ジョニー・インパクトがタッグでイーライ・ドレイクに勝利!インパクト!

(C)TNA

 12月07日(現地時間・放送日)に放送された『Impact』は、悪党王者イーライ・ドレイク、クリス・アドニスとジョニー・インパクト、ピーティー・ウィリアムスが対戦した。ドレイクの保持するインパクト世界ヘビー級王座を狙うインパクト、そしてドレイクらに母国カナダをバカにされて激怒して抗争を開始させたウィリアムスが遂に直接対決で雌雄を決する事となった。試合はインパクト、ウィリアムスが大暴れ。最後はスターシップ・ペインを決めたインパクトがアドニスからフォールを奪って快勝した。試合後、引き上げるインパクトとウィリアムスと入れ替わる形で、アルベルト・エル・パトロンが乱入。こちらも王座を狙っており、ひん死のドレイクに襲いかかり、ベルトを強奪。ベルトを掲げ、先に挑戦するのは自分だとドレイク、そしてインパクトにアピール。当然、インパクトも自分が先だと譲らない。王座を中心にドレイク、インパクト、パトロンの三角関係となったようだ。
 また、MMAチーム、アメリカン・トップ・チームを率いてインパクトマットを荒らしまくるボビー・ラシュリーが、アメリカン・トップ・チームのコーチであり、インパクトではマイク担当となっているダン・ロンバートと組んで、ムース、ジェームス・ストームと対戦した。ロンバートはプロレスの試合は初となるのだが、ラシュリーが上手くリードして、最後はラシュリー必殺のスピアーがストームに炸裂。それをロンバートがフォールして勝利。アメリカン・トップ・チームがプロレスの世界も席巻するという形になった。

■ Impact!
日時:2017年12月07日(現地時間・放送日)
会場:カナダ・オンタリオ州オタワ TVテーピング

<タッグマッチ>
○ジョニー・インパクト、ピーティー・ウィリアムス
 ピンフォール
●イーライ・ドレイク、クリス・アドニス

<タッグマッチ>
○ボビー・ラシュリー、ダン・ロンバート
 ピンフォール
●ムース、ジェームス・ストーム

<インパクトグランド王座タイトルマッチ>
△イーサン・カーター3世(王者)
 ドロー
△マット・サイダル(挑戦者)
※ドローなので王者が防衛

<ノックアウト王座決定戦予選>
勝者 ローズマリー
シエナ、アリー

<シングルマッチ>
○イシモリ
 ピンフォール
●カレブ・コンリー


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]緊急座談会~クリス・ジェリコ 1・4緊急参戦の裏側

[ファイトクラブ]緊急座談会~クリス・ジェリコ 1・4緊急参戦の裏側

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花