ラウェイ野外大会の『BAGAN FIGHT』メインは上昇選手がKO敗け!女子マッチも1試合開催!

 11月3日ミャンマーバガンのニャウンウータウン・シュウェジゴンパゴダ野外会場で行われた『BAGAN FIGHT』は全10試合が行われ、メインの5回戦はどちらも上位、ベルト獲得実績のある選手が敗退した。11月初旬はミャンマーでラウェイ大会、2日『FIGHT FOR HOME』タウングー大会、2日と3日連日大会がモン州タトンで開催、ビッグイベントとして3日『ONE CHAMPIONSHIP』と4日『WLC-3』が開催されていた。
 また7日から11日まで『カレン州ラウェイ大会』、11日『THE GLORY OF 9.9』アマラプラ大会、19日『LETHWEI NATION FIGHT 3』ヤンゴン・テンピュースタジアム大会が予定されている。

■『BAGAN FIGHT』
日時:2017年11月3日 18:00開始(日本20:30)
場所:ミャンマーバガン・ニャウンウータウン・シュウェジゴンパゴダ
主催:MMG(ミャンマー・メディア・グループ)主催
入場無料

対戦表↑第1-4試合 (3回戦), 第5-7試合 (4回戦), 第8、9試合 (5回戦), 第10女子スペシャルマッチ (2分4回戦)

<第10試合 女子 2分4R>
△リン・ヨンメ(赤)
 引分
△シュー・コ・ライ(青)

女子の試合は3分3Rか2分4Rが基本だがミャンマーでは3分5RもOKとのこと

<第9試合 ラウェイ 3分5R >
●ナイ・ラビィ(赤)
 3RKO
○ラム・マ・ユウ(青)



メインは兄弟で活躍するナイ・ラビィが1発逆転敗け。前日の11月2日『FIGHT FOR HOME』タウングー大会で弟のトゥン・ナイン・ウーはタイ選手をKOしていて兄弟揃っての勝利にはならなかった。

ミャンマー vs. タイ&日本の4対4対抗戦はミャンマー側が3勝1分!~11・2『FIGHT FOR HOME』ミャンマー・タウングー大会!

<第8試合 ラウェイ 3分5R>
○トウェイ・シッ・マウン(赤・黄トランクス)
 2RKO
●セイン・ロンチョ―(青/2017ゴールデンベルト60kg王者)

今年の60㎏王者で日本大会参戦も予定されてたセイン・ロンチョ―はKO敗けで10月の『GTG-5』に次ぎ連敗を喫してしまった。

ラウェイ上位クラス選手同士の対戦となった『GTG-5』マンダレー大会!激戦の10試合中7試合は引分!

Photo Zin Lin Htunn

▼11・2『FIGHT FOR HOME』タウングー大会
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎

▼9・28『ラウェイinジャパン5 NEXURISE』後楽園ホール大会
’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ

▼6・16『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』TDCホール大会詳細版
’17年06月29日号ポーゴ訃報スターダム新日猪木闇ラウェイ日本KnockOut町田光

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC

▼紅 闘志也 メインの現vs.元ラウェイ外国人王者対決は引分!3階級でベルト戴冠! 『第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ』
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍3