引退試合ベン・アスクレンが青木真也を1R完封~ONE世界ウェルター級選手権!VV.meiリベンジ

 24日、シンガポールのインドアスタジアムにて『ONE: IMMORTAL PURSUIT』が開催。メインではこの試合を最後とした米国のベン・アスクレンが、飛びついてきた青木真也の首を抱え込みパワーボム式にグラウンドに叩きつけ、そのままパウンド連打で1Rに秒殺、有終の美を飾った。
 また、女子格エースのアンジェラ・リーとの再戦が交通事故でなくなったVV.meiだが、同じく3年8ヶ月前に負けているので再戦となるフィリピンのジナ・イニオンを判定で下し、リベンジを成し遂げた。

■ ONE Championship: IMMORTAL PURSUIT
日時:11月24日
会場:シンガポール・カラン シンガポール・インドアスタジアム

<ONE世界ウェルター級(※83.9キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]ベン・アスクレン(米国)
 1R 0分57秒 by TKO
●[挑戦者]青木真也(日本)



<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○アミール・カーン(シンガポール)
 判定3-0
●エイドリアン・パン(豪州)


<バンタム級(※65.8キロ)/5分3R>
○レアンドロ・イッサ(ブラジル)
 判定3-0
●キム・デフォン(韓国)

<女子ストロー級(※56・7キロ)/5分3R>
○メイ・ウウイ(シンガポール)
 1R 3分58秒 裸締め
●ブイー・スレイチャイ(カンボジア)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
△リー・カイウェン(中国)
 ノーコンテスト
△アマド・ムスタバ(パキスタン)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
○VV.mei(日本)
 判定3-0
●ジナ・イニオン(フィリピン)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]緊急座談会~クリス・ジェリコ 1・4緊急参戦の裏側

[ファイトクラブ]緊急座談会~クリス・ジェリコ 1・4緊急参戦の裏側

▼[ファイトクラブ]リング上の裁判官、レフェリー!プロレスにもビデオ判定導入はあるのか!?

[ファイトクラブ]リング上の裁判官、レフェリー!プロレスにもビデオ判定導入はあるのか!?

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月30日号吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業