWA選手になりましたけど、これに関してはどうですか? 今は組む機会も多いですし、全日本プロレスの『世界最強タッグ決定リーグ戦』でも……。

征矢 あれはブラック・タイガーⅦでしょう!

──そうでしたね。NOSAWAさんはブラック・タイガーⅦのお友達でしたね。

征矢 ブラック・タイガーではないと思います。ただ、この間の『最強タッグ』でも私はブラック・タイガーに裏切られたんですよ。ということは、パートナーであっても100%信用するなということだと思うんですよね。

──ましてそのブラック・タイガーのお友達ですから、余計に信用できないと。

征矢 う〜ん……お友達らしいんですけど、しゃべり方は似ているし、容姿も似ているし、もしかしたら本人かもしれないし、そここの部分はハッキリとはわからない。ただ、裏切られたんで、パートナーも敵だと思って100%信用せずに闘いたいと思います。

──ということは、状況によっては1vs3という図式になることも想定しているということですね。

征矢 1vs3ですね。結局、信用できるのは自分だけなんだなって思いますね。

──わかりました。それではこの岩石選手との抗争ですが、征矢選手としてはこのタッグマッチで今度こそ決着をつけたいですか?

征矢 それはどうなんですかね? 岩石の目的がわからないし、野上さんを連れてくる意味もわからない。ただ、私はお客さんが喜んでいる笑顔が見たいって毎回思いながらやっているんですよ。今、イケメンの入場パフォーマンスがW-1の中で一番注目されているじゃないですか? そこに負けてられないなと。とにかく皆様の心に刻めるような楽しいものを作っていきたいということですね。だから、私の目標は大きすぎます。大きすぎてすぐにはたどり着けないと思います。これからも試行錯誤が続くでしょうね。

──目標が大きすぎて、みんなから理解されないという気持ちはありますか?

征矢 まあ基本、私は適当ですからね。そこまで深くは考えてないですよ。

──これまで力説されていたのは適当な話だったんですか(笑)。では、最後に目先の2018年の目標を教えてください。

征矢 何度も言ってますけど、お客様の笑顔が絶えない、そんな大会を随時できるようにしていきたいなと思っております!


大会名:1・8「WRESTLE-1 TOUR 2018 SUNRISE」後楽園ホール大会

日時:2018年1月8日(月)19時開始/18時開場
会場場所:東京・後楽園ホール

【チケット情報】
・特別リングサイド¥7,000
・リングサイド¥5,000
・指定席¥4,000
・レディースシート¥3,000
・ペアシート¥7,000
*当日各席500円UP、ペアシートは1,000円UP
*当日のみ一般立見¥2,500、小中高ワンコインチケット¥500 ならびに試合開始一時間後より、アフターワンチケット¥2,000を販売いたします。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:33083 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・後楽園ホール5階事務所 TEL03-5800-9999
・書泉グランデ TEL:03-3295-0011
・書泉ブックタワー TEL:03-5296-0051
・チャンピオン TEL:03-3221-6237
・焼肉Dining610(ロクイチマル)池袋東口 TEL:03-6915-2112
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/

【対戦カード】
<3wayマッチ 30分1本勝負>
黒潮“イケメン”二郎(NEW ERA)
vs
河野真幸(TriggeR)
vs
MAZADA(東京愚連隊)

<6人タッグマッチ 30分1本勝負>
芦野祥太郎(Enfants Terribles)
児玉裕輔(Enfants Terribles)
ドランク・アンディ(Enfants Terribles)
vs
吉岡世起【NEW ERA)
アンディ・ウー(NEW ERA)
土方隆司

<タッグマッチ 30分1本勝負>
征矢学(new Wild order)
NOSAWA論外(東京愚連隊)
vs
タナカ岩石(Pro-Wrestling ACE)
AKIRA


■愛澤No.1選手参戦決定!2・4 宮城・夢メッセみやぎ大会 2018年2月4日(日)に行われる「WRESTLE-1 TOUR 2018 W-IMPACT」宮城・夢メッセみやぎ大会に愛澤No.1選手の参戦が決定!WRESTLE-1のリングで果たしてどのような戦いを見せるのか!?

<大会詳細>
大会名:「WRESTLE-1 TOUR 2018 W-IMPACT」宮城・夢メッセみやぎ大会
日時:2018年2月4日(日)17時30分開始/17時00分開場
場所:宮城・夢メッセみやぎ

【チケット情報】
・最前列プレミアムシート ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・自由席 ¥3,000
※当日各席500円UP
※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売致します。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:22359 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/


【W-1 2018年3月ツアー 詳細決定】
2018年3月に開催する「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」九州4大会会場に武藤敬司選手の来場が決定!

