久米鷹介が元UFCの徳留一樹を1RKO返り討ち王座防衛で男泣き!パンクラス最後のディファ有明

 10日、パンクラスにとっては最後となるディファ有明にて『PANCRASE 292』が開催。メインは1年3カ月ぶりの再戦となったが、久米鷹介がUFC帰りにして前王者の徳留一樹を、1RKO返り討ちにしてライト級王座を初防衛。「最後のディファ有明大会で、すごい強い挑戦者・徳留選手と戦うってことで、必死に(練習して)作ってきたんですけど、今日も名古屋から大勢の仲間たちが応援に来てくれて・・・」と男泣き。感動のフィナーレとなった。

※電子書籍拡大版は、金曜15日発売の週刊ファイト12月21日号に収録されました。

■ PANCRASE 292
日時:2017年12月10日(日)
会場:東京・ディファ有明 観衆2042人(超満員)

<第11試合 メインイベント パンクラス・ライト級タイトルマッチ 5分5R>
○久米鷹介(ALIVE/王者)※初防衛戦
 1R 1分21秒 左フック⇒TKO
●徳留一樹(パラエストラ八王子/1位、元王者)
※久米が初防衛


<第10試合 セミファイナル ウェルター級 5分3R>
○佐藤 天(TRIBE TOKYO M.M.A/1位)
 1R 4分15秒 グラウンドでの鉄槌⇒TKO
●村山暁洋(GUTSMAN/元王者)


<第9試合 フェザー級 5分3R>
○松嶋こよみ(パンクラスイズム横浜/2位)
 判定3-0(30-27/30-27/29-28)
●カイル・アグオン(米国/スパイク22/3位、元PXCバンタム級王者)


<第8試合 フェザー級 5分3R>
○ISAO(NEVER QUIT/5位、元ライト級王者)※坂口道場一族から所属変更
 判定3-0(30-27/30-27/30-27)
●粕谷優介(総合格闘技道場CROWN)


<第7試合 バンタム級 5分3R>
●佐久間健太(パラエストラ柏/4位)
 判定0-3(28-29/28-29/28-29)
○藤井伸樹(ALLIANCE/6位)

<第6試合 フライ級 5分3R>
○上田将竜(緒方道場/5位)
 判定3-0(29-28/29-28/29-28)
●安永有希(東京イエローマンズ/9位) 

<第5試合 ストロー級 5分3R>
○井島裕彰(GUTSMAN/3位)
 判定3-0(29-28/29-28/29-28)
●前山哲兵(AACC/6位)

<第4試合 ストロー級 5分3R>
○八田 亮(ストライプル オハナ/7位、元ZSTフライ級王者)
 2R 4分17秒 チョークスリーパー
●江泉卓哉(総合格闘技道場 武門會/8位)

<第3試合 フライ級 3分3R>
●荻窪祐輔(K-PLACE埼玉格闘技道場)
 判定0-3(27-30/27-30/27-30)
○曹 竜也(FIGHT STYLE)

<第2試合 フェザー級 3分3R>
○松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)
 3R 1分04秒 グラウンドパンチ⇒TKO
●MIKE(AACC)

<第1試合 女子バンタム級 3分3R>
●東 陽子(MMA KING GYM KOBE/全日本アマ修斗選手権’17女子フェザー級優勝)
 3R 2分10秒 腕ひしぎ十字固め
○キム・ミュンボ(韓国/コリアンゾンビMMA)

パンクラスがTwitter & JBJJF と提携を発表!スタジオコースト大会より始動!

■ パンクラスとTwitterがパートナー提携
 パンクラスがTwitterとパートナー提携を結び、「Twitter」上での広告パッケージプラン「インストリーム動画スポンサーシップ」を、2018年2月4日「パンクラス293」スタジオコースト大会から開始。

 「インストリーム動画スポンサーシップ」は、Twitterの広告商品である「プロモツイート」を使って、ターゲットユーザーのタイムライン上にプレロール広告入り動画コンテンツ(アーカイブ及びライブコンテンツ)をツイートする動画広告配信。「プロモツイート」は、キーワードへの興味関心などでリアルタイムなターゲティングが可能なため、広告主が狙うユーザーに的確にリーチできる見込みだ。

 パンクラス公式Twitterアカウント(@_PANCRASE_)より、パンクラス主催の大会での盛り上がるモーメントを捉えた動画ツイートを行う。

<大会前>
アーカイブコンテンツ、煽りVの配信(参加型コンテンツの追加)、One Dayの配信、KOシーン特集、選手特集、対談コンテンツ、ライブコンテンツ(Periscope)、選手所属ジムから練習風景配信(配信協力)、前日計量などの配信予定。

<大会当日>
ライブコンテンツ(Periscope)、控え室映像の配信(Periscope配信)、試合映像の配信、アーカイブコンテンツ(ニアライブ)、ウォーミングアップ、選手入場、KOシーンなどの配信。ニアライブは、出来事が起こってから10分程度で動画などの配信予定。

