丸山敦の反マットプロレス同盟!不透明決着おっこんdeプロレス

■ おっこんdeプロレス 〜第6戦〜
日時:11月13日(月)
会場:水道橋・広島お好み焼き おっこん 観衆:28人(来店率110%)

◆前説
 くいしんぼう仮面が良い感じに客席を暖め、「おっこんdeプロレススタート!」と声高らかに宣言した瞬間、丸山敦が阿部史典、沙紀を引き連れて登場。
「なんでこんな所でプロレスやっとんじゃ!我々は反マットプロレス同盟(以下反MP同盟)だ!」と叫ぶ丸山に対し、
竹田光珠がしどろもどろになりながらも「俺達おっこんdeプロレス正規軍(以下正規軍)と全面対抗戦だ!」と受けて立つ構えに。
 先手、二番手、大将(光珠は「先鋒戦・中堅戦・大将戦」と言いたかったが言葉が出なかった模様)のシングル三番勝負となった。

<1:先鋒戦 シングルマッチ 30分1本勝負>
●[正規軍]くいしんぼう
 7分07秒 エマニュエル・ヤーブロー式体固め⇒ギブアップ
○[反MP同盟]丸山敦

<2:中堅戦 シングルマッチ 30分1本勝負>
[正規軍]竹田光珠 vs 
 4分00秒 無効試合 ※くいしんぼうの乱入
[反MP同盟]阿部史典

 一進一退の攻防から阿部が光珠をお卍固めにとらえた瞬間、くいしんぼう仮面が乱入。試合は収拾がつかなくなり無効試合となった。くいしんぼうがマイク(メガホン)を取り、「これからの時代は…不透明決着だ!」と絶叫。不穏な空気が流れたまま大将戦へ。

<3:大将戦 シングルマッチ 30分1本勝負>
[正規軍]ライディーン鋼
 1分39秒 無効試合 ※光珠の乱入
[反MP同盟]沙紀

 乱入したはいいものの、無言になってしまった光珠。くいしんぼうが「不透明決着だよな!な!」と促すと、再びしどろもどもになりながら光珠が「お…おぅ」。
 反MP同盟・丸山が「良いのか!?このままだと完全決着は俺の試合だけ。1-0で俺らの勝ちだぞ!」と光珠に迫る。
試合以上に汗をかいている光珠が「…6人タッグマッチで完全決着だ!3人ずつだから勝った方が3点だ!」と押し切り、インフォメーションコーナーを挟んでの6人タッグマッチが緊急決定した。

◆インフォメーションコーナー
①12月31日25時30分(2018年1月1日午前1時00分)開始で、おっこんdeプロレスの開催が発表された。
 現時点での出場予定選手は、くいしんぼう仮面、竹田光珠、阿部史典、藤田峰雄、山田太郎の他、エル・アミーゴ・おっこん(新人)、二代目勇者アモン(新人)の参戦がアナウンスされた。追加参戦選手は数名居る模様。

②12・19おっこんプロレス新木場大会に「新しいダーリンを連れてくる」と言っていたライディーン鋼が、
 「新しいダーリンは…宮本裕向だ!」と発表。
 おっこんプロレス新木場の対戦カードは、ライディーン鋼、宮本裕向 vs MIKAMI、K-ness.となった。

③おっこんdeプロレス次回大会(第7戦)について、12/19(月)同所・同時間での開催が発表された。
 参戦予定選手はくいしんぼう仮面、ライディーン鋼、竹田光珠、寧々∞D.a.i、沙紀、宮本裕向がアナウンスされた。


<4:遺恨清算!6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負>
[正規軍]●くいしんぼう仮面、ライディーン鋼、竹田光珠
 3分31秒 数珠つなぎ式リストロック⇒口頭でギブアップ
○[反MP同盟]丸山敦、阿部史典、沙紀

 一進一退の攻防から手首の取り合いで数珠つなぎになった6人。丸山が「このままでは…全員の手首が破壊されてしまう。どうだろう、ここは全員でギブアップを宣言して不透明な感じで終わってみようじゃないか」と提案。
 全員が無言で頷き、「せ〜の…ギブアップ」と宣言したのはくいしんぼうただ一人。アンパイア荒田レフェリーがゴングを要請し、くいしんぼう仮面のギブアップ負けとなった。

 反マットプロレス同盟の完全勝利のような結果になったが、マイク(メガホン)を渡された光珠。三たびしどろもどろになりながらも、おっこんdeプロレス正規軍・竹田光珠がすっかり恒例となった「1・2・3・ヨッシャー!」で大会を締めくくった。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

▼[ファイトクラブ]豊田真奈美引退興行 黒髪切って30年のリング人生に終幕

[ファイトクラブ]豊田真奈美引退興行 黒髪切って30年のリング人生に終幕

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月16日号豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