■3・8「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」熊本・熊本城復興・九州北部豪雨支援チャリティープロレス
日時:2018年3月8日(木) 18時30分開始
場所:熊本県・サンロード新市街 特設リング(熊本市)
熊本県熊本市中央区新市街・サンロード新市街特設会場
アクセス:JR熊本駅・熊本駅前駅(熊本市電A系統各停 健軍町行)辛島町駅より徒歩 (約100 m)
主催:熊本市新市街商店街振興組合
チケット情報:観戦無料(すべて立ち見となります。)
<熊本城復興・九州北部豪雨支援募金の実施>
特設会場にて熊本城復興・九州北部豪雨義援金の募金活動実施致します。
また協賛金の一部を熊本城復興・九州北部豪雨の義援金として寄付致します。

■3・9「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」大分・大分イベントホール大会
日時:2018年3月9日(金) 19時開始/18時30分開場
場所:大分・大分イベントホール
大分県大分市南春日町12-5
電話番号:097-546-1500
アクセス:JR大分駅より徒歩約15分

【チケット情報】
・最前列プレミアムシート ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・自由席 ¥3,000
※当日各席500円UP
※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売致します。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:83025 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/
【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を12月30日~1月3日の期間にて受付。
1月8日後楽園ホール大会で会場先行販売。
1月9日より一般販売。

■3・10「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」長崎・佐世保市体育文化館大会
日時:2018年3月10日(土) 18時30分開始/17時30分開場
場所:長崎・佐世保市体育文化館
長崎県佐世保市光月町6-17
電話番号:0956-22-1522
アクセス:松浦鉄道中佐世保駅より徒歩約3分

【協賛】
隆泉陶器/焼肉街道☆御意見無用/ホテルロータスハウス/ミサロッソ/まつばや/ワイワイ貿易/佐世保スイーツ・いくた/オートギャラリーMAX/焼肉一番星/イタリア料理レガーレ/鉄板焼さこん/居酒屋・二束三文/スナックCOCO/スナック・sanctuary/BAR・ouroboros/スナック♠️エース/BAR・A24/corbata

【チケット情報】
・特別リングサイド ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
※当日各席500円UP

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:83663 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・カワシモスポーツ TEL:0956-22-5839
・福岡金文堂 イオン大塔店 TEL:0956-27-2345
・金龍堂 佐世保店 TEL:0956-76-7566
・鉄板焼さこん TEL:0956-25-4821
・焼肉一番星 0956-38-1129
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/

【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を12月30日~1月3日の期間にて受付。
1月8日後楽園ホール大会で会場先行販売。
1月9日より一般販売。

■3・11「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」福岡・博多スターレーン大会
日時:2018年3月11日(日) 18時30分開始/18時開場
場所:福岡・博多スターレーン
住所:福岡県博多区博多駅東1-18-33
電話番号:092-451-0013
アクセス:JR博多駅筑紫口より徒歩約4分

【チケット情報】
・特別リングサイド ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・ステージ席 ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・自由席 ¥3,000
※当日各席500円UP
※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売致します。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:83666 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・プロレスショップ博多 赤の魂 TEL:092-409-0631
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/

【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を12月30日~1月3日の期間にて受付。
1月8日後楽園ホール大会で会場先行販売。
1月9日より一般販売。

■3・14「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」東京・後楽園ホール大会
日時:2018年3月14日(水) 19時開始/18時開場
場所:東京・後楽園ホール
住所:東京都文京区後楽1-3-61
電話番号:03-5800-9999
アクセス:水道橋駅徒歩約3分 後楽園駅徒歩約10分

【チケット情報】
・特別リングサイド ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・レディースシート ¥3,000
・ペアシート ¥7,000
※当日各席500円UP、ペアシートは1,000円UP
※当日のみ一般立見¥2,500、小中高ワンコインチケット¥500 ならびに試合開始一時間後より、アフターワンチケット¥2,000を販売いたします。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:34516 TEL:0570-000-732(10~20時))
・イープラス http://eplus.jp/
・後楽園ホール5階事務所 TEL03-5800-9999
・書泉グランデ TEL:03-3295-0011
・書泉ブックタワー TEL:03-5296-0051
・チャンピオン TEL:03-3221-6237
・焼肉Dining610(ロクイチマル)池袋東口 TEL:03-6915-2112
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-6452-6815
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/

【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を12月30日~1月3日の期間にて受付。
1月8日後楽園ホール大会で会場先行販売。
1月9日より一般販売。

■3・17「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」神奈川・横浜ラジアントホール大会
日時:2018年3月17日(土) 17時30分試合開始/17時開場
場所:神奈川・横浜ラジアントホール
神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地
電話番号:045-261-6666
アクセス:「関内駅」北口より徒歩5分、横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」3番出口より徒歩1分

【チケット情報】
・最前列 ¥7,000
・リングサイド ¥5,000
・指定席 ¥4,000
・自由席 ¥3,000
※当日各席500円UP
※当日のみ小中高ワンコインチケット¥500を販売致します。

【チケット販売所】
・チケットぴあ(Pコード:594-330)TEL:0570-02-9999  http://t.pia.jp/
・ローソンチケット(Lコード:34053 TEL:0570-000-732(10~20時)
・イープラス http://eplus.jp/
・後楽園ホール5階事務所 TEL:03-5800-9999
・㈱GENスポーツエンターテインメント TEL:03-5937-1515
・WRESTLE-1 Official Web SHOP http://shop.w-1.co.jp/

【チケット販売日】
ファンクラブ先行受付を12月30日~1月3日の期間にて受付。
1月8日後楽園ホール大会で会場先行販売。
1月9日より一般販売。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]ディズニー帝国FOX買収~年末RIZIN視聴率偏重~鷹の爪大賞part3

[ファイトクラブ]ディズニー帝国FOX買収~年末RIZIN視聴率偏重~鷹の爪大賞part3

▼鷹の爪賞2017 by稲垣收~追悼D・N・ニールセン 「異種格闘技戦・オブ・ジ・イヤー」[ファイトクラブ]アプセット賞!敢闘賞

鷹の爪賞2017 by稲垣收~追悼D・N・ニールセン 「異種格闘技戦・オブ・ジ・イヤー」[ファイトクラブ]アプセット賞!敢闘賞

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan