ブラゴイ・イワノフ判定勝ち!PFLファイトナイト!

(C)PFL

 11月2日(現地時間)にワシントン D.Cで『PFL: Fight Night』が開催された。
 UFC、ベラトールに次ぐ全米第三のメジャーMMA団体として定期的に大会を開催していたWSOFが、投資グループに買収され、大会名をプロフェッショナル・ファイターズ・リーグとして再スタートを切る事になった。今大会はその第三大会となる。計画では2018年より各階級の王座決定リーグ戦を開催する予定だが、2017年はワンマッチの大会を開催している。
 今大会のメインはWSOFヘビー級王者だったブラゴイ・イワノフが、ジャングルファイトや修斗ブラジルなどで活躍したカイオ・アレンカーと対戦した。サンボでエメリヤエンコ・ヒョードルに勝利し、MMAでも藤田和之に勝利、WSOFでも無敵の王者として君臨していたイワノフが下馬評では圧倒的となっていた。試合は、イワノフがいつも通り重いパンチを繰り出して攻め込むがアカンレーが下がりながら決定打を受けず判定にもつれ込んだ。判定でイワノフが勝利した。
 また、日本のパンクラスにも参戦、高阪剛にも勝利している古豪マイク・カイルが、ダニエル・ギャレモアと対戦した。試合はカイルがスタンドでギャレモアを金網際まで追い込み、強烈な膝蹴り連発。ギャレモアは崩れ落ち、カイルのTKO勝ちとなった。

■ PFL: Fight Night
日時:2017年11月2日(現地時間)
会場:アメリカ・ワシントン D.C. ワシントンヒルトン

<ヘビー級>
○ブラゴイ・イワノフ(ブルガリア)
 判定 3-0
●カイオ・アレンカー(ブラジル)

<フェザー級>
○ランス・パーマー(米国)
 判定 3-0
●スティーブン・サイラー(米国)

<ライトヘビー級>
○マイク・カイル(米国)
 1R 1分01秒 TKO
●ダニエル・ギャレモア(米国)

<バンタム級>
○ティモー・ヴァリエフ(ロシア)
 3R 2分12秒 リアネイキドチョーク
●ジョゼナウド・シウバ(ブラジル)

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]RIZIN平均視聴率7.1% 那須川天心10.3%~おっぱいポロリ山本美憂

[ファイトクラブ]RIZIN平均視聴率7.1% 那須川天心10.3%~おっぱいポロリ山本美憂

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月02日号猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死