<大会後>
アーカイブコンテンツ、試合ハイライト動画の配信、活躍選手の過去アーカイブ配信、KOシーン特集、選手特集、対談コンテンツ等を配信予定。

<パンクラス代表 酒井正和コメント>
「既存メディア内での配信のみだとリーチに限界があります。日本の月間アクティブユーザーが4,000万人を超えているTwitterに対して有効活用できる手法はないか検討していました。そこでAmplifyの仕組み、そしてパンクラス公式アカウントのフォロワー以外のTwitterユーザーに対し、タイムライン上に動画を配信できることにメリットを感じ、今回の取り組みに参加しました。またパンクラスはスポーツMMAとして格闘技のスポーツ化に取り組んでいます。Amplifyパートナー提携の企業やスポーツ団体は大手さんで占めています。世界で約400社がパートナー提携していますがパンクラスが日本で初めて格闘技分野での参加する意義は大きいと感じています。今後は、「プロモツイート」を使って、ターゲットユーザーのタイムライン上にCM入りハイライト動画やKOシーン動画・ドローンを使ったオリジナルコンテンツ配信をツイートする動画広告配信で新たなスポンサー獲得を行い、キャンペーン連動させた企画等をTwitterと協議して行なっていきたいと思います。」


■ 総合格闘技パンクラスと一般社団法人ブラジリアン柔術連盟JBJJFが提携し新プロジェクト始動!

 スポーツ化に改革を進めている総合格闘技パンクラスと一般社団法人ブラジリアン柔術連盟JBJJFが提携!2018年2月4日スタジオコーストから合同同時開催。パンクラス×JBJJFプロジェクトとしてクラウドファンディングCAMPFIREに登場。スポーツMMAとブラジリアン柔術の普及活動と選手育成そして日本のスポーツ文化の発展の場をみんなで作り上げるプロジェクト!が12月10日から支援者募集開始する。

 2018年2月4日から「スタジオコースト」で開催するパンクラスは、スポーツMMAとブラジリアン柔術の普及活動と選手育成を目的とて一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟JBJJFと同会場敷地内で同時10開催を実施し、世界標準を軸とした様々なイベントを提供。子供から大人までが楽しめる格闘フェスを展開。

 2018年2月4日からスタジオコーストで開催されるパンクラスナンバーシリーズは、メインフロアではパンクラス、無料ブースエリアではJBJJFを開催し雨天でも3面を設置可能な大型エアテントを設置する予定で年間10開催を行う。2月4日PANCARSE×JBJJFはキッズ柔術大会の公式戦のトーナメントを開催し、決勝戦数試合をパンクラスの試合ケージ内で行うスペシャル企画を用意。エントリー状況でケージ内でおこなうカテゴリーを判断するという。

 尚、当日のメインフロアで行われているパンクラスの試合模様は15時からAbemaTV格闘チャンネル、UFCファイトパスで生中継の放送を予定。無料ブースで大会を行なっているJBJJFに関してはドローン撮影を駆使した映像配信などを検討している。

 キッズ柔術参加者を12月10日からJBJJFオフィシャルサイトで募集開始し、また同日に日本国内NO.1のクラウドファンディング・プラットフォームCAPFIREを利用し、パンクラス×JBJJFプロジェクトとして「スポーツMMAとブラジリアン柔術の普及活動と選手育成そして日本のスポーツ文化の発展の場をみんなで作り上げるプロジェクト!」の支援者募集も特設サイトPANCARSE SUPPORT PROJECTで12月10日から開始される。


■ パンクラス×JBJJF in スタジオコースト【公式戦】キッズ柔術大会
日時:2018年2月4日 午前10時開場10時30分開始
会場:スタジオコースト 無料ブースエリア 東京都江東区新木場2-2-10 スタジオコースト

■「パンクラス283」in スタジオコースト
日時:2018年2月4日 14:00会場/15:00試合開始
会場:スタジオコースト 有料メインフロア 東京都江東区新木場2-2-10 スタジオコースト


<日本ブラジリアン柔術連盟会長、中井祐樹から一言>
来る2018年より『パンクラス×JBJJFプロジェクト』がスタートします。
日本を代表するMMA団体とブラジリアン柔術の提携により、日本のあらたな武道スポーツ文化をつくり上げてまいります。2月から始まる音楽会場「スタジオコースト」でのパンクラス・ナンバーシリーズ10大会に合わせ、一般社団法人日本ブラジリアン柔術連盟が大会を共同開催。子供から大人までが楽しめる『格闘技フェス』を展開していきます。記念すべきオープニングとなる2月4日(日)はキッズ柔術大会を予定。このコラボレーションに皆様是非ご期待下さい!

<パンクラス代表、酒井正和から一言>
「人々に夢と感動を提供することをミッションとして、「世界標準」をスローガンにパンクラスをスポーツ化として様々な改革を行なっていきました。2018年はスタジオコースト移行に伴ったパンクラスのパッケージ確立やスポーツ化を強化していく座組み、そしてグローバル展開を図っていくその劇的な変化が伴う2018年度から日本最古のJBJJFとパートナーシップで「MMAと柔術」を広く認知させて相乗効果をもたらし選手育成の促進を図りスポーツ化を追求し社会貢献に繋がっていければと思います。


▼[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼10・8パンクラス290ディファ有明超満員継続中 UFCファイトパス配信
’17年10月19日号ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明

▼11・12パンクラス291ディファ有明
’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行